信仰の山 | 日々迷走日和

日々迷走日和

千葉県市川市のお寺で、ガッツリ迷走するお坊さんのブログです!


テーマ:

先週の話ですが、



地元の先輩方と、山梨県にある『七面山』に登って来ました。



『七面山』『信仰の山』と言われており、毎年、多くの参拝者の方々が登られております。
{63A15D0B-741A-4A0C-93B7-7DFAF9A0E4E6:01}






詳しくはこちら



朝4時50分に集合し、8時過ぎから登り始めました。


七面大明神が祀られている敬慎院は50丁目



永い永い旅が始まりました。



日頃の運動不足もあって、最初の茶屋に着いた時には、



全身の毛穴から汗は吹き出し、



左右の足には乳酸が居座っておりました。



以前登った時はもっと楽だった気がしました…



そして、今年は、自坊の鬼子母神様を担いで登りましたので、



さらに辛い。



しかし、鬼子母神様に対して、



重い。



とか、言ったら申し訳無い気がして、口には出さないようにしておりました。

{4182EED3-EA52-493C-8DC8-2BEE993F62BA:01}








辛い、痛い、苦しい、




そんな想いが頭の中を駆け巡っている中、




すごく景色の良い所が!


{0EE504B6-789A-4D0E-80ED-43E61E2BE18B:01}






うおーっっ!!!!




心が折れかかったところに、絶景というご褒美が!




皆テンションが上がり!疲れも吹っ飛びました!(多少)





『タイマーで写真撮りましょう!』




そう言って私が撮った写真は、


{45D3E205-1DEC-406B-BE5E-D91B86F83EED:01}





鬼の逆光…




最早、顔の判別もついたものではございません。




皆の上がり切ったテンションも、ことごとく、へし折ってしまい、



また山頂へ向かって歩き始めました。






そんな時思い出したのが、知り合いのお上人のブログ。


辛い時に、この詩を思い出して壁を乗り越えられたとか…





うむ、




小松よ。




愚痴はこぼすな。




弱音も吐くな。




涙なんか見せちゃダメだぜ!




ただ、黙って歩け!





シカトしているのかと、勘違いされても、ただひたすら押し黙って歩きました。(ただ単に体力的な問題)





出発から、3時間と15分。





着いたーっ!!



しかも、
素晴らしい景色!!

{FBF14CAC-7236-4866-A985-529A0B45E015:01}






今度こそ、疲れも吹っ飛びました!!





この七面山のお堂は富士山か真東に来るように建てられており、春と秋の彼岸の中日には富士山の頂上から御来光が拝めるんです!





いわゆるダイアモンド富士ってやつ!





しかもその朝日が門をくぐってお堂の中に一直線に差し込むようになっているのだとか。


{1199788D-27BC-4F52-B7BD-08EE22465467:01}






敬慎院に着いて、無事、鬼子母神様を御宝前にあげることが出来、ご開帳も受けられました。





また、知り合いのお上人が勤めており、コーヒーを出してくださりました。






あ、あったまる~!


{414414E2-3EBA-4842-8F2F-D22EC2F34CE3:01}





コンビニのおにぎりもこんなに美味かったっけ!?






懐かしいお顔を拝することも出来て嬉しかったです!感謝!


{74733E49-C254-4B13-9B34-D12D0154C524:01}





色々な事に感謝することが出来ました。







そして、その先は、








そう、








登ったら、







下りる。







そんな当たり前のことを忘れていました…


{C2FE2F31-B704-4896-87B0-7EAB4043E002:01}




ヒザが笑っている状態で坂道を下ると、






はい、







止まらない。





スピードのついた三輪車の如く。





ブレーキがきかず、恐ろしいスピードで山を下りました。




そして、





ついに、到着!!!






感動!達成感!充実感!





皆の顔には笑顔があふれ。






ヒザは笑顔どころか爆笑しておりました。


{3B961EA7-A42D-4FAD-B160-BADECB1A1402:01}






大変な道のりでしたが、本当に来て良かった!また来年も行こう!と心から思いました。






『簡単には行き着けない。本当に、この七面山は信仰の山だなぁ!』




先輩の言葉が心に残っております。





70歳をこえて月参りをされている方々も沢山いる。



まさに『信仰の山』




私も頑張らなければと思いました。






帰って来てから、知り合いのお上人と飲んでいる時、



『鬼子母神様を担いで行ったんですが、重いって言うのは失礼なので、逆に、軽い軽いって、言いながら登ったんですよ~!』




と、話をしていたら、





その人が、






『軽いって、逆に失礼じゃない!?』








が…









がちょ~ん!!!






尊神様ごめんなさい…








お寺のウェブサイトです。良かったらこちらからどうぞ。
禮林寺公式ウェブサイト
http://www.rairinji.com





ぜゆーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス