先日(1月18日)小天体が地球に接近したばかりだ。

 

 

こんどは、

米国アリゾナ州レーモン山天文台が1月6日に観測した小惑星

「2022AE1」が、

 

来年7月4日頃、地球に衝突する危険性あるとのこと。

 

NASA・JPL付属のCNEOSが発表した。

 

 この小惑星のサイズは90mと見積もられており、

衝突すれば

1908年のシベリア・ツングースカ隕石落下なみの爆発規模になるらしい。

(この”隕石”の真相については、ムー2月号の付録で解説あり)

 

 

 今のところ、地球衝突確率は1 /1700とのこと。

 

 

 

クリック有り難う御座います。

ゲルな夢日記-fc2新着1位

 

 

 

 

 

 

 

今日は他サイト情報のパクリで、穴があったら入りたいくらいだ。

 

 

オレリア・ルイーズの「レムリア」シリーズでは

 

地底文明デロスの聖者、アダマが登場する。

 

 高度に進化した人々が地底世界に存在し、地表の人間世界をモニターしており、

目撃されるUFOも地底世界から発進しているケースが多々あるようだ。

 

(メキシコ・ポポカテペトル山の火口に入って行くUFOとか)

 

 

で、有名他サイト情報によると、

レオナルド・ダ・ビンチの描いた「モナリザ」の下絵は、

地底人がモデルとの由。

 

 

レオナルド・ダ・ビンチが如何なる経緯で地底人と知り合ったかは謎だが、

中世西欧世界では、ほかにも地底世界の証拠となる文物が存在するようだ。

 

 地上世界で精神性の高い人は、

高度な地底人からマークされているかもしれない。

(米国シャスタ山近辺では直接コンタクト例あるようだ)

 

 

 

関連記事

 

 


クリック頂きあり難う御座います。

ゲルな夢日記-fc2新着1位

 

 

 

 

 

 

 

 

皇位継承第2位の皇子様が国立大学附属高校へ進学するらしい。

 

それに関連した2022年2月22日過去記事再掲。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

昨夜9時BS6の番組「奇蹟の秘宝 聖骸布の謎」という番組を大変興味深く見た。

新発見も紹介されていたし、別の情報も有益であった。

 

==========

 

さて、上記番組の冒頭ではバチカン所蔵の聖遺物を紹介していた。

 

その中の一つ「ロンギヌスの槍」(多分レプリカ)。

 

ローマ兵士ロンギヌスが十字架に磔されたイエスの横腹を槍で刺した。

その血を浴びて、ロンギヌスの眼病が治ったという。

 

 

以来「ロンギヌスの槍」と称される聖遺物となり、

ヒトラーもその所在を躍起になって探したという。

 

 

さて、昨年、現代日本で奇妙な事件が発生した。

 

それは某大学付属小学校へ不法に侵入した人物が、

ある生徒の机の上に、2本の包丁を組み合わせて置いていった事件。

 

 

FUKATI自宅にあった包丁を模してみた。

多分こんな形で貴人の机上に置い行った、か。

(裁判記録を調べれば分かるかもしれない)

 

 

 

 他サイト情報によると、

これはロンギヌスの槍を象徴しているという。

 

犯人は何者かの指示によって実行しただけかもしれないが、

その背後の勢力は、恐るべき秘密結社かも知れない、、。

 

 天皇家の未来と人類全体との関係を垣間見させる大事件だった、ようだ。

〜〜〜〜〜〜再掲終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今上天皇は真摯に宮中祭祀を実行されている御様子。

(その成果は目覚ましい)

 

 

 近未来、愛子様が旧宮家男性とご結婚されたら、

「愛子天皇」誕生することになるか。

 

 その御子息は、皇統を継ぐことができる。

 


クリック有り難う御座います。

ゲルな夢日記-fc2新着1位

 

 

 

 

 

 

 

追記あり

 

 

1月15日午後1時、南太平洋トンガでの噴火は、まさかの潮位変化・津波を引き起こした。

 

 

気象庁気象衛星「ひまわり」 トンガ噴火噴煙画像

 

 

日本まで8000Kmの距離ながら、

当日午後11時頃には日本の太平洋沿岸で変動が始まっており、

 

単純に計算して時速800Kmで伝播したことになる。

 

 

地球儀をみると、2025年7月の海底火山噴火が起こるとされる

日本とフィリピンの中間点から九州までは1000Kmほどなので、

 

この海域で大変動が発生すれば、

小一時間で日本に津波が押し寄せてくるものと予想される、、、。

 

 

ということで、2021年10月9日記事再掲

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

飛鳥新社刊 たつき諒 著

「私が見た未来 完全版」を買って見た。

 

予知夢を漫画にしていて、2011年3月11日の大震災を予知したことで、一躍有名になった著者の最新刊。

 

 

2021年7月5日に見た予知夢が衝撃的だ。

(以前から大津波の夢、横浜が大津波に襲われる夢は見ていたとのこと)

 

・2025年7月。

 

「突然、日本とフィリピンの中間あたりの海底がボコンと破裂(噴火)したのです。

太平洋周辺の国に大津波が押し寄せました。

 

その波の高さは3.11の3倍はあろうかというほどの巨大な波です。」

 

(太平洋と津波範囲の図解あり)

 

「大切なのは、準備すること。災難の後の生き方を考えて、今から準備・行動しておくことの重要さを認識してほしい。

 

大津波後の世界については、私には、ものすごく輝かしい未来が見えています」

 

 

 さて、これだけでも充分衝撃的なのだが、

「ザ・フナイ 11月号」を見てさらに震撼した。

 

 

 以前当ブログでも記事にした「ディーガル報告」記事が載っていた。

 

<アメリカ2億人超、死亡!

<日本は2300万人が死ぬ!  2025年の悪夢「ディーガル報告」>

           船瀬俊介著

 

記事ではコロナワクチンによる人口削減を強調している。

 

>国際機関「ディーガル」は、過去数十年にわたり世界を軍事動向などから解析を行ってきたシンクタンク。

この研究機関は2014年から一貫して、西側諸国は、人口・GDPとも急減すると主張してきた。

 

2025年の人口動態予測によると

(2020年と比較して)

 

1.中国  2000万人減少

2.インド 3800万人減少

3.ロシア ほぼ不変

4.日本 人口1億2645万人が1億304万人に、2300万人減少

5.ブラジル ほぼ不変

6.米国  3億2662万人が9953万人に、2.2億人減少

7.インドネシア 700万人増加

8.メキシコ ほぼ不変

9.イタリア 1800万人減少

10.フランス 2700万人減少

 

日本では年間130万人あまりが自然死しており、

人口動態統計では年間50万人の人口減となっている。

 

ゆえに西暦2025頃には50万人X4=200万人の人口減となるはずが、

2300万人の減少ということは、

 

2000万人の超過死亡ということになる。

 

 この死亡がコロナ・コロナワクチンだけによるものか、

それとも上記、巨大津波の結果となるのかは、ここ1,2年の状況でハッキリするだろう。

 

日本人の5人に一人が死亡する時代が、すぐ目の前に迫っているのだろうか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜再掲終了

 

3年後の7月5日午前に発生すると予想されるこの巨大津波、

 

毎日毎時気象庁のひまわり画像を見ているわけにも行かないので、

ニュースを見てからでは遅いだろう。

 

 ということで、前日の7月4日(金)午後には避難開始したい。

 

私は7月5日(土)の仕事を休暇とし、

 

4日夜に隣町(海抜120m)のホテル宿泊しようと想像している。

 

(空振りでも実害なし。現住所は海抜80m・・・

津波が利根川を登って来たら、危ないかも)

 

 なので、

半年前頃から隣町に賃貸マンションか戸建て賃貸を、と言ったら家内に反対された。

 

 

追記:20数年前のフィリピン、ピナツボ火山噴火後の変動を想起。

これからしばらくの間、夕空がピンク色に染まる日が続くことだろう。

 

そして

2年後の2024年には気温低下で農作物不作・米不足予想されるため、

 今年と来年中に食料備蓄を完了したい。

 5年保存食が最適か。

 

 

追記:本日の伊勢白山道ブログ記事によると、

2025年5月上旬に注目している。

 そのつもりで準備したい。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

楽しい夢はしばしば見るけれど、

天にも登るような素晴らしい夢は見たことがない。

 

 それに対して、嫌な夢はしょっちゅうだ、、。

 

 数年前、知人が喪服を着ていた夢を見たら、1週間後にその方の親の葬儀があった。

 

 

今週初めに、私自身が黒い服(喪服ではなく、貫頭衣)を着ていたので、

いよいよ私の番が来たかと、誰にも言えず密かにおののいていた。

 

 昨日身内から連絡があり、母方の血縁者が急変して危ないと。

 

コロナ禍で親族による見舞いも制限されているため、万が一の時は連絡を受けるだけで

お見舞いにも行けない。

 

 高齢にしても元気と聞いていたので、コロナワクチンのせいではないかと疑念を抱いている。

 

先月には家内の身内に不幸が有り、香典を郵送したばかりだというのに。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 


 

 

 

 

 

決算準備やら雑用でまだまだ多忙なため、記事更新はままならない。

 

23回目の決算となった今回、1点不明な箇所がでたため、

近日中に知り合いの税理士から教えていただこうと思っている。

 

 電子化が遅れ、今回はまだ55万円の青色申告控除、来年は65万円にできる。

黒字決算でまだしばらくは生き残れそうだ。

 

 

  昨夜のBSTV番組ではマーケット専門家(真田氏)と某大臣がゲストとなり、

コロナに関する討議をしていた。

 

 その中で、真田氏が ヨーロッパでは長期的なワクチンの副作用が問題となり、

薬害訴訟になる可能性に言及していた。

 

  その後、経済担当大臣は涙目となり、明らかに目が泳いでいた。

隠していた事実を指摘されて狼狽えたのだろう。

 

 

   国会議員がコロナワクチンを打ったという話も、厚労省の官僚が打ったという話も聞かない中で、

政府は5歳からのワクチン接種を認可しようとしている。

 

  これを打たせる親は、後悔することになるだろう。

 

 

私の予想では、コロナワクチン接種者の5人に一人が、

3年以内に奇病で死亡することになる、、、、。

 

予防方法は他有名サイトに詳しく載っている。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 連休に夫婦で初詣へ出かけてきた。

 

まず最初に、茨城県の鹿島神宮へ。

快適な高速走行で朝9時に到着。

 

境内には振り袖姿の女性もチラホラと、華を添えていた。

 

 

 

ここは家内の産土神社なので数年毎に参拝している。

今回は「御神刀」を購入した。(これは毎日の素振り用)

 

 奥社は改修中であった。

「要石」も拝んで地震無難を祈る。

 

 

甘酒を飲んでから帰る頃には、

参拝者も増えてパーキング近辺は渋滞が発生していた。

 

 

 

次に高速で千葉・富里ICを目指し、台方到着。

 

1年ぶりの麻賀多神社へ。

 

 

 

 本宮、大杉、天日津久神社、麻賀多大権現を拝んで御札と絵馬も購入。

 

 

 

 

 

帰路、圏央道から薄っすらと富士山が見えた。

左上方に特徴的な雲、、、、。

 

 

 

 

さらに、関越道からは浅間山がはっきりと。

 

往復440Km、7時間のドライブで無事帰還。

 

 近日中に、余裕があれば地元一宮神社も参拝したいと思う。

 

そして3月の連休には、

伊勢神宮と福井の平泉寺白山神社参拝もしたいが、

これはコロナ次第か。

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

「ムー」2月号より

 

<大予言2022>

 

=日本の自然災害=

 

>O断易

 ・年内に大きな地震はない。

 ・突然の噴火被害、農作物被害、交通網障害。

 ・2月〜水害、津波

 

>O奇門遁甲

 ・南西で大きな地震発生

 ・富士山、浅間山、伊豆で噴火可能性。

 ・秋、ダムの決壊

 ・大地から毒ガスが連鎖的に吹き出す

 

>K霊能者

 ・富士山噴火起こらない、大地震もまだない。

 ・大きい台風が2つ上陸する

 ・福井か京都でダムが決壊しそうになる。

 

>S紫微斗数

 ・風水害と地震が多発

 ・地方の火山噴火

 

>Tジオマンシー

 ・九州で地震

 ・短期間に連続地震

 ・水不足、暑い夏

 

> Tトートタロット

 ・大地震は無い

 ・中規模以上の火山性地震と噴火

 ・中規模地震による地面の液状化(浦安、横浜、小田原等)

 

> M西洋占星術

 ・未経験の新しい事態が起こりやすい

 

=社会情勢=

 

>O断易

 ・流通業の疲弊がピークに達する

 ・自己防衛の時代となる

 

>O奇門遁甲

 ・コロナワクチンによる二分化

 ・夏場、大型商業施設を狙った犯罪発生。

 ・春先、メディアが襲われる。

 

> K霊能力

 ・生活苦によるこそ泥が増える。

 ・九州で列車脱線事故

 

> S紫微斗数

 ・食材値段高騰

 

 

=世界情勢=

 

>O断易

 ・ヨーロッパ中央から南部、台風、竜巻、砂嵐、山火事。

 

> O奇門遁甲

 ・米国と中国で奇病が増加。

両国は隠蔽するが、SNSで情報が漏れて「ワクチンの副作用」疑念高まり、蜂の巣をつついたような騒ぎになる。

 

>K霊能力

 ・ドイツ、ポーランドで洪水発生

 ・カナダ、アラスカで火山噴火

 ・トルコ、ギリシャ、リビア、アフガニスタン近辺、熱波。

 ・インドネシアへ自衛隊派遣。

 ・ウクライナ紛争長期化

 

>S紫微斗数

 ・すべての分野で物不足。

 ・西ヨーロッパ全体が経済問題や異常気象に悩まされ、物不足が続く、意図的?

 ・米国、火山噴火・暴風雨・地震が続発。

 ・中国はまだ台湾や日本に侵攻しない。

 

>Hトートタロット

 ・日本に対して、ロシア・中国の影響が吉凶両面で強まる。

 

〜〜〜無断引用終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

コロナは収まりそうだが、、、。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

ブルガリアの預言者、ババ・ヴァンガの2022年予言が公表された。

 

 

1.水不足:

世界各国で水不足となり政治問題化する。

 

2.バーチャル・リアリティー:

人々は現実を忘れて、画面の前に釘づけ。

 

3. インドでイナゴの大群発生:

 熱波とイナゴによる壊滅的な被害が起こる。

 

 

4. 地球外生命体が地球に到着:

   いよいよ今年か

 

5. 別のウイルス発生:

 地球温暖化によるシベリア永久凍土の溶解で、

 新ウイルス発生する。

 

6. さらなる災害:

  洪水に地震に津波

 

 

〜〜〜〜〜〜以上〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

世界各地で地震発生しており、いつ日本で大地震が起こっても不思議ではない。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

オミクロン株が猛烈な勢いで感染増加している。

 

 年末年始、活動した人たちはこれから感染が顕在化するだろうから、

全国的な統計は文字通り鰻登りとなり、第5波を超えたパンデミックの様相を呈するだろう。

 

重症化は少ないとは言え、

濃厚接触者となれば2週間の自宅待機となるため、

企業等ではクラスターとならなくても自宅待機者が多数となり、経済活動に支障をきたす。

 

2月がピークとなり、3月末には終焉してほしいものだ。

 

 当市内の総合病院はコロナ患者も受け入れて奮闘している、ようだ。

 

他方、町医者(開業医)は2極分化している。

 

  コロナ発熱外来対応している開業医と、風邪患者でさえ診ない医者と。

 

不信感を抱くのは、

コロナワクチンは打つだけ打つているが、

発熱患者には対応しない(門前払い)する町医者がいることだ。

 

 

 もっとも、一番許せないと思うのは、

ワクチンは大丈夫だからと積極的に接種しておいて、

副作用らしき症状がでても、副作用ではないと強弁する医者。

 

 

 これから当地でもオミクロン株流行が増加して、

医療機関にも感染者・濃厚接触者が多数発生すれば、

(重症でなくても)スタッフの自宅待機が増えて、

最悪、医療機能の低下・停止も発生するかもしれない。

 

 とにかく、感染防御に努め、

風邪を引かないように用心したい。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク