雷鳥の日記

主にゲームなどについて書いてます


テーマ:

わがままファッション3です。


さて今回は店長ちゃんのお仕事、ヘアーとメイクのお仕事の紹介です。


ヘアサロンに来るお客様は、だいたい2パターン。

1つめは店長のショップでコーデして、それをおススメしてトータルで買ってくれたお客様は街で出会ったりすると「今度、髪型も変えて欲しいなー。近々美容室に行くからねー」と言ってくるパターン。

そういう人は店長ちゃんのコーデ力を盲信しているせいか「全部お任せ」

こういった的確に分かりやすい指示をしてくれます。






ハサミとクシ持って微笑んでる店長ちゃんですが


美容師のお仕事は免許いるでしょ!

ってか免許あんの?

勝手に人の髪の毛いじってええのか?





やっちゃいました。

無免許なのに。


2つめは、フリーで来店するパターン。



この人、こんな感じなのに明日会社で面接?プレゼン?があるらしいです。



これまたお客様の注文がアバウト過ぎて、もうどうしていいのか分からない状態。







しかも「注文の時に言ってなかったけど茶髪がいい」と仕上がった後に言い出すという理不尽さ。

だったら最初っから言ってくれよ!!!

明日、会社で失敗すればいい。






茶髪にやり直した結果、気に入って頂けたようです。




最初の人とは同一人物とは思えない変化です。


何度も言いますが、店長ちゃんが美容師免許を持っているという記述は一切ありません。

別世界ですから大丈夫なんですね、きっと。




美容院の本来の店主。

以前は公園でブラブラしていることが多いという子ですが、店長ちゃんが現れて店を仕切り出したことに対して内心どう思っているのか気になるところです。


次はメイクのお仕事ですが、ヘアーの方と流は同じです。


「お任せ」が楽なのですが、現実と同様に写真を持って来て「これと同じにして!」という難敵がいます。



いや、あの…なんか色々と難しい気がするのですが。











とにかくメモ通りの系統を使えばOKのようです。




ちなみに、このお姉さんがこのメイクスタジオの方ですが、ただ受付しているだけの様にしか見えません。

この人も店長ちゃんをどう思っているのか(略

案外利用する気満々そうです。




二階にはメイクセットを開発する彼がいますが存在感が薄すぎて名前すら覚えていません。


このメイクスタジオ男性客も来店してきます。

男女のカップルならば、まぁ驚きませんが






「実は俺達、メイクが趣味なんスよwwwww」




では、なく女の子にプレゼントするらしいと聞き安心致しました。

サスケくんの隣の彼の目つきが怖い…(涙


このゲーム時々いろいろとぷっこんで来るので油断出来ません。


~つづく








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

雷鳥さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。