無痛分娩真似て覚せい剤出産のPTSD解離妊婦 | 翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

PTSDが爆発的に流行しています。
心的感染症ですから、もはや万人にとって他人ごとではないのです。健康で自分らしく個性的に天寿を全うするためにPTSDを学びましょう✨


テーマ:
2011に

傷みが嫌だからと
覚せい剤を使って
男児出産

 ―男児は仮死状態

実刑を受けた
覚せい剤・大麻常習の

京都の毒母(26)がいましたが

「無痛分娩」を
真似たのでしょうね。

同じようなことをしても

 ―どちらもしない方が
 いいと思いますが

合法・違法の判断が
大事ですね。

向精神薬を服用してたら
無痛分娩へのハードルも
低くなるのかな。

胎児も
出迎えてくれる世界に
不安を感じ

陣痛促進剤との
三重苦になったら

自閉症っぽくも
アスペルガーっぽくも
ADHDっぽくも
なるでしょうね。

脳の傷がつかなくても
こころの傷
(得体のしれない不安な記憶)が
つきますよ。

昔から
発達障害児はいましたが

 ―個体差

 このブログが
 読みこなせないのも個体差

教室で
5分も座ってられない子とか

 ―器質的問題ではなくて

いなかったのではないでしょうか。

 ―今は大学にもわりといます。

まずは
出産外傷を
手当する必要のある子が

 ―PTSD予防

案外いるのかもしれません。




つくられた
発達障害
ADHDは

PTSDです。

 ―出産外傷による
 器質性問題もあるかもしれませんが
 遺伝性ではありません。

 

翠雨PTSD予防&治療心理学研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス