Ryuがヌードヨガを始めた理由 海外での体験がきっかけでした! | RainbowNudeYogaのブログ ~ 自然環境のよい田舎でリトリート施設を作るのが夢!

RainbowNudeYogaのブログ ~ 自然環境のよい田舎でリトリート施設を作るのが夢!

関東エリアに出張ヨガレッスン&マッサージをしているRyuのブログ。
熊谷にスタジオもあり。スタイルは話題のヌード!
とことんナチュラルに、そしてリラックス&リフレッシュ!


テーマ:

【ヨガインストラクターを目指すきっかけ】

ヨガを生徒として習い続けて約10年、順風満帆とは言えないまでも、当時私は田舎で日々の生活を謳歌していました。
しかしそんな中、交通事故で怪我をし退職せざるを得なくなり、さらに通院のために引っ越しまでしなければならなくなりました。
「回復するのには時間がかかるし、生活をがらっと変えなければならない…。」
「生きていくには健康な心身が大事で、それを多くの人に伝えたい!」と思い、ヨガインストラクターを目指すことを決めました。

そして、リハビリをしながらなんとかお金を貯めて、インドに渡りました。
「いきなり!?」と思うかもしれませんが、多くの先輩インストラクターから、
「絶対インドに行きたくなるけど仕事を始めたらなかなか行けない!」と聞いていたので、
「じゃあ、ヨガの発祥はインドだし、本当にヨガインストラクターになるのが正しいかどうか見極めよう!」思い、
半年間の修行の旅に出たのです。
 

 

 

 

 

【そこは混沌の国、インド…】

 

 

 

デリーの雑踏で早速病気になり、インドの洗礼を受けましたが、無事に西海岸のリゾート地、ゴアにたどり着きました。
早朝ビーチを散歩していると、裸でヨガをしている男女のグループに出会いました。
日本じゃあり得ないくらいとーっても広いビーチなので、誰がどこで脱いでいようと全く気になりません。
最後は裸で海に入り、とっても気持ちよさそうでした。
「いいな、自分もやりたいな」と思いました。

その後はさらに南下しケララ州で修行していましたが、毎朝日の出前にビーチに瞑想しに行く途中、野犬に噛まれたり、いろいろ大変でした。
ですがその後ご縁があってネパールも訪れることができ、ヴィパッサナー瞑想に出会ったり、自然と人に癒され、とても有意義な旅となりました。
インド、ネパール、スリランカは今後リトリートを開催したいところです。
母なる大地を感じることができるからです。

 

【Ryuがヌードヨガを始めたのはオーストラリア】

 

 

 

インドから帰国した後は日本と海外を行ったり来たり。
ワーキングホリデー制度を利用して、ニュージーランドとオーストラリアに1年ずつ滞在しました。
ニュージーランドではWWOOF制度を利用して、様々なリトリート施設やオーガニックファームなどでボランティアをし、自然と共生する持続可能な生活を学びました。
ヨガを教えたり瞑想会を開いたり、あまり英語はできませんでしたが積極的に取り組み、とても勉強になりました。

オーストラリアは亜熱帯~熱帯地域に住んでいたので、ビーチでヌードになる機会も多く、ヨガをしていると自然に声をかけられるようになりました。
ヌードヨガを始めたのはオーストラリアが最初です。
ヌーディストビーチがメインでしたが、個人のお宅に招かれて庭で教えたり、ヌードに寛容な欧米社会ではとても気楽でした。
マッサージサロンで働きつつ、ネットに広告を出し車にマッサージベッドを積んで 、出張ヨガ&マッサージもしていました。
現在の活動の基礎となることを始めたのです。

ヌードヨガの歴史については別記事をご覧ください。

 

【日本での活動をスタート】

 

 

 

そして帰国して2014年の秋からRainbow Nude Yoga & Massageを試験的に始め、
2015年元旦の「108回太陽礼拝」をもって本格的に始動しました。

「ヨガは女性がするもの」というイメージが強く、
「ストレスを溜めやすい男性にこそ必要なのに…」ということもあって、
男性インストラクターの強みを生かし、ヨガの気持ちよさを伝えようと思ったのです。
特に日本社会は周りの目を気にし過ぎです。
だったらそれを逆手に取り、ショック療法じゃないけれど「思い切って脱いじゃおう!」と。
産まれたままの姿でヨガをするのが、最も気持ちいいのです。

裸でヨガをするメリットは、別記事にまとめていますが、要約すると、
・羞恥心やコンプレックスなどを捨て去ることができる
・感覚が鋭敏になる
・内観力が高まる(自分の内側に目を向けることができる)
・動きやすいので、フィジカルな問題点にも気づくことができる
・メンタルが強くなる
・ストレスにさらされている生活環境の中で解放感を味わえる
・「受け入れる」ことができるようになり、懐が深くなる
ということです。

 

【本当は、もっと屋外でやりたい!】

 

 

 

2018年5月現在で約3年半が経ちましたが、東京だけでなく様々な地域から人々が訪れ、ヌードヨガを体験していただいております。
定期的に関西でのレッスンも行っておりますし、リトリートツアーなども実施しています。
日本では屋外でヌードになるのはなかなか難しいため、海外に出て外で裸になると解放感がハンパないです!

もちろん、普段のレッスンは外から見えない屋内で行っています。
ですが、本当はもっと屋外でやりたいのです。
太陽や風を感じられ、気持ちよさが全然違うからです。
もし屋外で裸になれるようなプライベートスペースをお持ちだったり、知っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ紹介してください。
公共の場や外から見えてしまうところはNGですけど。

 

【最後に】

 

 

 

日本社会ももっと寛容になり、ヌードヨガが少しずつ広まるよう、
これからも地道に活動していきたいと思っています。
未体験の方は、ぜひ一度体験してみてくださいね!

RainbowNudeYogaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。