1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-22 18:38:41

補助輪無しの自転車に乗れた!

テーマ:育児
小学校一年生の秋。

風がようやく補助輪無しで自転車に乗れました。


一度小学校一年生のゴールデンウィークに挑戦したのですが、

30分ともたずに諦めてしまいました。


しかし、今回は自分からする!と言っての練習。


なんと1時間程度で乗れるようになってしまいました!


今はストライダーというペダル無しのちょっと訳あり自転車があり、

幼稚園児でも補助輪無しの自転車に乗れているようですが、


そういうものも使わず、補助輪有りの自転車でペダルをこげるようになり、

補助輪をとってバランスをとれるようになり、

補助輪無でも自分でこぎ出せるようになりました。


練習に付き添うために、かなり補助をしたりすることを覚悟していたのですが、

親から見ると、びっくりするくらいあっさり乗れるようになりました。


たくましく、順調に育っていっています☆
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014-09-16 02:11:04

宝満山

テーマ:育児
前回の韓国旅行に続き、

子どもとやりたいこと第二弾、宝満山登山を行ってきました。


[9:32]

太宰府駅前バス停

太宰府駅からコミュニティバスまほろば号にのって内山(竈門神社)へ。



[9:41]

バスを降りて、さっそく出発!


出発



神鹿


鹿を見て、


こまいぬ

コマさんを見て、

登山口へ!




山道

木と土と太陽の光と水のせせらぎが聞こえる、
本当に自然をたくさん感じられる道を歩きます。


休憩1

お母さんに用意してもらった水筒の麦茶を飲みながら休憩。




[10:49]

水場

途中水場もありました。

飲めそうだったけれど、念のため飲みませんでした。(^^;)



階段


天気がすごく良くて、

山の中はとても涼しくて、

暑くもなく、寒くもなく、本当に良い気候でした。

しかし、子どもにとっては結構高さのある階段が多く、

けっこう辛そうです。


休憩2

休憩もこまめに取りました。

道中、おやつ休憩もあったり。


[11:41]

しめ縄の家

ここも広いスぺースで休憩できました。

7年くらい前に登ったときは、
こんなしめ縄無かったです。

そのときは中に侵入して写真撮ってました。(^^;)

今は何となく入れません。



[11:57]
岩

洞窟のような岩!

岩の中に入るのは怖がって、そばで写真撮影。



良い景色


登山道から外に少し出ると、とても良い景色が見れる場所がありました!



[12:32]

ついに登頂!!

登頂


途中、

「もう登るの無理~」

と何回か言いましたが、

無事に自分の足で登り切りました!!


ごはん

目的のひとつだった、

『頂上でカップめんを食べる!』

が達成できました。(笑)

お母さんが作ってくれた、おにぎりと、

このカップ麺で満腹です。(^^)


双眼鏡

食事の後は、頂上でたくさん遊びました。

双眼鏡で360度眺めたり、

一番上


頂上のさらに一番高いところに登ったり!


こんなに高いところ、

たくさんの自然は初めてで、

カップ麺と素晴らしい景色に

登山中の疲れも吹き飛んだようです。



[13:56]
下山開始

頂上を堪能したら、

下山開始!


またあの辛い道のりを降りなければなりません。

頂上の楽しみもないので、どうなるかと心配でしたが・・・、


下山中


段差のある階段は相変わらずなので、

そんなに早く降りることはできませんでしたが、

登りに比べると、降りる方がきつくないようで、

休憩回数も少なく降りることができました。


[16:00]

写真はありませんが、

このくらいの時間で残り1.4km(頂上までは1.7km)の看板がある道にでました。

「登るときは距離的にはあと半分か~」

とか思っていたのですが、辛さと時間はここからかなり変わりました。(^^;)

下山道

入口までもう一息!!



[16:32]

下山完了!


[16:50]
まほろば号に乗車し、太宰府駅へ



登ってる途中は、大丈夫かな~と心配でしたが、

ちゃんと楽しく登山することができました。

程よい辛さがあるあらこその、

頂上での達成かんと充実感があります。


これで長男には

「山を登り切った!」

という自信と

自然の尊さを感じたと思っています。



頂上まで840m

登山道は3.1kmと、

そんなにきつい山ではないので、


幼稚園児でも登山したり、

道中も老若男女さまざまな登山客がいて、

幅広く、多くの人に親しまれている山のようです。


とにかく階段が多いので、

足腰にはけっこう負担があると思います。


阿蘇山や由布岳や屋久島の山などを登ってきたのですが、

子どもと一緒に上るのは、この山が一番だと思っています。

自然が多くて、とても楽しめます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-03-22 20:17:23

長男と韓国旅行二人旅 その九 -食事-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その八


食事にはとても困りました。

まず、メニューがわからない。(^^;)

そして、だいたい辛い

長男が美味しく食べられるものはなかなかありませんでした。



●1日目

昼:機内食のサンドイッチ

夜:コンビニ弁当(2割キムチ)


●2日目

朝:旅館のトースト&目玉焼き

昼:テコンドー道場付近のランチ

お昼ご飯


これ、実はランチ一人前+子供のライスです。

これで6500ウォン(約650円)。

手前の肉の煮込み鍋は辛くなかったので、長男でも美味しく食べられました。


肉を喰らう!

喰らう!


米を喰らう!

喰らう!!


写真撮ってて思ったのですが、

かぶりつく瞬間の表情がなんとも言えません。

我が子ながら可愛いです。(笑)



おやつ:たい焼き、焼き菓子

焼き菓子


テコンドーの練習と練習の合間に休憩していた公園のそばの屋台で買いました。

たい焼きは小ぶりなのが3つで1000ウォン(約100円)。(これは美味しいし、値段も良かった!)

写真の中が空洞で、あんことシナモンが薄く塗られているお菓子が700ウォン(約70円)でした。


どちらも美味しかったです。


夜;道場でご馳走になったキムチチゲとかチキンナゲットとかサラダとかいちごとかキムチとかいろいろ

息子は先ほどのおやつでお腹いっぱいだったので、ほとんど食べませんでした。

私はお腹いっぱい、美味しくいただきました。(^^)


●3日目
朝:旅館のトースト&目玉焼き

昼:島山公園(トサンコンウォン)の近くのお店

トンカツ

息子が食べたとんかつ。(8000ウォン)


ワンタンメン

私が食べたワンタン麺。(8000ウォン)


とんかつは子供でも食べられて、とても美味しかったです。

ワンタン麺は、韓国の麺類はこんなものなのかもしれませんが、

結構薄味でした。

食べやすいといえば食べやすいかな。(私は濃い味が好き)


お店の店員さんが、うちの子供にジュースをサービスでつけてくれたりして、
とても良い感じでした。

しかし、肝心の店の名前とか全然記録していませんでした・・・。
なんか『HAMBERK』に似たスペルの英語があり、
「ハンバーグがあるかも」
くらいのノリで入ったお店でした。(^^;)

この周辺は高いお店が多く、その中ではリーズナブルなお店だと思います。
(このときはランチに一人20000ウォン払うことを覚悟し初めていました・・・)


あとで知ったことによると、
このあたりは芸能事務所が多く、おしゃれな街らしいです。

また、島山公園の安昌浩(アン・チャンホ)という人物も、日本にとっては関係ある人だということも知りました。

歴史を知ると、なんだか感慨深いものがあります。

平たく言うと、
「1900年代のころから日韓の友好を望んでいながらも、志半ばで潰えてしまった。」
という人のようです。(あくまで私が知った情報で、私が感じた感情です。)

私か子供たちの世代に望んでいることであり、
そのための一歩としてのこの旅行が、
これからの世の中に良いように働いていけばと、心から願っています。


さて、話が逸れましたが、

夜:プルコギ


大元旅館の斜め前にあるお店に行きました。


プルコギ


2人前で20000ウォン。

辛くないので、

プルコギを喰らう!


この通り、

子供も美味しく食べられました。

長男は肉が大好物なので、

とても満足していたようです。


食事のあとは、このお店の子供と遊んでいました。

なぜか積極的に遊びかけていました。

相手が女の子だからか!?


