静岡でのキャンピングカーショーを観に行った後
そこで売っていたキャンピングカー雑誌を購入
早速目を通していると…
やたらトレーラーショップの記事が目につくニヤリ

レゾンママに影響されたか…ニヤリ

ちょっとここ行ってみる?
と、軽ーく聞いてみると
「行って見ましょうOK」との事なので早速訪問

インディアナRVと言うキャンピングトレーラーショップ音符
展示場は全て屋内なので雨でもゆっくり見れますOK

ヨーロピアントレーラーの1番の特徴は
タイヤがトレーラーのほぼ真ん中にある事!
やじろべえの様にタイヤでバランスをとっています!

車両重量が軽ーく出来ていて牽引部分に補助輪をつければ人が押して移動する事が出来るびっくり

バランスが良く、軽ーく作られていると何が良いのか?

それは
トレーラーではなく、牽引する側のへッド車に架かる負担が少ないと言う事ですグッ

ではヘッド車に架かる負担が少ないと何が良いのか?
それは牽引出来る車種が多くなりますグッ
ヨーロッパの車は日本と同じく※モノコックボディが多いので重いトレーラーは牽引し辛くなりますタラー

そー考えるとヨーロピアントレーラーの方が日本向きって言えば日本向き日本

コンロもシンクもあり
ラウンジソファーやトイレも完備出来る
やぱトレーラーすっごい豪華キラキラ

これありだな〜ルンルンとレゾンパパ結構乗り気になってまいりました照れ

トレーラーを購入するならヘッド車も検討しなければならず
その事を店員さんに相談すると
『エクストレイルやCX5なんかでも牽引出来ますよ!
との事びっくり

そして
何より値段です!!
新車で300万前後キラキラ

軽キャンと同じくらいで圧倒的居住スペースラブラブ

これ結構ありな気がするおねがい

レゾン一家的【ヨーロピアントレーラーのメリットグッ
広い
→トレーラーの1番のメリットはこれです
軽い
→牽引に不慣れでも人力で動かせると言う安心感
断熱構造
→日本より寒いヨーロッパならでは
牽引免許不要のモデルあり
→軽いだけあって750kg以下のモデルも多数あり、その場合は牽引免許がいらない

レゾン一家的【ヨーロピアントレーラーのデメリットブー





…ここでは書きませぬニヤリ

何故かと言うと
アメリカントレーラーと比べた時にわかったデメリットな為、この後アメリカントレーラーの事を書いた時に改めて書かせていただきますニヤリ


しかしながら
これをきっかけにトレーラーに惹かれ出してしまいましたラブ

インディアナRVさんのトレーラーのいいなぁと思った所は
トレーラーのコンロやFFヒーターはプロパンガスを使うモデルが多いけど
ここのトレーラーはカセットコンロのガスで賄えるところ!
ガスが無くなってもコンビニで手に入るって言うのはかなりのメリットだと思う音符
使う機会が少ないと思うけどフェリーにトレーラーを載せようとすると…
プロパンガスは積めないので載せるのが難しくなりますガーン
でもカセットコンロのガスなら現地で調達可能爆笑
そーゆー手軽さ素晴らしいラブ
日本の環境にあったトレーラーだと感じます富士山



レゾンママはと言うと…

あれ!?
若干乗り気じゃないガーン

「いいんだけどね〜…」って感じでガーン

あれれ??
なぜだろ!?

※モノコックボディとは
ボディの骨格とも言える骨組みが車体とフレームで一体となっている構造で特徴は軽く作る事が出来る
トラックの様に骨組みがある構造はラダーフレームと言われており、重くなってしまう代わりに頑丈なのが特徴となっております

【raison's photo】
レゾンママにミニーちゃんコスをされるグラサン