しなやか自分軸で関係を築ける人になる!

しなやかな自分軸で大人の対話力を向上します。大人の対話力が子どもに波及し共に育ち合う世の中になりますように。


テーマ:

人からあなたが悪い!と言われたら

私は悪くない!と言いたくなりますよね。

 

 

 

子どもから「ママが悪い!」と言われたら

 

 

 

あなたはどう言いますか?

どう対応しますか?

 

 

 

そんなことをいうものじゃない!と言いますか?

「ママが悪いのね、ごめんなさい」と言いますか?

「そう言ってみたい年頃なのね」と言いますか?

 

 

 

ひまわり研究員はどう対応したでしょう?

 

詳しくは↓↓↓↓


 

 

その一言が言えた時の娘さんの安堵感

言葉にならないもどかしさが溶けるような

自分の想いを言葉にできた喜び。

その時間をくれた親への喜び。

 

 

 

ほおおお~それかー

 

 

 

軸対話をしているとね。

子どもの思考や発想や言動に感動することがあります。

 

 

 

 

発見ある子育て、

これが、面白いんです。

 

 

 

 

 

それを考えていたのか!

そうきたか!

そう表現するんだ!

そう思えるんだ!と、言う、

 

 

 

 

 

親の思い通りに育つより

親の枠を超えて育つ子どもが

頼もしくなります。

 

 

 

 

 

決して親は、いい人になろうとしているわけではありません。

人間対人間、年齢差はあっても対等の関係です。

 

 

 

 

 

親だって、イヤなものはイヤです。

どちらかがイヤだ困った時の対応をして、

それでも解決しないなら、、、、

 

 

 

 

これはおかしいぞ、

何かが違うぞ、

と言うことが分かります。

 

 

 

 

そうすれば、

どちらもが困っていない時に

話を深めることができるんです。

 

 

 

 

対応の仕方には順序があります。

それを自然に身につけていくのが軸対話です。

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

****無料メール講座やってます****

 

オンラインサロン&リアル実践会に興味のある方も

まずはメール講座へ

 

次回リアル実践会は2月16日(金)です。

 

 

メール講座の内容は↓↓↓

【軸対話無料メール講座】家族関係を改善したら余裕もできて起…

 

 

軸対話としなやか自分軸にご興味のある方

登録はこちらから

*登録フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSbGjbGgEv

 

*******言葉の説明**********

 

反応会話とは↓↓↓

https://rakubicoco.com/first-view/jiku-taiwa-2

 

軸対話とは↓↓↓↓

https://rakubicoco.com/first-view/jiku-taiwa-3 

 

 

問題所有の原則

https://rakubicoco.com/ノウハウ/jiku-taiwa-13

 

 

 

 

========追記=========

 

直ぐに問題がなくなることを人は好みます。

 

直ぐに問題がなくならない

直ぐに解決しない

なかなか解決しないことって

無駄な時間でしょうか?

 

 

 

自尊感情や自己肯定感が育つと言うのは

 

褒められることでしょうか?

上手にできることでしょうか?

成功体験が大切なのでしょうか?

 

 

 

日々対話しながら

お互いにわかりあっていく過程こそが

大事なことのように思えるのです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

しなやか自分軸で関係を築ける人になる★川西未来子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります