• 28 Jul
    • 出国日

      永いと思った滞在も、いよいよ今日は出国日。昨日は寂しいというより、街並みや行き交うた人全てが愛おしくなって、レッスンの帰り道は、サングラスの奥でポロポロしながら歩いてきました。で、開けて出立日。ここは、、、警察署。普通に自動小銃持ってるしでも、記念撮影はしてくれる(≧▽≦)銃が怖くて完璧に腰が逃げるワタシ何しに来たかと言うとFaridaさんの遺失物届をもらいに来ました。(カメラを向けると必ずカメラ目線をくれる)むっとした顔してたけど、だんだん笑顔を抑える感じになっていったのが、楽しかった(≧∇≦*)さて、手続きおわってホテルに戻りポットでそうめん茹でるうっまぁ~~(〃'▽'〃)♪先に帰る人が残る人に残り物を託す、相続システムのおかげで、後に残るほど食生活が充実してきますわ( ´艸`)この時点で感傷的気分ゼロ今回、Faridaさんに同室しない?、と声かけていただいたおかげで、エジプト旅行めちゃ楽しかったぁ~もうね。行く前はホテルの部屋に引きこもって1ヶ月過ごすのかと思ってたんですよ!?それがChiiさんも含めての女子寮状態から始まって、トティとも一緒になってショッピングやらカフェやら出かけまくりいく予定のなかったフェスにも顔をだし、Chiiさんルートで、木村かすみさんともお近づきになれたし、Faridaさんのエジプトでの頼もしさったらないですわ!!おかげでタクシー平気になりました。まだ、痴漢3輪つかまえるとこまではいかないけど(^O^)vありがとうございました~ホントいっぱいお世話になりました。もちろん本来の目的のルブナプライベートレッスンも受けて、あ~なんか、充実して、楽しかったぁ!ルブナ曰わく「ここに来るのが大事。街や人がリラックスして生きている雰囲気を感じて、それがあなたの身体に入って踊りを作るの。レッスンの時だけでなくて、生き方帰りの道も全てから受け取れるからね」さて、そろそろ空港へのタクシーが来ます。ブログはまだ続く、、かも

      2
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 生活時間の時差

      さて、こっちの人はとにかく宵っ張り!ショーも夜9時、10時スタートっていいながら12時ごろスタートして2時、3時くらいまで平気でやってます。ショップも15時すぎから開けたりします。有名な音楽カフェ「ハラフィッシュ」も、ライブスタートは23時からでした。昨日も行っちゃった♪ミナニナペアと合流してのカフェ昼間は暑いせいですかね~ルブナ邸へ向かう道沿いに、作りかけだか壊れかけだかのビルがあって、昼間通るたびに、放置されてるなぁって思ってたんですが、先日、夜そこを通ったら、なんかカン☆カン☆聞こえてきたので、もしかしたら夜に工事してるのかもしれません。夜中の12時くらいはまだ宵の口感覚みたいです。だから23時過ぎでも、油断していると突然の訪問者があったりして、びっくりします。所用で人に会う事になり「明日あたり電話するわ~♪」ってなってたけど、あぁ今日は電話来なかったな。と、シャワーを済ませ眠りに入った23時に電話。寝ぼけながら、「えっ?今日?今から?今から??今からなの~!?」と、あわてて眉毛だけ書いたり。同じく眠り込んだ24時に衣装やさんから電話があって、寝ぼけてタクシードライバーと間違えて、無闇に状況を複雑にしてしまったりします(すみません(~_~;))この衣装やさんからは、夜中の2時45分に「everything ok」のメッセージがきてました。もう完璧に寝てるよ(-o-;)でもさ~、ホテルの朝食は10時半までなんですよ?なんで~??だからホテルの朝ごはんに合わせると、寝不足~ってなります。私達は、、、エジプト人は?4時間くらいしか寝ないんだってーー!!そうして男の人たちは働いているそうな。アラビア語の先生に、「5時間くらいしか寝れなくて、寝不足~(+_+)」って言ったら「えっ!?」って顔されました23時に寝たっていったら、私が間違っているのかと思われて、3回聞きなおされました(≧∇≦*)エジプトの人って勤勉!働く!さぼってばかりいるって言う外国人がたまにいますけど、昼間しか見てないんじゃなかろうか。またはラマダン中だったとか?ホテルのラクダ使いのおじさんも、ほとんど1日中いるし。小さい頃から、夜遅くまで起きているので、慣れちゃってるらしいです。確かに夜中のパーティでも、子供たち元気にはしゃいでいます。ルブナ曰わく「だって、それが自然なのよ。お店が開いているんだもの」んと、人がいるからお店が、、ん?アレ?

      2
      テーマ:
  • 24 Jul
    • ピラミッド

      ホントはピラミッド観光は行かないつもりでした。爆破予告出てたんで怖くて~(@_@ ;)でもルブナ母さんが、会う度に「ピラミッドいったか?」「行くべきよ」「MUSTだからね!!」出ました!MUST!ねぇねぇ、エジプト人爆破予告気にしないの?それともニュース見てないの?報道しないの?まさか日常茶飯事なの!?んじゃ、いくべかねぇとゆみさん、ペルシャのトティさんの観光スケジュールにピラミッドを加えてもらいGO!んで、後から気づいたんですが、ピラミッドエリアって入り口が2つあるっぽい。周りにお店がないけど、チケット売り場がやたらでかい入り口と前にケンタッキーやら、ピザハットやらあって繁華な場所にある小ぶりのチケット売り場。私達は前者から入ったんですが、どうもこっちは裏門ぽい。だってこのルートで行くと、人生初のスフィンクスが、、、後頭部あ、もちろんピラミッドも見れるんですよ?ドーン!!でも、スフィンクス後頭部(≧∇≦*)スフィンクスごめん!数千年の歴史、ごめん!でも、感動より前に笑ったわっ(≧▽≦)☆この辺の事情は後日「ボラれ事情」を乞うご期待。インシャーラーピラミッドの中(ちょっと匂う)優雅にポーズをとってますが、行きはめちゃくちゃキツい一句「ピラミッド 近くによれば ただの壁」スフィンクスも可哀想になってきたから、顔を出してあげよう初にお会いしたトティさんはお会いしたとき、きちんとアラビアンしてましたが、キツい上りやらでだんだんズレたりして、完璧にくのいち化中は半端ない美人なんですわ~!!(≧∀≦)ピラミッド入り口前のケンタッキーは、チキンがカラッと揚がっていて美味しかったです♪帰って、レッスンへ向かい、ルブナ母さんに「ピラミッド行ったよ~(〃'▽'〃)」と報告。「よしよし♪私は、中入ったことないけどね(´ー`)」んにゃ~(^◇^;)!?

      1
      テーマ:
  • 23 Jul
    • CDを買う

      沢山の誕生日お祝いメッセージありがとうございます♪目覚めて一番に入るニュースが「おめでとう!」って幸せです(〃'▽'〃)昨日はFaridaさんと、お友達のペルシャのかたと合流し、ピラミッド観光のあとCDを買いたい!とタクシーの運転手さんにお願いしました。道中、運転手さんが「何が欲しいんだ?」と聞くので「フェイルーズとかウン クルスームとか、そんな感じの、あとシャービーもいいな」的なことをいったら、ある店の前で「ちょっと待ってろ、あの店にあるかどうか見てくる」と言い残し、道路を渡っていき、、、、手にCDを持って、、帰ってき、、た!?勝手に買ってきたーー(≧∇≦*)!?これでどうだ!?的なことをぬかすので(あら失礼(^_^;))「確かにこういうのだけど、私ら自分で選びたいんっすよ!」と返す→運転手「わかった。でも直接買うと旅行者値段で高くなる。俺をとおせ。安くしてやる」あぁ、わかったよ~→店入る。なんとかガレッジみたいな店。CDは?と聞くと、何がいい?と聞く。 試しに1人の名前を言うと一枚出てくる。ん?これだけ?あ、、、90曲くらいはいってる!?おまけにMP3(^◇^;)えっーとこれって、、つまり、、ううん、私達、言葉も分からない外国で言われるままに買っちゃうの。なにがなんだか全然わからないの~だからたぶん、グレイティス ヒッツみたいな、総集編なんじゃないかなぁ~(^-^;;)買った。運転おじさんが店に払った金額は、私達がおじさんに払った金額より20EPくらい少なかったのは確か。、、、おやじ(-_-#)部屋に帰ってPCに取り込んでみる。まぁ、覚悟はしていましたが、、、お願い!アラビア文字で曲名入れるの止めてヽ(;´Д`)ノ文字化けしまくりで、だんだん、どれがどの曲だかわかんなくなる、、だって、、だって、、、ジャケットに書いてある曲数と、実際に入っている曲数が違うんだもん!後から足したね。明らかに。お得と言えばお得なんだけど、日本で曲名がわからないことが多い理由はコレですかね~(´ー`)

      1
      テーマ:
  • 21 Jul
    • キタ!キタ!キタ!

      エジプトに来て10日と2日。お腹の調子は絶好調で、モリモリ食べて着実にエジプシャン体型に向かっていた私ですが、きました!お腹痛い。ジュースですら、お腹に入るとイタタタでトイレ行き。それでも何とか、ルブナ邸へ。トイレへ行ったっきり、なかなか戻れない様子でモロバレで(それでもレッスンは続く)休憩のときにこれを飲みなさいとハーブティを入れてくれました。何かをお腹に入れるのは怖かったんですが、すすめられるままに飲んだら、アレ?落ちついた!?カモミールティかな?これ?美味しい。落ち着くまで、これを飲んで日本食を食べるようにと、、、仰せのままに、夕食は持参のミニ炊飯器でお粥を炊いて、梅干しとおかかとハーブティ。今は痛みもなくちょっとホッとしています。なんかね~、何かにあたったというよりも、冷えから来てる感じの痛みかたで、痛みがあるときのお腹がめちゃ冷たいの。手で温めると少し落ち着くし、このお茶を飲むとお腹が暖かくなる。なので、今日は腹巻きして寝ます。お腹は緩くても、ルブナレッスンの手は緩まない。毎日1曲ずつコンビネーションの曲が増え「今までの全部を通して毎日練習しなさいよ」、、、だんだん長くなってるよ、母さん( ̄。 ̄;)

      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 自主練事情

      プライベートレッスンではシミーの他に、コンビネーション用の曲をいくつかもらえて「毎日、ホテルで練習しなきゃだめよ!ま、い、に、ち!!MUSTだからね!!」と、がっつり目を合わせて念を押されたので、夜、自室で姿見を見ながら練習しようとするわけですよ?でもね。毎日、毎日、結婚式があって、ガンガン生演奏で、うるせーよ(≧∇≦*)♪パソコンの音楽なんて聞こえないから!!↑今日は結婚式無いよ、と言われた日はバースデーパーティだった!バースデーソングの後は、流行りものをガンガン歌う(≧∀≦)♪なんでこんなにパーティーあるの?ってか、パーティーしたくて結婚式やら、誕生日やら無理くりやっちゃってない?って、思うくらいパーティーやってます。あぁ!今日も聞こえてきた(≧∀≦)♪初めはイードだから、イード明けだからと聞いてたけど、もう一週間くらいたってるよ?しかたないので、パーティーの生演奏で練習してます。ある意味贅沢(´▽`)

      2
      テーマ:
  • 18 Jul
    • タクシー事情

      ホテルからルブナ邸までは歩いて30分弱。歩けない距離ではないのですが、昼間は暑いし、ルブナ母さんからは「絶対タクシー使って来い!!」と何度も念を押されるので、行きはタクシー。帰りは観光がてら歩いてます。このタクシーが面白くて、いままでのところルブナ邸まで5EP(1EP≒11円)0EP80EPとなかなかの降り幅。メーターをつけないのは違法らしいのですが、この3回のうち一番高いのがメーターありのタクシー。でも、走行スピードを表す馬のアニメーションが全力で走ってたんで、これは絶対改造メーター(^_^;)じゃメータ無しのが安全なのかというと、そうでもないんで、困ったもんだ(^_^;)ホテル間の移動でも、同じルートのはずが50EP80EP25EPと、何これ?レベルの降り幅で、一番高かったのがホテルから呼んでもらったフロント曰わく「安全な」タクシー。最後の一番安い25EPはメーターなし。これも同じホテルから呼んでもらったんですよねぇ。わけわからんタクシーの乗り方は1.ホテルから呼んでもらう←この場合、交渉価格になることが多いかも。 妥当価格は経験を積むしかないですわ~2.道端で拾うこのときはメーターがあることを確認して乗るんですが、馬本気モード多し。ギャロップで走る馬には2回くらいしか会ったことないです。メーターがあっても、倒してくれないことも多いしなぁ(^-^;)だから、妥当価格がわかれば、止めてから交渉して、降りるときに再交渉だいたい、ほとんどの場合、運転手さんは行き先をわかってない。でっかい5つ星のホテルだって知らない。OK、OK!と言うけど90%途中で誰かに道を聞くし、ほっとくと通り過ぎるし。すんなりつくと、こっちがびっくりする!だから提示してくる価格は適当なんですよね~エジプトは一歩通行が多いので(まぁ、わかる気がする。これで対面だったら交通事故多発でエジプト人口激減するわっ!の交通事情)行く方向がわかるなら、その方向の道端で拾うのがお安く済ませるにはいいかもです。ま、高いっても数十円、数百円程度なので、ハズれたら、あきらめてブログネタにしてしまう(^ー^)b 乗ってみてお値段的にも、人柄的にもいい感じだったら、数ポンドチップを渡して、コールナンバー聞いとくと、何かと便利。仲良くなると、お値段安くなる傾向あり。ただ、ダンサーだとは言わない。言葉とか、音楽の勉強しにきたってのがお約束。これ大事(^_-)↓以下 上級者編3.道端にいる3輪に交渉して、断わられて相手が逃げたら追っかける。誰とは言わないけど、実話です。4.チカンしてきた3輪を捕まえて、ただで乗せろと無理やり乗こむ誰とは言わないけど実話です(^◇^;)

      テーマ:
  • 16 Jul
    • ルブナレッスンスタート!その前に

      ナイルフェスを終え、ギザ地区へ移動。ここで14日間どっしりと腰をすえて、ルブナレッスン開始!っと、その前に諸々ダイジェストで。映ったホテルはリゾート仕様で♪でも、移動のためにパッキンした荷物は、出発時の3倍量のゴミの山状態で、ボーイさんに「腰にきた」と言われてついたホテルでは結婚式のセットアップをしてたのでキャーキャーみてたら新郎新婦席に座らせてもらっちゃてご機嫌♪夜はアハランサハランのコンペを見に行ったらアコーディオンつきの生演奏で♪でも毎日40人くらいエントリーしてて、連日深夜までの審査員スゲー!って感動♪アハランサハランのフェスの規模でかい!!部屋にコンセントが少なかったんで、テーブルタップ買って(一個120円くらい)充電ブース作った。快適~(´▽`)♪出前のコシャリはめちゃ美味しくて!マンゴーも最高でかじったリンゴは半日たっても赤くならなくてペッパー入れには、どっちにも塩が入っているのはお約束で、(毎回他のテーブルから当たりを探し出す)スターウォーズのテーマが流れたからテレビみたら、こんな人が出てて(誰だよ!?)この人は出てきて10分で撃たれた(^◇^;)行きたかったカフェ、フェイサル!!!!行った!!歌手の人もいたけど写真取り忘れて聴き入ってフェイサルまで乗せてくれたタクシーのおじさんは「待ってるから帰りもOK」っていうから、外で待っててくれるのかと思ったら、フツーに一緒に中入ってお茶飲んで、会計は一緒に入ってた(^◇^;)まぁ、トータルではいい人♪エジプトの人はすぐお金欲しがるとか、騙すとか聞いて、来る前は怖かったんですが、うん、確かにそうなんですけど基本、シンプルで、お金大好き♪が、ストレートに出てる感じで、あんまり不愉快ではなかったです。(今のところは)ルブナのとこにいくタクシーでメーター動かしてくれなくて、や~んっだったけど、降りるとき「お金いらないよ」って言われたりもしました。また来たいって思ったり、住みたいって感じるのめちゃ共感出来ます。潔癖症のかたにはおすすめできませんけど(^◇^;)

      1
      テーマ:
  • 15 Jul
    • タンヌーラ

      時系列が前後してるけど、そんなのどうでもいいよねタンヌーラ見てきました。Lubnaも、木村かすみさんも「タンヌーラ見に行こうかどうしようかと」と言うと 「あぁ、あれはみた方がいいわ!」と一押し。国立(?←ちょっと自信ない)の舞踊団で1時間半のショーが約300円!ハンハリーリという、バザールにあるからついでに買い物もできちゃうショーだ!コンペだ!なんだと、連日深夜2時3時の身には落ちポイントがあるショーだけど面白かった(≧∇≦*)楽しかった(〃'▽'〃)タンヌーラの踊り手を囲むようにパーカッション正面二階から歌手の歌声アクティブなタンヌーラ 半屋外なので月の下でそしてタブラクワイエサは完コピバンドと知りました。上田さんポジションのおじいさん、いい味だしてましたわぁ~(´▽`)

      1
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 夜遊びの国?

      ショーは夜10時あたりから始まって夜中2時、3時まで続くし買い物通りのハンハリーリも夜通し賑わうしエジプトは夜遊び天国?ルームメイトのチーさんが木村かずみさんの千葉WS主催という関係で私もありがたく木村さんにお会いできました。大使館エリアのきれいなカフェでお茶そしたら、プライベートポートでのナイルクルーズにご招待いただきこのナツメ枝つきです。聞くところによると、かなりの高級品らしい。たしかに美味しいし、残った食べ物も、そこのフルーツも全文持って行っていいよ!といったオーナーはこれだけは抱えて帰った(≧∇≦*)♪船の上で眠りこける姫たち(^◇^;)風がとても気持ちいい~エジプトで2~3番目や美味しいというケーキまでいただいて帰ったのが2時前夜イベントがあるときは、いっつもこんな時間です。なんかね~ エジプトの男の人は4時間くらいしか寝ないらしい(ほんとかジョークかわからんけど)夜中まで車もいっぱい。

      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • コンペティション

      夜はコンペティション。今回の旅で出会った日本ダンサー陣みなさん堂々たるおどりっぷりで素敵でした。まみさんともさんルームメイト、ちいさん(めちゃオモロい人(≧∇≦*)そしてFaridaさん!!!今回4位入賞!おめでとうございます!!いつもは3位までなのですが、今回は3位に肉迫したということで、特別に4位も表彰ということになったそうな。すごい~!実際素敵な踊りでしたぁコンペティション面白い残念ながら入賞しなかったかたでも、素敵な人がいっぱいいるし~(≧∇≦*)まみさん、ともさんはこのあと別フェスのオープニングショウを見に行ってます。Faridaさんも行きたそうだったけど、入賞していたとき、会場にいなかったらLubnaママが怒るでしょ~?ってことで、おとなしくとどまってますみんな、エネルギッシュっすね~!あ、私のお腹の脂肪は順調にそだってますヤバい、太ってきたよ~

      4
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 生演奏ハフラ

      フェス中にある、参加自由のハフラ。生演奏でも踊れると聞いて、こんな機会はないと参加。生演奏希望で( ´艸`)10時開始で参加者多数とあって自分の出番がきたのは、1時半ごろ。踊る曲はアルフレイラ ワ レイラ。ま、、まぁ、この曲は先日の生演奏ハフラで踊ったし、なんとかなるかもとお願いしたのですがお約束のイントロ部分のつもりだったのに歌の部分がキターーー!?勉強してない~(;゚ロ゚) はい、オール即興をナイルティーチャーズ(とりわけルブナ)の前にさらすハメになりましたよティーチャーズからはナイスファイト的な笑顔をいただきましたがうぉ~ぉぉおん(´Д`)

      3
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 携帯とハンハリージ

      携帯買えました。というよりガイドさんにおんぶに抱っこで買ってもらえました携帯屋さんへの道を渡るときは、手を繋いでわたってもらいました(^◇^;)Pyramizaホテルのwifiは数時間使わないでいると繋ぎなおさないとならないのと、音楽ファイル(MP3)レベルの大きさのものはアウトなので、そこがよければ耐えられるスピードでした。なので、wifiはまだ買ってません。ホテル移って事情が変わったらまた考えようかと思ってます。夜はマケドさんをガイドにさおりさんたちとも合流しハンハリージへ 原宿みたいというよりは、歌舞伎町みたい。あんなに享楽的ではなくてごった感とエネルギッシュな感じ。夜の出歩きは無理なのかと思っていましたが、マケドさんやユミさんもいてくださるおかげで、夜11時近くまでうろついて、当初の引きこもりイメージとはほど遠く、楽しんでます♪あ、結婚式もみた!遭遇率高いと思ったらイードのときは結婚式多いんだそうな。結婚式みたい人はラマダン開けをチェックっすね!

      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • エジプト入りの日

      15分出発が早まった飛行機は、結局そこから30分遅れて動き出し、本気を出したのは1時間後でした。うん。もう全然OKな気がしてきた機内の映画は日本語のがなかったのでどうせわかんないならと、Arabic Classical Moviesをジャケ選びでチェックしてたら、めちゃ面白い木村伸子さんのアラブ音楽講座で勉強した「アフワーク」をふて寝をしている奥さんを横目に、憮然とシャツや靴下を脱ぎ捨てながら歌う旦那さんのシーンがあったり全然イメージ違うし習ったシャービーの歌詞に出てた「モルゲッハ」というブランコみたいな遊具をみつけたりきっとコレのことだと思う。思ったより四角かった。そんなこんなで、カイロ到着。カイロ空港では、真っ先にみんなから教えてもらったナイルグループのガイドさんを探しだし何もかもおまかせ状態でサクッと入国いやこれ、このガイドさんの存在を知らなかったらヤバかったです。4便がほぼ同時に到着したらしく、ゲートは人でごった返し背の低い私は、前すらまともに見えなくて、どっちが入り口やら出口やら、人混みに流されるばかりであっちにある4つの窓口のうち、どれかはビザ用窓口のはずだけど、・・・あの手招きしてる人は、たぶん違う荷物レーンのとこでは、こっちの人から押され、後ろのカートからは膝カックンされで、じわじわとレーンから離れていくしガイドさんにひっついて出てきた外では、タクシーなんてどれだかもわかんなかったしこれね~!一人だったら未だに空港にいたような気がします。ちなみに電話はまだ買えていません。今日はイード三日目で金曜日。ほとんどのお店がお休みなんですと~えっ!?たった今外でパンパン!! パーンっておっきな音したこれ銃撃じゃないよね!?は、、花火だよね!?(町なかで?)

      2
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 羽田来たよ

      いよいよ出発の日がきてしまいました。練習不足だろうがなんだろうが、この日は来てしまうのですよね。昨日、数ヶ月ぶりのLatifa先生プライベートで「突っ込みどころ満載やん!どっから手をつけていいかわからん」と、顔にデカデカと書かれてしまいましたが、その折に『バンテリン持った?』 へっ?それって筋肉痛のアレですよね!?ストレッチポールは持っていくんですが、、、き、、筋肉痛?『私でもかなりくるから、たぶんYaeさんだと、、、』だと、、?だと、なに!?なにそれ怖いってことで、出発の3時間前に買ったよ!バンテリン!35枚入りんで2時間前はナスの揚げ浸し作ってました。料理する人がいなかろうが、畑の野菜は豊作!ピーマン、太もも大のズッキーニ、トマトは切って冷凍庫へシュールだお休みとって空港まで来てくれたダンナと乾杯してます。あ、ところで、さっきみたボードでまた15分出発が早まってましたでもその直後に、カタール航空からは予定通りでございますメールがきたもう、飛ぶまで何も信じない~

      2
      テーマ:
  • 06 Jul
    • フライトスケジュール変更

      もうスーツケースはクロネコさんにお願いしちゃったので、準備と言っても当分食べられないもの食べるくらいかなぁ~卵かけご飯~(´▽`)なんて脳天気なこと書いている最中に、旅行代理店から電話入って今回予約の4便のうち2便に変更がはいったですとー帰りの便なんて出発が1時間早まってんですけどーーびっくり飛行機の時間って、遅れることはあっても早まるなんてないと思ってました。というかこれ、代理店通してなかったら自己責任っすよね?あぶなぁ、ノーチェックだったよぅ「帰りの便はまだ日があるので、お帰りの際はチェックしてくださいね(訳:現地までは電話いれませんよ?)」だって危ないったらありゃしないてなことを、久しぶりのレッスンで会えた蘭さんに話したら「いいアプリありますよ」と教えてもらったのが【Flight Track】自分のフライトスケジュールを登録しておくとプッシュ通知で変更等を教えてくれるらしい。さすが旅慣れてる蘭さん残念ながら、私の携帯には入らなかったんで、探したら他にも似たようなのがありました。その中で一番使いやすかったのは今回利用する航空会社のサービスアプリ【Qatar Airways】カタール航空しかサポートしてくれないんですけど、同じ機能がホームページ内にもあったんですが、そのアプリ版って感じで、シート変更や特別食や特別席(車椅子とか)の申請もできちゃう。各社同様のサービスアプリやサービスページを用意しているみたいです。何がよかったって、他のアプリは明日、、というか、もうほとんど今日なんですが、の変更がまだ反映されてないそれが出来てたのは、自社アプリだけでした(私がチェックした範囲ではね) (´Д`)ハァ…心臓に悪い

      テーマ:
  • 05 Jul
    • ありがたや~

      前回「めちゃ不安~!」と、つい泣きが入ってしまいましたが、そしたらワラワラと人が集まってきて、いろいろ、いっぱいいっぱい教えてくれて「とりあえず来ちゃえばなんとかなるから、大丈夫」と心づよい言葉まで!こんな、強力サポータのみなさまに支えられていたなんて!?ありがたや~とにかく、「行こう!」って気持ちが先にたって、そうと決まれば航空券は安い方がいいもんと、ほかに誰を誘うでもなく、誰に声かけるでもなく(だって、待ってる間にどんどん値段あがっちゃうからさ~)とっとと、席確保しちゃってから、さてどうしようっと↑こんな感じだったので、当初の滞在イメージはかなり悲惨でした。空港ついて一人必死でタクシーを探す。大汗かいてなんとかホテル到着。たぶんボラれるホテルではフェスやってるから、さすがに知ってる人はいるだろうけど、一緒には行動しないよね~。外は一人じゃ危ないっていうし、ほとんどホテルに缶詰かぁ。んでもフェスは楽しいよ♪うん♪ どうせ缶詰なら、WSとりたい放題やん♪フェス終わった。さて移動。あぁ、またタクシーかぁ冷や汗かいて、なんとかホテル到着。きっとボラれる外は一人じゃ危ないっていうし、ホテルとルブナのおうちを往復するだけの一週間。食事はほとんどホテルのレストラン。通いはいちいちタクシーで?ひぃ毎回ボラれる。毎回だから、もうそれが相場と思い込む。まぁ、レッスンしにいくんだから、いいけど。。。。せっかくだからピラミッド見たい←『爆破予告でました』 ひぃ~考古学博物館は、、←『過去の遺物破壊宣告きました』 ひぇえ~まぁ、レッスンしにいくんだから、いいよもう。。。。(く、、暗い)『ルブナのレッスン、スパルタよ~』『3時間のWS3つ受けるくらいのダメージきます』『帰りのお土産は最初に買っておいたほうがいいですよ。後半は疲れてそれどころじゃなくなるので』うひゃぁ~(ベッドに倒れ込む私)こんな感じでした(過去形)それが「向こうで何かあったら電話して」と言ってくれたLatifa先生や弱音はくとワラワラと集まってくれる人たちのおかげでなんとかなりそ~ っていうか楽しめるかも~まで立ち直りましたあれから頼りのタクシーの方にも連絡がとれ、現地での移動にお願いできそうだしありがたや~(出発まであと2日)

      1
      テーマ:
  • 04 Jul
    • めちゃ不安~

      いろいろ準備している様子を見た人が「しっかりしてるね~」的なことをおっしゃってくれたりしますが、実はそうではなくて私、めちゃビビりなんですよ~だから、準備や下調べをするわけで、、、今回の旅はまず、ナイルフェスに参加!のために空港からホテルまで移動するわけですが、さてどないしょ?先生お知り合いのタクシーにお願いする予定だったのですが、お国柄か人柄か多忙なのか、3~4日にいっぺんくらいしか連絡がとれず未だ送迎可能かどうか、わかってない~ホテルまでならホテルの送迎があるので大丈夫と思いたいんですが、エジプトに着いたらすぐ、エジプトでの連絡用に携帯電話とか、SIMカードとか、プリペイドカードとかおまけにパソコン用のUSB Wifiとか買いたい。ホテルの送迎の人にそんな買い物の時間待ってもらえるかなぁ~買うだけならまだしも、できればショップで設定までやってもらいたいから1時間はかかるかもだよ~?携帯は空港で売ってるっぽいから送迎遅らせてもらったほうがいいのかなぁ~?どないしょ?というか、私のつたない英語でそんな買い物すること自体がすでに冒険だしそいえば、旅の後半のプライベートのレッスン。レッスン場までたどりつけるんだろうか、不安~私、びびりな上に方向音痴なんですよね~うまくいく予感がまったくありません

      テーマ:
  • 29 Jun
    • トランジット用のプラグも用意

      海外旅行となると気になるのが電源。PCとかスマホは、ほとんど100ー240 V対応になっているので(日本は100v、エジプトは240v)変圧器に関してはいらないのでうれしい限り♪(ACアダプターの裏にちっこく書いてありました)(私は別途家電を持って行くので変圧器持っていきますが、、パソコンとスマホに関しては変圧器不要を確認できました)ただしプラグに関してはそうもいかずエジプトはCタイプなのでそれを数個(スマホ、PC、その他家電用)用意していたのですが、つい最近、おっと!!あぶないあぶない!トランジットのド-ハはBFタイプでした。ドーハの空港は、充電ブースあり、ほぼ全域Wifiスポットあり、使えるパソコンブースありと、パソコン大好きな自分にはいたれりつくせりらしいのですが、BFタイプがないと恩恵にはあずかれない。まぁ、絶対空港で売ってるとは思いますが(そしてたぶん日本で買うより安いだろうとも思うけど、品質はわからん)あわてて、自宅の旅行グッズあさって1個、リュックに入れました(スーツケースはだめよ~トランジットなんだから)ドバイに関しては4種類あるので、マルチタイプを持っていくのがよさげらしいです。←今回行かないので結構投げやり

      1
      テーマ:
    • いざという時のために

      エジプト行きを決めてから、エジプト経験のあるかたにちょこちょこと話を聞いています。それに加え、前回の記事によせて、さらなるアドバイスの数々。ありがとうございます「エル イスハール」のほかに「アナ ターバーナ」(具合悪いの)と言うと親切にしてもらえるよ~とかイスハールがひどくなったら、ポカリの粉なめてミネラル補給!とか、おぉ!役に立ちそう!(たってほしくないけど)なものや、「あのね♪道端で売ってる〚鮒ずし〛みたいな半生の魚がめちゃ美味しいの」という、アドバイスというよりは、根性ゲームなレベルまで(←アラビア音楽講座の才色兼備な木村さん発。及川さんといい、アラブ音楽ヴァイオリニストって「穏やかな強者」なのかも)話聞くとめちゃ楽しいのですが、まぁ、それでもまだ私の中には「エジプト行くのはちょっと怖い」っていう気持ちがあります。だって、滞在地カイロの情報を検索していたら、こんなの出てきたし「カイロ爆弾マップ」http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/309-3eb7f461いつごろの記事かというと2015年2月のようでした。http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H54_W5A220C1FF1000/去年じゃん!?近っ!それでも人は暮らしているし、怖いし、気をつけるけどインシャッラー!行きたくなってしまったんでしかたない。まっ、なんかあったときのための準備はしとこうってことでということで、本題(えっ!?)いざというときに役に立つかもな準備一度は読んでおこう「外務省海外安全ホームページ MOFA」http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html「旅レジ」(MOFAへの自分の渡航スケジュールを登録、いざというときの自分情報)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/MOFAはアプリも出してるんだけど、重かったので入れるのやめました。でも改善されるかもだから試してみるのもアリ「海外安全アプリ」http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.htmlあとは、家族に自分のフライトスケジュールと滞在ホテル情報自分のパスポートのコピー外務省の電話番号エジプトに詳しい知人の電話番号をおいておくとかですかねぇあ、同じものを自分用にも♪あ、そうだ!靴はいざというときに走れる紐のないスニーカーにしました

      テーマ:

プロフィール

Yae

性別:
女性
血液型:
A型
自己紹介:
ふと思いつきで始めたベリーダンスにハマってます ダンスも映画も好きで、猫や犬や動物も好きで、畑と呼...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。