生活保護『 健康で文化的な最低限度の生活』とPTSD | 翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

PTSDが爆発的に流行しています。
心的感染症ですから、もはや万人にとって他人ごとではないのです。健康で自分らしく個性的に天寿を全うするためにPTSDを学びましょう✨


テーマ:
ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』ですが

case1から

普通は第一話ですが

ケースワーカーがヒロインなので

「健康で文化的な...」の画像検索結果

普通に育って就職したヒロインが

PTSD事案だらけで

就職直後に

目を通すよう言われたファイルには

覚醒剤中毒

DV

義父からの虐待で自傷癖

心的外傷後ストレス障害

電車内で性器露出で保護打ち切り…

いつもこのサイトで書いていることばかり💦

面談しても

診断名がやたら多く意味不明のPTSDで

「病院で

全般性不安障害とぉ~

統合失調症とぉ~

解離性障害とか診断されてぇ~」

普通1つでしょ。

多訴はPTSDの証

「これから死にます」と架電され

真摯な対応も虚しく既遂されて

罪悪感PTSD発症リスクを負いながら

死なせたくないと思うのは正しいが

それが強固な常識となると

自殺防止ありきとなり

判断を間違う。

小学生の当事者に説教され

この世界は

資格や年齢ではなく

実質上のキャリアが全て

「法テラス」等専門用語を連呼するだけでは

若い女性に冷蔵庫までチェックされ

上から目線で指導されていると感じ

神経症的な咳が止まらない。

本当に必要な人に届かず

15年も借金があると信じて家族離散状態だったが

起業の運転資金が入る場合もある。

前途多難と感じていました。

 

ベテランケースワーカーたちは

現実についての知識があり

傾聴するので

合理的に処遇できるようですが

「優しすぎると向かない」なんて言っている人もいます。

優しさや正義感だけでは不徹底

 

「健康で文化的な...」の画像検索結果

 

市役所にも

PTSDの知識が必要なのでした。

 


翠雨PTSD予防&治療心理学研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス