日ごろ、パソコンやスマホやデスクワーク、ゲームなど、

気づけば頭が前に出て、背中が丸まっているという姿勢になっていること多くないですか?

 

 

 

 

実は、

この姿勢の悪さが、顔や身体をたるませる大きな原因になっているんです。

ちょっとビックリですよね!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、さらに、

姿勢の悪さは、

美容面だけでなく、健康面にも精神面にも大きなダメージがあるんです。

 

 

 



 

体というのは、

それぞれが単体で動いているものではなく、

全てが連動して機能しているものなので、

予想もしなかった場所でその影響が症状として出ることはよくあるんですよ。

 

 

 

 

 

 

顔のたるみもその1つですよね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

私がお伝えさせていただいている、

筋コリほぐし美容法 Beauty Method』では、

そこまで全て考えて、作ったものなので、

体の筋肉をほぐしてコリを取るところからスタートしています。

 

 

 

 

 

 

 

で、今回は、この姿勢が、

美容にも健康にとっても、とても重要なので、

分かりやすく、詳しくお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ、ボリュームがかなりあるので、

今回は、ヘルス編ということで、

主に身体の方の変化をお伝えしていきたいと思います。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中が丸まって頭が前に出ている状態が続くと、

首や肩、背中、胸まわりの筋肉が緊張して固くなりコリを引き起こします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

頭の重さは体重の一割と言われています(体重50kgの人で5kg程度)。

そんな重たい頭を支えているのが、首や背中の筋肉。

頭部が前に出るほど、首・肩・背中・胸まわりの筋肉が緊張して固くなり、

よりコリを強化なものにしてゆきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態がクセになると、

姿勢や骨格をつくる筋肉が、

猫背の形(頭が前に出て、肩が前に出て、骨盤が後傾している

で固まってくるんです。

 

 

 

 



 

 

 ちなみに、骨盤の後傾は、

頭が前に出て、肩が前に出ると、

身体が全体のバランスを取ろうとした結果起こります。












 

その結果、

見た目の変化としては、

 

 

 

 

・お腹がぽっこりでる

・お尻が垂れる

・胸が垂れる

・顔が大きく見える

・顔がたるむ

・年齢より老けて見える

 

 

が起きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

頭が前に出て、肩が前に出ると、

身体は全体のバランスを取ろうとして、

骨盤が後ろに傾きます。

骨盤が後ろに傾向くと、

内臓が圧迫されて、正常な機能を保てなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉のコリと内臓の圧迫によって、

健康面でも

 

  • 肩こり・首こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 眼精疲労
  • 便秘
  • むくみ
  • 冷え症
  • 疲れやすくなる

 

 

などなど、健康面での不快な症状が次々に起きてきます。

そして、内臓機能の低下による身体の不調も表れやすくなってくるんです。

 

 

 

 

 

 

さらに、さらに、悪い姿勢は、

自律神経を圧迫します。

だるさや集中力の低下、

記憶力が悪くなったり、

落ち込みやすくなったりするんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢の悪さが私たちにもたらすデメリットは、まさに全身に及ぶものなんです!!

 

 

 

 

 


 

 

 

もちろん美容面にも、相当大きなダメージがありますが、

それは、【その2】姿勢の悪さが顔のたるみの原因?!美容編

で詳しくお話ししてゆきますね。