雷鳥の日記

主にゲームなどについて書いてます


テーマ:



わがままファッションです。

お正月を記念してミキさんと記念撮影です。


そういえば前回はコーデのたびに写真撮ったりしてたのですが、

今回はコーデとか撮影とかのモチベーションが上がらず

服は着たきりだわメイクは直してないわポスター撮影(仕事)以外では撮ってないわとグダグダ模様。


なので、これではイカン!と思いさっそく撮ってみました。





やっぱりこのゲーム、コーデやメイクを楽しんでナンボの世界です。

そこを楽しまなくては。

これからは毎日、店長ちゃんは服を着替えることにします。

ショップの店長が毎日同じ服だなんてあるまじき事です。

深く反省致します。



さて、自己反省はさておき、本題ですけども


ディスプレイのコーデが売れねぇよ!!!


今回の3では割と「全身コーデして下さい」って言うお客様が増えたんですが

その反面ディスプレイコーデの売れ行きがイマイチなんです。









ディスプレイのガラスにへばり付く勢いで見てる割には話しかけたら

この調子で文句ダラダラ

アンタの意見は聞いてないっ!とゲームなのにイラッとしてしまいそうになります。

こんな演出いらないわ。


ただよく分からないのが、売れやすいジャンルと売れにくいジャンルがあるのか、下手したら数日ディスプレイしたままという時もあったりします。

自分は1の時から「ディスプレイコーデ売るのが大好き!」というのがあって

このゲームの肝はほぼこれにあるので、今回の売れにくい仕様には少々ガックリしました。


売りたいジャンルの服がある場合、ファッションショーを開催してさばくという手があります。




前作2ではコンテストでしたが今回はチケットを買って貰い、お客様に来場して貰うというシステムになっています。







お題が数種類用意されており、それを自分で選ぶことが出来ます。

ただアバウト過ぎてどうしたらいいのかさっぱり分かりませんが…










めっちゃノリノリの店長ちゃん。

ショーの最中、自分でエフェクトを付けたりポージングを指示したりして盛り上げます。


こうしてショーが終わると




店長ちゃんのポスターが張られます。










ファッションショーバブル到来!!

店に来る客がほぼ全員、ショーで使ったテイストのコーデが飛ぶように売れまくり。


この街の住民はどんだけ感化されやすいんだよ


今後、自分の中ではこのショーは在庫過多になったテイストの服を一気に軽く出来るという認識になりました。




店長ちゃんが務めた扇のモデルのポスター









やっぱり街中にポスターが張られ、きっとこの街はどこ行っても店長ちゃんの顔だらけなはず。

ちょっとした指名手配チックです。


~つづく







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

雷鳥さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。