それでも言葉が通じないのがわかってても、

楽しく遊べるのは何よりです。(^^)

やっぱり子供って良いなあ~。


そんな風に思った、最後の夜の食事でした。




旅館の夜は、長男とビールとジュースで乾杯★
乾杯
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-21 20:01:39

長男と韓国旅行二人旅 その八 -その他観光-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その七


主目的の道中や、特に予定の無かった3日目に立ち寄ったところについて書きます。


宿泊した旅館、大元旅館・新館がある景福宮と光化門駅の間に、セジョン大王がいます。

この大王はハングルを作った方です。

セジョン大王


大王!って感じですね。(笑)



2日目、テコンドー道場の練習と練習の間に、近所の公園で休憩していました。

長安洞の公園

アスレチックも良いものがあり、
とても楽しんでいました。

公園は他の子供たちもいて、
なんだか日本とあまり変わらない気がしました。

こういうところは、世界共通で穏やかなのかな~、などと考えていました。




3日目、長男のリクエストで向かったのが、

島山公園(トサンコンウォン)です。


ここには安昌浩(アン・チャンホ)の記念館とか石像がありました。


安昌浩(アン・チャンホ1878-1938)


どうやら長男が期待していたような公園では無いようでした。(笑)

しかし、公園は広く、散歩道や健康器具のようなものがあり、
そこでしばらく遊んでいました。

健康器具の公園

スカイウォーカーみたいなのもありました。



やはり子供は観光よりも、遊びが優先ですね。



長男と韓国旅行二人旅 その九>>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-21 19:41:40

長男と韓国旅行二人旅 その七 -テコンドー道場-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その六


ついに本旅行の主目的であるテコンドー道場訪問です。


場所は地下鉄の長漢坪(チャンハンピョン)駅で降りたところから少し北上したところの、

長安洞(チャンアンドン)にある道場です。


道場

道場の入口。

なんとビルの2階と3階がテコンドーの道場になっています!


一部

最初の練習に参加させてもらう長男。


ここは生徒が180人もいるらしく、

何十人かずつ1日に5回くらい練習があっているようでした。

しかも送迎付きです!


練習が終わったあとは、日本から持ってきた子供たちようのお土産

『うまい棒』と『フルーツラムネ』をプレゼントしました。

長男は出発前からお土産を配るのをとても楽しみにしていました。


二部

流れで次の練習にも混ぜてもらいました。

先生の配慮か、最後の方にドッジボールをやっていました。
とても楽しんでいました。

言葉がわからなくても、
練習自体はルールや動きはわかるし、
ドッジボールもだいたいルールが同じなので、
問題なく周りと一緒に時間を過ごすことができていました。

周りの子供たちもとても長男を可愛がってくれていました。(^^)


三部

休憩を挟んで、最後の練習に参加。

これは特別コースの練習で、明らかに場違いな空気です。(笑)


合計3回の練習に参加した長男ですが、
終始とても楽しんでいました。

練習と練習の合間にも、他の子供たちと遊んでいました。


私が一番望んでいた光景です。


途中、私もこの道場の師範と二人で食事をし、
言葉がわからないながらもいろいろと会話ができ、
とても良い時間を過ごすことができました。


私の人生で、とても良い一日なりました。

長男にとっても、そうであれば最高です。


このような交流を、今後も続けていきたいと思っています。


長男はこの日のためにちょっとだけハングルを勉強し、

「ちゃんと覚えたし、言えるよ!」

と言っていたのですが・・・、

出発前の勢いはどこへやら、

実際にその場になると、すごく恥ずかしがって、あまり言えていませんでした。(笑)


次回はもっと韓国語を覚えて、たくさん話す、と意気込んでいました。


私も韓国語をもっと勉強しておかないと。



長男と韓国旅行二人旅 その八>>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-21 19:30:56

長男と韓国旅行二人旅 その六 -クッキョン(国技院)-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その五


初日と3日目に、テコンドーの総本山、クッキョン(国技院)に行ってきました。


初日の方は買い物目的だったのですが、
残念ながら雨が降ってきてしまい、
のんびり買い物することができませんでした。

3日目は天気も良く、時間もあったので買いたいものを吟味して買い物ができました。


国技院入口

長男 in クッキョン!


国技院内部

ここでは韓国の国家代表選手が練習したり、
海外からの団体が練習しにきたり、
イベントがあったりと、
様々な用途で利用されています。

この日は何もなく、
長男はこの広い練習場を一周駆け回りました。(^^)


3日目に行った時は昇段試験があっていたらしく、
たくさんの人で溢れかえっていました。
おそらく100人は軽く超える人間が昇段試験を受けに来ていたと思われます。

昇段試験

このくらいの人数ずつ、何回もローテーションして審査は行われていました。

先生たちも大変そうです・・・・。(^^;)


クッキョンの周りには、テコンドーの用品店がいくつかあるので、
そこで買い物をしました。

初めてきたときは日本に比べてとても安く、ビックリして買い込んでいたのですが、

最近ではadidasやNIKEなどの有名メーカーのものが多く、
これらは日本とさほど値段が変わりません。

それでも日本より安いものはありますし、品揃えも良いです。

今回もいい買い物ができました。



長男と韓国旅行二人旅 その七>>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-21 15:59:20

長男と韓国旅行二人旅 その五 -大元旅館・新館-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その四


無事に仁川(インチョン)空港に到着。

到着口で換金し、表へ。


まずは旅館に行くので、旅館の傍に止まるリムジンバスに乗ります。


バス停は景福宮(キョンボックン)

6011番のリムジンバスで行けます。

6011

6011番のバス停。



料金は10000ウォン。(このときの日本円でだいたい1000円)。

6歳の長男は無料でした。

幼児が交通費無料なのは、韓国も同じなのかもしれません。


さて、仁川空港から、景福宮までリムジンバスで1時間ほどかかるのですが、

移動中

見事に爆睡しております。

これからも大変な移動があるので、今のうちにゆっくり休んでもらいたいところです。


このときはリムジンバスで移動し、バス停から旅館まで歩きましたが、
この旅館、地下鉄からもとても近いです。


地下鉄の場合だと

4番出口

1、4番出口を目指します



4番出口を出て

2、4番出口を上がります。(写真は上がったところ)



ぐるっと向きを変えて


3、出てから回れ右をして方向を変えたところに見える建物


細い道

4、その建物の前に、このような細い道があります。ここに入ります。


道を進むと


5、ちょっと歩くと、大元旅館の看板が!


大元旅館・新館


6、これが入口です!扉の向こうにアジュンマ(おばさん)がちょっと見えてます。


地下鉄景福宮駅4番出口を出て、徒歩1分

素晴らしい立地です。



今回借りた部屋はこちら。

オンドル


子どものために用意されたのは左の細長い布です。(笑)

布団も薄いものですが、オンドル(温床)はとても暖かく、
寒さなどの不便はありませんでした。

部屋にはブラウンカンのテレビと、ドライヤー

机、タオル


小さい机があり、

管理人さんからタオルを一人一枚貸してもらえます。(写真右側にあるやつ)


共用のトイレ、シャワー、キッチン、ダイニングテーブルがあり、

キッチンにはコーヒー、お湯、トースト、生卵、調理器具、食器、冷蔵庫があり、
自由に使えます。

持ってくるものは自分の着替えと歯ブラシくらいで良いと思います。
(石鹸、シャンプー、リンス、垢擦りは共用のシャワー室に置いてあります。)

インターネットに接続しているPCも使えます。

ダイニングテーブルには、他の旅行客などが集まって、
情報交換や雑談の場となり、
とても良いコミュニケーションの場になっています。

この雰囲気が好きだという人の多くが、
この旅館をリピート利用していると思います。

今回もここで、面白い話を聞くことができました。(^^)

管理人さんにも日本語が通じますし、
来ているお客さんも日本の方が多いようなので、
安心して利用できると思います。

ただ、神経質な方はちょっと利用しづらいかもしれません。


個人的には、歯ブラシと紙コップ、垢擦りを用意していれば良いかなと感じました。(実際歯ブラシは持って行って、紙コップと垢擦りは買いました。)


周辺にも、
・リムジンバスのバス停
・地下鉄
・コンビニ
・24時間空いている食事処
・サムゲタンで有名な『土俗村』というお店
などがあり、とても便利です。

次もまたここを利用しようと思っています。

<<参考>>
大元旅館・新館HP
http://www.geocities.jp/newdaewon2006/

大元旅館・新館 ソウルナビ
http://www.seoulnavi.com/hotel/202/



長男と韓国旅行二人旅 その六>>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-20 11:53:52

長男と韓国旅行二人旅 その四 -初めての飛行機-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その三


いよいよ出発の日です。

長男は海外はもちろん、飛行機も初めてです。


飛行機の離陸のときなど、泣くんじゃないかと妻と心配していましたが、

ひょうひょうと楽しんでいました。


やはり『雲の上』はそれなりに感動したようですが、

機内でできるゲームの方が記憶に残っているようでした。(私が懐かしがってパックマンをやってた^^;)

機内食

機内食を食べる長男。



長男と韓国旅行二人旅 その五>>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-14 18:40:10

長男と韓国旅行二人旅 その三 -旅先のアポイント-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その二


今回の旅行の一番の目的は、

子ども同士の国際交流です。


さすがに突発は気が引けたので、

周りの方やインターネットなどで情報を集めようとしました。



そして、最終的に、

私の大学のときのテコンドー同期に紹介してもらえることになりました。

この友人は、大学卒業後にワーキングホリデーを利用して、
韓国にテコンドー留学をしていました。

そのときの友人が先生をしている道場があるとのことで、
紹介してもらえることになりました。


本当に周りの知人のいろんな人に情報をお願いしたのですが、

なかなか得られず、

インターネットで調べたり、韓国在住のブロガーさんなどに、いきなり質問させてもらったりなどもしたのですが、

それでも情報を得られず(韓国にいるからといってテコンドー道場を知ってるわけではないですからね^^;)、


どうしようかと悩み始めていたところの救いでした。

この友人にはとても感謝しています。

東京に転勤になっていたので、ダメ元で連絡してみたのですが、
偶然にも2ヶ月前に福岡に戻ってこれていたとか。


久しぶりに会って、酒をかわしつつ、お互い子どもを持つ身になったな~、などと話しつつ、
いろいろとアポイントのために連絡とったりしてもらえました。

ちなみにこの友人は韓国の方と国際結婚しています。

夫婦で韓国語と日本語がペラペラです。

子どもはどんな風になるんだろう。

とても興味深いです。



さて、いろいろありましたが、
とりあえず旅先の道場のアポイントも取ることができました!



長男と韓国旅行二人旅 その四>>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-07 18:29:37

長男と韓国旅行二人旅 その二 -旅券、旅館準備-

テーマ:旅行

<<長男と韓国旅行二人旅 その一


パスポート作成したら、次は航空券と、ホテルの予約です。

日程は既に決まっていたので、
早く航空券とホテルを手配しなければなりません。


今回、飛行機はアシアナ(ANA)を利用しました。


航空券を予約するときに、旅券番号を記載するところがあったのですが、
このときはまだパスポートが出来上がっていなかったので、
書けませんでした。


しかし、どうしても予約しておきたかったので、
試しにやってみたら、
旅券番号の入力無しでも、航空券の予約ができました。


航空券の予約ができたら、
あとはホテルです。


ホテルは実は決めていて、
10年前に一度お世話になって、とても良いと思っていた旅館にしようと思っていました。

が、今はその旅館はなく、当時の旅館をやっていた方のご両親がされているという、
新館の方を予約することにしました。


それが、

大元(テーウォン)旅館 新館

です。

ホームページもあります。
http://www.geocities.jp/newdaewon2006/


私はソウルナビから予約しました。


無事に飛行機と、部屋も取れ、あとは旅行の目的のアポイントです。



長男と韓国旅行二人旅 その三>>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。