むかしのはなし | 脱スピ★脱スピリチュアル★ 脱自己啓発

脱スピ★脱スピリチュアル★ 脱自己啓発

セミナー・セッション・ヒーリング・・・もしかしてスピリチュアルショッピングしてない?スピリチュアル商売のイイ鴨にならないために★脱スピリチュアル★自己啓発・自己肯定・成功・夢・癒し・回復・発展・・・つまりは貴方次第、而今(今を生きる)のみです


テーマ:

注 このブログは、スピリチュアルの存在自体を否定しているのではない。
スピリチュアルを利用して、商売にしようという人間がいるということに警鐘を鳴らしたいのだ。

ひらめき電球このブログは2015年11月からスタートしたんよ。最初の記事を読んでみてねニコニコ

 

 

 

高校時代の話をするね。

(※もう遠い、遠ーい昔になる汗

 

同級生に幽体離脱ができるという子がいた。

 

友人は夜に寝床に入ると「自分の身体を抜け出してあちこちへ出掛けている」と言っていた。

最初にその話を聞いた時、

え”~!!』と驚いたが、当たり前のようにさらりと言うものだから、そのうちに

「昨日はどこへ行ったん?」と聞いたりするように(笑

 

ある日、友人が

「いつも途中で怖くなって自分の身体に戻るんだけど、昨日は“どこまで行けるか?”と思って、隣町まで行っちゃったんだぁ」

と言った。どうやら、自宅を出て近所を巡り、少し遠くにある駅まで行った、とのこと。

斬り込み隊長は、

「自分の身体に戻れなくなるってことってあるの?」

と聞いてみた。

すると、

「戻れなくなることが、あるんじゃないかって思うんだよねぇ・・・」と。

 

高3になり受験を控えるようになると、それぞれが切羽詰まってきたこともあり、いつのまにかそんな話はしなくなった。

卒業して、それぞれの進路に進んだ・・・と思う。

「思う」というのは、その友人の進路はどうなったのか分からずじまいだったからだ。

 

友人が卒業式に出席していたかは、覚えていない。

隊長は自分が所属していた部活の後輩たちが催してくれる送る会に参加していたし、ドタバタと忙しかった。

卒業してから仲間うちでの集まりにも来なかった。

友人と同じ中学出身だった共通の友人から聞くには、

友人の家は、とても教育熱心(という言葉じゃ片付かないくらいとのこと)な家庭だったそうだ。

大学受験は希望する学校は叶わず、浪人したが、結局、日本に在る海外の大学の日本校というところに進学とのこと。

 

その後何回かあった同窓会や共通の友人の結婚式にも姿を見せたことが無かった。

卒業から10年くらい経った時に、同窓会をした時は、もう連絡はがきが『宛先不明』で戻ってきたとのこと。

その後の消息は不明だ。

 

元気で生きていればいいなと思う。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つぎは、

これも昔の話。でも、

斬り込み隊長が社会人になってからだよ。

 

会社に、

「自分には守護霊の声が聞こえる」という後輩がいた。

本人曰く、

「自分は霊媒体質で、その場の空気、その場に居合わせた人などからの影響を強く受け、たびたび体調を崩す」と言っていた。

案の定、遅刻、欠勤がしばしば。

そのたびに、隊長は後輩の埋め合わせの仕事に予定変更を余儀なくされたが、

「そういう事情であれば、遅刻・欠勤は仕方ないのかなぁ・・・」と思っていた。

 

ある日、残業帰りに後輩と一緒に飲みに行くことになった。

後輩はそこで、自分の実家の話をはじめた。

後輩の親は自営業で、子どもの頃はとても羽振りが良く、職人さんが出入りする賑やかな家だったそうだ。

父親はとてもワンマンな人で、いつも怖かったという。家には威勢のいい職人たちがいるから、後輩は自分の部屋でいつも静かに自分の身を消すように過ごしていたという。

ところが、後輩がまだ中学生の時、親の経営していた会社が倒産した。

両親は離婚、後輩は母側につき、経済的に苦しい経験をしたそうだ。

気が許せる唯一の存在であった2歳上の兄は、20代で早世。

兄と心の中でコンタクトをしたいと願うようになり、自分が「聴こえる」スキルがあること、聴こえることに意識をするようになるとたちまち霊媒体質が研ぎ澄まされていったそうだ。

やがて、「ヨーロッパへ長期の旅行へ行く」と言い、会社を辞めた。

・・・数年後、連絡が来た。

「結婚して、今〇〇に住んでいます。スピリチュアルカウンセラーをしています」と。

斬り込み隊長は、

「おぉ、無事でよかった。〇〇なんてずいぶん遠い所にいるんだなぁ」と思いながら、

「仕事に追われていて、なかなか〇〇へ行くことが出来ないけど、、、」という返事をすると、

「相変わらず忙しくされているんですね。仕事はボチボチでいいんじゃないですか?」と。

 

5年くらい前に、後輩から、「ホームページを見てくださいね」という連絡をもらった。

見てみたけれど、、、隊長には響かなかった。

ときどき、連絡が来ると、ホームページを開いてみたが、タイトルが変わってたり、ブログが変わってたり、新しいホームページをもう一つ作ったり、、なんだか、落ち着いている感じが見えなかった。

 

でも、、、

元気で生きていればいいなと思う。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

人生いろいろだ。

いろいろだから面白い。

 

この種の能力、この手の世界に強烈にひきつけられる人に、

何かの法則があるんじゃないか?バックボーンに類似性が見られるんじゃないか?

・・・と思うようになった

隊長が出会った2人の話。

 

いずれにしろ、この二人が、今も、、

元気で生きていればいいなと思う。

 

 

スピリチュアルの危険を提唱し、スピリチュアル被害に遭った人々を救済しよう!

スピリチュアルにハマった身近な人を救うためにポチッポチッポチッとと協力してね!

スピリチュアルボケからの救済活動に協力してね!

★「いいね!」と思った人は・・・応援クリックしてね★

↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

raku-hapiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。