突然ですが皆様、1日に何食召し上がりますか?

きちんと3食召し上がる方もいらっしゃるでしょうし

朝が苦手だから2食という方も多いかもしれませんね。


私は・・・。

なるべく3食とるようには心がけているのですが

普通の人と比べると食事時間が大幅にずれているようです。


まず朝ごはんを10時半から11時くらいに食べます。

(注:寝坊したからそんな時間なのではありません。

朝は7時くらいから仕事をしておりますよ)


そしてお昼ごはんを1時くらいに。


夜ご飯を10時・・・。

といった具合です。


そうです。

朝はお客様がチェックアウトした後に

夜はフロントがしまった後になるわけです。


幸い私は神経質の逆なので、睡眠時間が不規則だろうと

(ちょこちょこ寝て合計で6時間以上になれば満足です)

食事時間が変則だろうと、あまり気にならないのですが

神経質な方には、辛いかもしれませんね。


最近読んだ本で、とある旅館の女将さんが

「(女将業は)神経の細い人には辛い、旅館業とは1つのことにいっぱいに

なっていては出来ない、浅くても広く物事を見なくてはいけないから。」

というようなことをおっしゃっていましたが、私自身が結婚してまず実感したのも

同じでした。


食事時間や睡眠時間だけでなく、生活リズムが世間の常識とは

かけ離れたことが多い上、常にお客様や従業員と接していなければ

ならない職業です。


このブログを書いている最中にも、お客様から呼ばれ

従業員から呼ばれ、業者から呼ばれ・・・。

毎日、何人の人と触れ合っていることでしょう。


時にはキツイことも言われます。

それをきちんと受け止めて対処するのは大事ですが

そのたびに、くよくよと悩んでいては、3日で体調を崩してしまいます。


「辛いことがあると眠れない、食べられない。」

では困るわけです。


というわけで。

明日は福山遊楽会の皆様がお帰りになります。

なんと、早朝5時20分からお食事で、6時出発です。


つまり。

従業員はそれより早く起きて仕事をするということです。


頑張りまっすチョキ