大会のお礼とご挨拶 | 九州レインボーカップ(福岡ランニングバイクレース)

九州レインボーカップ(福岡ランニングバイクレース)

福岡県を軸とするHAPPY BiKE LOVERSが主催するランニングバイクのレース


テーマ:

大会を終えて1週間が経ちました。

 

改めて、九州レインボーカップファイナルにご参加くださった皆様、

 

お陰様で、大きな怪我もなく会場全体が温かく大盛況の内に終えることができました。

 

エントリー時に温かいメッセージをいただいたり、

 

会場で盛り上げてくださったり

 

 

皆さまがいたから、私たちスタッフは最高に居心地がよく、最高に楽しい大会として、幕を閉じることができました。

 

本当に本当にありがとうございました。

 

そしてご協賛、ご支援くださった

 

Burrows 様     J'AIME LE TEMPS 様   あまんだまん 様

Body Brace 様   (株)サトー 様   博多とんこつ晴ラーメン様

宮崎邦弘税理士事務所 様  株式会社トーブコーポレーション 様

みやびランバイクCUP様       ONE' SHOTEL 様

グリーンコープ生活協同組合ふくおか 様

株式会社Sports Link&Share 様     坂本自動車(株) 様

松原温泉 様   カキ屋 海煌 様   郵便局 福智町糸田支店 様

美容室current 様  手打ちうどん 信玄  様  ひまわり整骨院 様

25-nico様   エースホームサービス 様 

GCKガレージサイクルキッズ 様   株式会社グラウンド・ゼロ 様

DADDYLAB 様  クランク&ビッちゃん様   重石工務店 様

お茶屋さんの焼きもち 篠原茶舗 様    tocco hair 様

チロルチョコ株式会社様   bird coffee 様   とろにこ 様

BlueRoof 様  マルボシ酢 様   山賊鍋 田川本店 様

高山武虎 様    株式会社ニコウ 様 

まめっこライダーズ 様     榎田様

 

本当に皆様のご支援があってこそ成立した大会です。

 

心より感謝申し上げます。

 

 

当日マルシェにご協力くださった出店者様、

 

会場を最高に盛り上げてくださり、本当にありがとうございました。

 

いつも会場を最高潮に盛り上げ、大会の雰囲気を作って下さったMCのデクーさん、忙しい中、いつも引き受けて下さって、本当にありがとうございました!!

 


当日、会いに来てくれてたストライダーOBの皆さま、

 

本当にうれしかったです。本当にありがとうございました!

 

 

そして今回、ストライダーを卒業した上の子ども達の頃から、

 

共に切磋琢磨してきた3家族にも運営に全面協力して頂きました。

 

稲田家、今泉家、野下家

 

本当にたくさんのアイデアと力をありがとう!!

 

  

いつもいつも手伝ってくれたHBLのメンバーのみんな。

 

本当に本当に出会えて幸せ!ありがとう!

 

 

ファイナルでは、大人メンバーの「得意」が存分に活かされた大会になりました。

 

統率が得意な人、アイデアを出すのが得意な人、創作が得意な人、物創りが得意な人、備品を作り上げるのが得意な人、動く事が得意な人、字を書くことが得意な人、人と関わる事が得意な人、英語を話すことが得意な人、パソコン操作が得意な人、ドラムが得意な人、人のお世話をすることが得意な人、

 

もっと挙げれるくらいみんなの力と

 

参加してくださった方、子ども達の温かい気持ち

 

そしてご支援いただいた全ての方の気持ち

 

それが一つになった、九州レインボーカップでした。

 

関わって下さった全ての皆さまに心から感謝しています。

 

(胴上げ、本当にありがとうございました。どうにか上がりました。笑)

 

 

2013年3月から始まった九州レインボーカップ。

 

2019年2月で無事幕を閉じることができました。

 

HBL結成から7年間で計15回の大会を開催しました。

 

 

思えば、たくさんの出会いがあり、思いがあり、

 

悩みや葛藤、喜びや感動がありました。

 

 

みなさんは、子どものレースにどんな気持ちで挑んでいますか?

 

結果がでるレースだからこそ、たくさんの感情が出てきますよね。

 

 

練習してきたから結果が実った。

 

練習が足りないから、結果がでない。

 

本当はもっと速いのに。

 

あれがなければ、もっと結果が良かったかもしれない。

 

 

誰もが思った事のある感情ではないでしょうか。

 

私たちは今でこそ、ストライダーの世界に片足?つま先くらいしか突っ込んでませんが・・笑

 

上の子どもが現役の頃は、足から頭までどっぷり浸かっていた時代がありました。

 

その中で、子どもと向き合い、自分と向き合う時間をたくさんもらいました。

 

そして、たどり着いた感情は

 

 

努力は実る時も実らない時もある。

 

結果が子どもの価値の全てではない。あくまでも得意の一部。

つまり、どんな結果でも子どもの価値はかわらない。

 

 

だから、

 

「楽しもう!!」

 

辛い事して、努力して、結果でなくて、子どもを責めて、自分を責めて・・

 

より

 

レースの中に、練習の中に、子どもが「楽しい」、自分たちが「楽しい」そんな要素を取り入れて、

 

子どもの可能性信じて、楽しんだもの勝ち。

 

ということ。

 

だから九州レインボーカップもその気持ちをたくさん盛り込みました。

 

 

 

もちろん、

 

努力は裏切らない!!頑張り続けたい!!!

 

それもOK。

 

 

でも、結果がでないから可能性はないって決めつけるんじゃなく

 

 

子どもの可能性は無限大。

 

 

これが根底にあれば、なんでもいいんじゃないかと思うわけです。

 

 

これにつきます。

 

 

ストライダーカップのこのフレーズ、ほんと、すごい!

 

 

 

たくさんのことを教えてくれたストライダー。

 

二度とない貴重な今を、命一杯楽しんでください。

 

 

 

本当に本当にありがとうございました!!!

 

いつかまた・・はない!笑

 

後悔なしのフィナーレでした!!!

 

出会ってくださったすべての皆さま、

 

本当にありがとうございました。

 

皆様のこれからのご活躍、陰ながら応援しています!

 

 

これからも何かを楽しみます!

 

九州レインボーカップ!!!たくさんの思い出をありがとう!!

 

2019年(平成31年)2月

 

HAPPY BiKE LOVERS

 

 

 

 

 

 

 

 

KRCさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