トランプ大統領が今日、日本に到着する。

国賓として新天皇陛下とお会いになるという。

 

明日は国技館で相撲観戦。TVで見てみたい。

 

厳戒態勢のなか、アクシデントや自然災害発生の無いことを祈りたい。

 

ということで、気になる情報を再掲

2018年12月28日記事

「2019年バンガ予言」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ニューズウィーク日本版12月25日に面白いコラム記事が載っていた。

同誌p70

 

<強気な二人に不吉な予言>

 

ブルガリアの予言者ババ・バンガの2019年予言引用

 

・ロシアのプーチン大統領が側近に襲われ暗殺の危機。

 

・トランプ大統領が謎の病気に侵され、脳に損傷を負い耳が聞こえなくなる。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出典は不明だが、ニューズウィークに予言が載るとは!

 

〜〜〜〜再掲終了

 

無事に日程をこなし、米国へ帰れますように。

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 






 

実業と虚業

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

実業話:

 昨日は仕事関連の研修で巨大企業(の一部)を訪問、見学してきた。

グループ総売上高は年間1兆円。

 

 世界各国広範囲に工場・子会社拠点を置いて、

グローバル企業を相手に製造品を納入すると同時に、

新製品を開発して世界のトレンドをリードするという壮大な巨大企業。

 

会社名は日本語だが、CEOは外国人でびっくり。

会議に一人でも外国人がいれば、日本人社員は英語で会議するという。

 

 工場は完全ロボット化、という訳ではなくやはり人手の作業は必要で、

製品は先進的なのだが労務管理等は町の工場とあまり変わらないようだった。

 

 今後、米中貿易戦争の影響はどうなるか?

という話までは聞けなかった。

 

 

虚業話:

 上記の見学から戻ったタイミングで旧知の親友から連絡があった。

45年来の付き合いなので、オレ・オマエの仲。

 

 先年、20年ほど継続していた年間売り上げ最高記録120億円の怪しい会社をたたんで、

某アジア国で現地人と共同でファンドを立ち上げたという。

 

 その事業も軌道に乗って、このほど現地で上場できる運びとなった。

個人的には数十億円の資金を手にしたという。

 

一方、独自の仮想通貨も作って(!)、それを担保に事業展開予定とか。

 その額、〜1千億円規模。

 

 日銭を数えてその日暮らしの当方からすると

途方もない話を聞かされて困惑するばかりだったが、

 

こちらを巻き込んで投資話に一枚嚙ませようという意図も感じたので丁重に断った。

 

 家内にこの話を聞かせたら、舞い上がって乗り気になっていたが、

全財産を失う落とし穴もありそうなので、話半分気分。

 

 普段から地震やテロ・戦争の危険性を訴えている、狼少年気分の当方の次元とはかけ離れたエグゼクティブ(?)にとっては、

 

世界情勢の変動もチャンスとばかりビジネスに邁進し、

勝機を掴んで巨万の富を手にしているようだ。

 

 多分、超能力者なのだろう。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

5月21日午後10時46分頃、

オーストラリア南部一帯で大変明るい大火球が記録された。

アデライデ、メルボルン等の大都市で沢山の人が目撃したようだ。

 

 

 

 

地上に近づき大爆発。

 

隕石として発見されたかどうかは不明。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年に隣国で製作されたTV時代劇

 

「帝王の娘 スベクヒャン」の3回目?になる再放送を見終わった。

https://tv4.awbnews2.com/2013mbc/1000000172.html

 

今回、初めて第1回から最終108話まで途切れなく見ることができて理解が深まった。

 

 百済時代、第25代 武寧王(501〜523年)の息子ミョンノン太子(後の第26代 聖王)が、実は先代の東城王の息子と入れ替わったことは秘密にされていた。

 

一方、主人公である女性ソルランは、

百済南部のキムン(屺文)で一家襲撃されて路頭に迷っていたところを、

太子に拾われて王宮の秘密部隊に選抜された。

(武寧王の思い人である母親チェファは殺された)

 

 

その間、生き別れになっていたソルランの異父妹ソルヒは、

武寧王の娘「スベクヒャン」と偽って、まんまと王女の地位を獲得していた。

 

紆余曲折を経てやがて太子とソルランは恋仲になるのだが、

 ソルランは自分が武寧王の実娘であることを知るに至り、

実兄(実は先王の息子)である太子の元を去ることになる、、、。

 

 太子はソルランと一緒になれるのなら、

太子の地位を捨てても構わないと思うようになるのだが、

自分が武寧王の実子ではないことと、ソルランが武寧王の実娘と知って、

結局は一緒になるというストーリー。

 

(蛇足ながら、主人公の母親チェファ役「ミヨン・セビン」、姿も声もタイプだ!笑。)

 

====================

 

 「日本書紀」では当時の百済も新羅も日本の属国の様な記述となっている。

 

武寧王も日本で生まれており、百済と日本の交流は相当親密であったようだ。

 

