脱スピ★脱スピリチュアル★ 脱自己啓発

セミナー・セッション・ヒーリング・・・もしかしてスピリチュアルショッピングしてない?スピリチュアル商売のイイ鴨にならないために★脱スピリチュアル★自己啓発・自己肯定・成功・夢・癒し・回復・発展・・・つまりは貴方次第、而今(今を生きる)のみです


テーマ:

注 このブログは、スピリチュアルの存在自体を否定しているのではない。
スピリチュアルを利用して、商売にしようという人間がいるということに警鐘を鳴らしたいのだ。

 

最近は、書店がどんどん減ってきて、あらゆるジャンルの書籍を一つの場所で眺められる機会が減った。

そのかわりに、大型書店が地域拠点のようになって、小規模書店を集約しているように思える。

 

ここで、ひとつ質問を

 

あなたの望む人生は、手を伸ばせばあなたのすぐ目の前にある。

その方法を探したい。見つけたい。

さあ、まずはどこへ手を伸ばせばいいのかな?

 

Google? ブログ? SNS?

 

ん~~~っ、インターネット経由の情報は、要らないものが多すぎる。

これが、迷い道への入り口になっちゃうんだよねぇ・・・。

 

情報というのは、取り扱う人のスキルを要する。誘い文句も巧みだからねぇ。

 

インターネット社会になって、実によくわかんない商売人がいっぱい出てきた。

自称プロから脱税までしちゃうくらいに大儲けしてるカウンセラーまで。数えきれない。

 

ネットの中にさまよう『自分探し』の迷い子たちを、「どうぞいらっしゃ~い!」と招いているから気をつけてね。

 

インターネット(ブログやSNS、メルマガ)を使って、上手に集客して

心理カウンセラーとかコーチとかいって、健全なふりをして、

クライアントたちを自立させるどころか、どんどん夢中にさせて、挙句の果て「お前は教祖か?」ってくらいにネットワークを築きガッポリ大儲け。

・・・という商売人たち。テレビに出ちゃってPRも万全だ。

 

彼らは、確かに自分で身につけたスキルをうまーく利用して、クライアントたちを依存させている。

 

本当はね、迷い子たちがクライアントとしてきたとしても、自分で自分の道を見い出す手伝いをしたら、それでおしまい。

さっさと自立して自分で歩いてもらう。・・・それが、人を心から信用するということ。

 

ところが商売人の手口は、

クライアントを表面上「救われた!」と思わせて、どんどん依存させる。

それ「セミナーだ!」「講演会だ!」「瞑想会だ!」「セッションだ!」「オープンカウンセリングだ!」と、どんどん商品を売りつける。

参加したクライアントは、ここに行くたびに「救われた!」と勘違いするのだが、

ここに通い続けなければ、救われた感は維持できない。

 

だから、本物ではない。商売だ。

 

本を出して買わせて、「今ならサイン付き」って、何様だ?!

 

そういうふうに教祖化している場合、、、あなたのためのことをしているのではなく、商売だと思ったほうがいい。

 

こういうところに集まるクライアントたちの主な人たちのプロファイルを挙げておこう。

丸レッド前提条件・・・親との関係に問題がある人

(これは、本人の自覚、無自覚を含める

である。

すべてはそこから、人生において以下の問題に波及する。

◆子どもの頃から「いい子」「問題のない子」だった

◆自分を出せず、平和主義で、道徳心が強い

◆周囲の期待や意見に応じることしかしてこなかったため、自分がどうしたらいいか、どうすればいいかが分からない

◆本当の自分をひた隠しにして、「よかれ」と思う人を演じてきた

◆高いプライドをひた隠しにしながら、周囲に理解ある人徳者を演じてきた

◆自信満々に見えるが本当は自信のなさを忘れたいために努力し続けてきた

◆説明のつかない不安や不満を抱えている

◆病気がち、へこみがち、悩みがち

◆このままじゃ嫌だ。こんなの自分じゃない!という欲求不満

◆やめたいのにやめられない

◆どーしたらいいかわからない

 

などなどである。

 

教祖化した心理カウンセラーやコーチやセラピストなどのところに通う人たちは、おおよそ、このように、自分の問題を自分で解決してこない(解決できない)人たちである。

大前提でもある「親との関係」に問題がありながら、日本古来からの『親孝行』という道徳観が邪魔して、親を真っ向から否定できない。

根っこの部分にメスを入れられないからどんどん迷い込むだけ、そして、何かのせい、誰かのせい、その「何か」「誰か」を探している。

 

ズバリ言うけどね、親とか親の育て方とか家庭環境に問題があったはずだよ。

100組の家庭があれば100の問題があるはずよ。人間同士のことなんだから。相性だってある。そこを、問題なしだと思い込みたいっていうのが間違いなのさ。


芽が出て葉っぱが出て花を咲かせようとしても、なかなか花が咲かない。つぼみがしおれてきた・・・。

で、水を与えても、栄養をあたえても、ぜんぜんダメだ。

なぜって、、、根っこに問題があるからだよ。

根を張っている土壌に問題があるからだよ。そこを手入れしなくちゃいけないんだよ。

・・・というのに、

水や養分だけどんどんあげようとする。。。これが、商売人に依存するということだ。

だれかから、「それでいいんだよ」「まちがっていないよ」「あなたが正しいんだよ」って言ってもらわなくちゃ動けない。

・・・ここが依存の元なんだよ。

 

教祖化商売人に引っかかると、あとが大変。

たいていは、こういう教祖さんは、自分の店子(弟子)を作り始めて、布教活動を広げてもらうようにするわけよ。

〇〇認定カウンセラーとかさ、〇〇認定コーチとかさ、、、教祖のメソッドを高い金を払わせて伝授させ、それぞれを一番弟子みたいに扱って、布教活動(セミナーや講演会やカウンセリングなど)を展開させる。

 

言っておくけどね、、、

こういうお弟子さんたちって、布教活動するために生まれてきたの?

教祖化商売人の手下になるために生きているの?

 

もっとあったはずだよね、お弟子さんたちが本来、何で生きていこうと描いていた、抱いていた使命が。

それを、ぜーんぶ、とある教祖化商売人のセールスマンにさせちゃうんだよ。

しかも、彼らは嬉々として。喜んでやって、「自分の道を手に入れた!」なんて思っちゃってるからさ。

 

あやしい宗教と同じだよね。

 

いいですか!

自分の人生は、自分で決めるべきです。

教祖など必要なし!

セミナーや講演会、カウンセリングに通い続ける必要はなし!

 

鳥は自分で飛ぶスキルを手に入れたら、それぞれ自分の力で羽ばたいて生きていきますよ。

それぞれの場所で、それぞれの力で。

 

それを、いつまでも親(=教祖化商売人)の存在がなくちゃ輝けないってのは、なんちゅーことですか!!

 

こういう教祖化商売人は心理を扱っているからね、、、巧みなんだ。

セミナーや講演会やカウンセリングにいくと、同じ類の人でいっぱいだから、うっかり「多数派」だと思って安心してしまう。

これも罠。

 

みーんな一緒なら安心。。。(これも、自分が無い人の特長だからね!)

 

こういう教祖化商売人にお世話になりたいなら、大型書店にって『自己啓発』や『心理学』ジャンルのコーナーに行ってごらん。

もっとあなたの求めている情報に出合えるはず。

本で十分だよ。

 

集って喜んでいるひとは、自分の問題を解決したいんじゃなくて居場所が欲しいだけだってことも忘れないように。

 

鴨になることはない。

どうせ鴨なら、自分で羽ばたいて、自分の好きなように、自分の生きたいところへ飛んでいくべきだ。

くれぐれも、鵜匠に操られた鵜にならないように!!!!

 

スピリチュアルの危険を提唱し、スピリチュアル被害に遭った人々を救済しよう!

★「いいね!」と思った人は・・・クリックしてね★

 

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
脱スピ 脱スピリチュアル

 

 

 

raku-hapiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。