2月12日(月)13:00 宝塚大劇場

ミュージカル・プレイ
『カンパニー ー努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)ー』

ショー・テント・タカラヅカ
『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』


まずキャトルで輝月さんのスチールに衝撃を受ける(売り切れてた!)観劇前のひととき。
その衝撃をひきずりながら…(笑)まずはお芝居。

ほぼ原作通りで台詞も原作のままなところも多くてよかった。

珠城さん、誠実なサラリーマンがほんとによく似合う。スーツにリュックも、道着も、浴衣もかっこいいし、ラスト銀橋から舞台を見る背中が男らしい。お顔は小さいし足は長いし…等身バランスおかしいよね。

愛希さんはとにかく可愛らしい。コンビニ店員もバレリーナも恋する表情も。

美弥さん、まさに孤高のプリンシパル。プライドを持って信念を貫く姿が冷たく見えるけど、ウィーンで由衣に心を許してからは、仲間と舞台を大事に想う一面が見えるのが素敵。


バーバリアンがかっこよすぎる。(あのポスターほしい) タカラジェンヌのチャラい口調に若干違和感感じてしまうけど。
那由多がトイレに閉じこもって泣いてるってところで笑いが起きたのは、客席みんな月城さんの姿が容易に想像できたんだろうなぁ。私もですが(笑)


笑えてほろっと感動できて…原作の力もあるけど、月組というカンパニーの暖かさも感じられるいい作品でした。

最後のパーティーの場面で産まれた赤ちゃんがお披露目されてるのが見えてほっこり。




そしてそしてショー!

トップスターが悪役なのがまず新鮮だし、
組長さんは頭に地球乗せてるし、
海老とか牡蠣とか出でくるし、
幕開きからパレードまで斬新すぎて呆然(^_^;)でも楽しかった!!


珠城さんがタバコを吸いながら銀橋をガシガシ歩く姿が惚れ惚れする男らしさ。
青柳さんとBADDYの振り幅が大きすぎてまるで別人。でもどっちにもハマるって凄いわ。


美弥さんは男なのか女なのか…?
お芝居に引き続き長髪がかっこいいし、珠城さんとキスまでしちゃうし、女役は美しいし(月城さんはあんなに美人なのにちゃんと?女装に見える…なぜ…笑)
素敵でした。

気になっていた輝月さん。ずっと宇宙人だった。なんかずっと指ひらひらさせてるし。
男役群舞のときも白い顔の輝月さんが気になって気になって(笑)

デュエットダンスまでも物語の一部で、ストーリーが見えるダンスがドラマチック、宇月さんの影ソロも素晴らしかった。

極めつけは大羽根&サングラス&煙草。ネットニュースで写真は見てたけど、いざ目の前にするとインパクトが凄かった。

そんなこんなでめっちゃ斬新だけど、ロケットも男役群舞もデュエットダンスもパレードもあって、宝塚らしさがちゃんとあってよかった。

終演後はBADDYの主題歌が頭をグルグル…



【主な配役】

青柳誠二   珠城りょう
高崎美波   愛希れいか
高野悠    美弥るりか
敷島瑞穂   京三紗
田中乃亜   憧花ゆりの
有明清次郎  綾月せり
脇坂栄一   光月るう
社長秘書   夏月都
コンビニ店長 響れおな
阿久津仁   宇月颯
赤羽奈々   玲実くれあ
大塚三郎   紫門ゆりや
黒川杏    白雪さち花
間内澄人   千海華蘭
バーバリアン 貴澄隼人
有明紗良   早乙女わかば
白石静花   香咲蘭
山田正芳   輝月ゆうま
水上那由多  月城かなと
バーバリアン 夢奈瑠音
グラビアアイドル 叶羽時
バーバリアン 蓮つかさ
瀬川由衣   海乃美月
長谷川蒼太  暁千星
鈴木舞    美園さくら
バーバリアン 輝生かなで
バーバリアン 英かおと