天皇家のルーツがどうなのか、はさておいて、

 

 現代における皇室の恋愛事情はのっぴきならない状況にあるようだ。

 

 米国F大学の成績上位者でないにもかかわらず、

一人しか獲得できない特別な奨学金を手にした偽物がさらに進学して箔をつけるという。

 

 

M王女様はこの男にゾッコンで周囲の意見は耳に入らないようなのだが、

このまま進めば皇室全体が国民から信頼を失い、

 

ひいては将来の天皇陛下(悠仁様)に大変な疵をつけるという自覚は無いようだ。

 

 

 しかし法科大の関係者がこの人物の不正を訴えたら、

結局は社会的に抹殺されて王女様との縁談は霧消してしまうだろう。

 

 そうなることが、皇室にとってはベストかも知れない。

 

漏れ聞くところによると、M王女様の父君である王位継承第1位皇嗣様は、

眠剤と抗鬱薬が手放せないほど憔悴していらっしゃるという。

 

 早く婚約解消されて、リセットされることを願うものである。

 


クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

JNL地震予見(再掲)

テーマ:

 

 

 

 

 

箱根山も草津白根山も噴火態勢に入ったか?

 

1年遅れで実現するかも知れないジュセリーノの予見再掲。

 

2018年6月「JNL地震予見}

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ジュセリーノが日本政府や各大学に一方的に送りつけた予見書簡の抄録。

 

 

・2018年9月28日  高知・南海地震、M8

 

・2019年1月12日までに 伊豆諸島地震

 

・2022年7月18日 関東方面地震、M9

 

・2017年〜2043年 富士山大噴火 東京から75万人以上避難する必要

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

どれが起こっても、国難だ。

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国では、

Wikipediaが全言語遮断されたという。

 

1989年6月4日の天安門事件を知られないためのようだ。

https://en.wikipedia.org/wiki/1989_Tiananmen_Square_protests

 

>The Tiananmen Square protests, commonly known in mainland China as the June Fourth Incident (Chinese: 六四事件, liùsì shìjiàn) or Six four, were student-led demonstrations in Beijing in mid-1989. More broadly, it refers to the popular national movement inspired by the Beijing protests during that period, sometimes called the '89 Democracy Movement (Chinese: 八九民运, bājiǔ mínyùn). The protests were forcibly suppressed after the government declared martial law and sent in the military to occupy central parts of Beijing. In what became known as the Tiananmen Square Massacre, troops with assault rifles and tanks fired at the demonstrators trying to block the military's advance towards Tiananmen Square. Estimates of the death toll vary from several hundred to thousands.<

 

中国国内人は、このリンクからもアクセス不能なのだろう。

当ブログもブロックされるか?

 

 共産党独裁政権による監視体制は万全のようだ。

 

ということで、

文春文庫 米大統領補佐官 ピーター・ナヴァロ著

「米中もし戦わば」を買ってみた。

 

目次

第1部 中国は何を狙っているのか?

・なぜマラッカ海峡にこだわるのか?

・中国共産党の武力侵略

 

第2部 どれだけの軍事力を持っているのか?

・「空母キラー」の衝撃

・地下の万里の長城

・マッハ10の新型ミサイル

・小型艦が空母戦闘群を遅く

・宇宙戦争

・サイバー戦争

・国際世論の操作

 

第3部 引き金となるのはどこか?

・台湾

・北朝鮮

・尖閣諸島

・西沙諸島

・中露軍事同盟

 

第4部 戦場では何が起きるのか?

・質の米軍vs.量の中国軍

・米軍基地は機能するか?

・中国本土への攻撃

・海上封鎖

 

第5部 交渉の余地はあるか?

 

第6部 力による平和への道

・経済力による平和

・軍事力による平和

・同盟国を守り抜く

・中国の脅威を直視する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

すでに新聞・雑誌等で取り上げられているような内容であり、

新規性は感じなかった。

むしろ、もの足りない。

 

 米国の超最新兵器による攻撃シミュレーションとか、

米中戦後の中国分割・新政府樹立とか、

もっとディープな情報が載っていれば良かったと思う。

 

米国首脳部は対中国・朝鮮、対ロシア、対中東に関して

あらゆる可能性を想定して対策を取れるようだ。

 

 日本はノーテンキ過ぎるか。

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年の東京オリンピックの際、

サリン散布などの化学テロが発生した場合に備えて、

厚労省が消防隊員でも解毒剤投与を実施できるよう検討する方針と報道された。

 

 今月末にはトランプ米大統領が来日するので、

それに合わせて大地震やテロの無い事を祈りたい。

 

ということで、

2017年11月6日記事

「工作員が仕掛けるBC兵器」再掲

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

トランプ大統領のアジア訪問を妨害するかのようにテロが発生している。

 

日本国内では複数の爆弾予告や

新宿で反トランプ・反安倍総理デモもあったらしいが、

それを伝える放送局はいつもの反日で、確信犯だ。

 

 

冬季のインフルエンザシーズンに合わせて、

国内に居住する北朝鮮工作員が動き出す?

 

ということで、

2016年9月23日記事再掲

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「軍事研究」10月号より

 

>弾道ミサイルに積むのは核だけではない

北朝鮮化学兵器が東京を襲った日:小林直樹著

 

 

現在北朝鮮は生物化学兵器を大量にストックしており、

いつでも実戦に使えるようだ。

以前の記事にも載せたが

 

化学兵器として使用される物質は、

・血液剤(細胞レベルの酸欠):シアン化水素、塩化シアン

・窒息剤(肺水腫):塩素、ホスゲン

・びらん剤(組織破壊):マスタード

・神経剤(呼吸困難):サリン、ソマン、VX

 

生物兵器として保有している可能性、

炭疽菌、ペスト菌、ビブリオ、コレラ、ボツリヌス毒素

・ハンタウイルス、サルモネラ菌、黄熱ウイルス、天然痘

 

生物兵器は北朝鮮工作員が日本国内において直接散布する可能性が高い。

 

一方、北朝鮮が核弾頭を準備できないうちに開戦となった場合、

 

サリンを350Kg搭載したテポドン1号が200発ほど日本に降り注ぐこととなる?

 

「350kgのサリンが半数致死曝露量として均等に空間を満たした場合、

高さ100mの空間で、およそ半径10kmがサリンに満たされる」

 

化学兵器搭載ミサイルの着弾点が

新宿、池袋、渋谷、丸の内、霞ヶ関

市ヶ谷、朝霞、羽田、横須賀、横田

関門海峡、佐世保、岩国、瀬戸内工業地帯

 

ということになれば、

犠牲者は数十万人〜数百万人のオーダーになるかもしれない。

 

そうなるのが先か、

核搭載米爆撃機による北朝鮮殲滅作戦が先になるか、

かなり切迫していると思ってよいだろう。

 

〜〜〜〜〜〜〜再掲終了

 

今月末、地震発生の懸念。

 


クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の言語で書かれた文書、

ヴォイニッチ手稿が解読されたという。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴォイニッチ手稿

 

ヴォイニッチ手稿は14世紀に作成されて、今まで解読できなかった文書。

 

今回ブリストル大学のジェラルド・シェシャイアー博士によって解読された。

 

 使用されている言語は「原ロマンス語」で、アラゴン女王に関係する内容という。

 

 当時の薬草や入浴療法、性占星術、女性心理に関する文書に、

関連する絵も添えられている。

 

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7031849/Worlds-mysterious-text-cracked.html

 

分かってみれば、なぁ〜〜んだ、

な内容であった。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

昨夜10時前、南太平洋パプアニューギニアでM7.7の地震発生。

津波は大丈夫の模様。

 

 近々、インドネシア・台湾・日本でも地震が起こるか注視したい。

 

発生場所は和歌山沖か千葉沖か。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

米国はイランへ空母打撃軍を派遣し臨戦態勢に入った。

 

 対するイランもやる気満々でいつでも攻撃できるようだ。

 

イランの意を受けたイエメンのフーシ派がサウジアラビアの石油パイプラインを7機のドローンで攻撃破壊したという。

 

今後、サウジも巻き込んでの大戦になるかどうか。

 

 米イラン戦争が勃発したら、その隙を狙って北朝鮮もミサイルを発射するかも知れない。

 

そんなさなかの5月13日、

テヘラン北方50kmに位置するアルブルズ山脈に巨大UFOが出現した。

 

カスピ海のすぐ南、アルブルズ山脈

 

 

物体は同じ位置に長時間滞空しているところを撮影された。

 

 

イランに対する警告か?、

 

それとも未来人がただ観察に来ているだけか?

 

そうだとすれば、

今現在が歴史の重大な転換点なのかも知れない。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

縄文人の子孫

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

北海道で発見された縄文時代の遺骨(歯)から、細胞核DNAの全ゲノムが解読された。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190513/k10011914561000.html

 

復元された女性の外観は田舎のおばさんという感じで、親近感を覚える。

 

 台湾原住民やフィリピン人、シベリアのウルチ族とも類縁関係にあるらしい。

”八岐大蛇”のオロチというのは、ウルチ族のことではないかという説もある。

 

一番の驚きは、現代日本人DNAの10%が縄文人から受け継がれていることか。

 

 縄文人は大陸からの移住者に迫害され、大量虐殺の憂き目に遭った、、。

それでも絶滅することなく、(多分縄文女性と)混血して遺伝子を残したのだろう。

 

 でも不思議なのは、

皇族のご尊顔には、ユダヤ民族の血も混じっているかのような、、。

 

世界遺産に登録されることになった「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)の埋葬者のDNA解析(全ゲノム解読)がされたら、

日本史がヒックリ返るかもしれない。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク