PTSD患者の脳内「自殺願望」バイオマーカー発見 | 翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

PTSDが爆発的に流行しています。
心的感染症ですから、もはや万人にとって他人ごとではないのです。健康で自分らしく個性的に天寿を全うするためにPTSDを学びましょう✨

PTSD患者の

脳内をスキャンすれば

「自殺を考えている」かどうか

mGluR5を調べる。

グルタミン酸や神経伝達物質などに反応する受容体

学習や記憶、睡眠、認知機能などの幅広いプロセスに影響を与えているものらしい

わかるようになり

さらには

治療介入の標的としようと

目論まれているようですよ。

今のところ

時間の経過によって

mGluR5や自殺念慮がどのように変化するのかはおろか

mGluR5の発現レベルが

自殺念慮の強さと結びついているか否かすら

判明していないし

エテ公実験では

「🐵」の画像検索結果

直接mGluR5を標的にすると

不安を増大させてしまう可能性が

指摘されています。

要するに

WAISを持ったエテ公が

洗脳されて

見ざる聞かざる言わざるの

公認心理師になることを

得テ公と呼ぶ。

「公認心理師」の画像検索結果「WAIS」の画像検索結果

検査結果から

安直に発達障害と決めつけ

エテ公=黄色いサルくらいの大雑把な分類

心療内科に送り込んでは

薬漬け人間をつくるシステムの応用です。

サルじゃないので

ワナにかからないようにしましょうね。

「タヌキ胸算用」の画像検索結果「撮らぬ狸のタヌ...」の画像検索結果

相手はタヌキか…?