楽爺の夜話②

今日の楽爺の夜話は昨日の続きです。

自分の耐えられる器以上の投資をした場合、
相場が自分の思いと逆に動くと(いつも逆に動きます笑笑)、
えーーっどうしよう。。困ったなーっことになります。

これはベテランなら先が読めるのか?というと、
そんな事は無くて、みんな先のことは分からないのです。
ただ、逆に動いた時の対処の方法を知っているかどうかは、
ベテランとビギナーの大きな違いで、結局は肝はここです。

思いと逆に動いてどうしたら良いか分からず慌てる前に、
逆に動いた時は、どのようなリスクヘッジをするのか?
それを決めていたら、慌てることは全くありません。

逆に、そのスキルが無いまま運を天に任せて、
根拠の無い自信だけで資金全額を投資したら、
そんなもの、一時的に利益が出ても最後は明らかです。

楽爺も昔はそういう時がありました。
利益も2年で億り人でしたが、それが一年でパーに。
結局、博打的な売買は多く穫れるけど、多く無くなります。

今の方法論の場合は、まず資金は分散投資します。
また、逆に動いた時には、1-1の変形で対処します。

「売り/買い」を1/3とか1/2にしたりするので、
損失が加速度的に増えていくということも無いので、
ある程度冷静でいられるし、
ナンピンもゆっくり建てられます。

ただ、この1-1のヘッジの変形の考え方は、
簡単そうですが、実際に実践でやろうとすると、
経験が少ないと動けなくて、
その難しさはやれば分かるのですが敷居は高いです。

ただ、逆に動いて負けそうになった時に、
巷で言われるよう、損切りで対応していたら、
利益とは無縁の相場師になってしまうと思います。

相場で勝っていこう、生き残って行こうと思うなら、
1-1の方法だけでなく、サヤ取りもある程度理解して、
相場が自分の思いとは逆に動いた時の対処の方法を、
一通りマスターしておくことが生き残りの道だと思います。

また、そういう勉強会もしていく必要がありますね。

では、また。
              楽爺

 

楽爺師匠の売買を玉帳に転記して

ずっと追っかけていますが、

上手い具合に損切をせずに

相場を泳いでいく感じなんです。

 

確かに、引かされてしまうし

損切りもしないのですけど、

いつのまにか、損がなくなっていく・・・(;^_^A

いつ見てもカッコイイな~!って思います ラブラブ

 

鞘取りかぁ。。。鞘取りは難しいもんな。。。orz

でも頑張って学んでいかないと!

 

ぽっぽ

 

******************************

LINEワークスに登録申請したけれども

上手く入れない方は、

メッセで連絡をくださいね。

******************************

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

楽爺師匠のLINEの入り方 ↓

http://rakuzi-kai.com/recruiting/

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

→ RAKU-Zi会

楽爺会のサイトが新しくオープンしました。よかったら訪問して下さいね!

 

楽爺の事前公開売買

白起のアメリカ市況

ぽっぽの相場修行

場帳

楽爺夜話

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキングへ 

 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。