赤ちゃんにこそ麻(ヘンプ)がいい訳* | RAINBOW WATERのshopブログ

RAINBOW WATERのshopブログ

沖縄発のHEMPとCRYSTALのブランド。
気心地の良いHEMPアイテムと素晴らしいCRYSTALをご紹介します。


テーマ:

こんにちわ。

 

RAINBOW WATER - 沖縄本店よりNA-GAです。

 

先日、新作のベビーウェアが多く入荷し、

 

店頭でもお客さまに説明すると

 

「へ〜、凄い!そうなんですね〜。」と

 

良く返答をいただくので今日は

 

「赤ちゃんにこそ麻(ヘンプ)がいい訳」をご紹介します*

 

 

 

 

=============================================

 

『 ①生きた天然素材 』

まだまだ体温調節が苦手で自分でコントロールできない赤ちゃん。

ヘンプ繊維には沢山の極々小さな穴があり多くの空気を含む事ができ、

肌寒いときはその空気の壁により暖かく保温します。

また、衣料内の湿度が高い時は湿気を吸収し、

湿度が低く乾燥気味のときには

吸収した湿気を放出し適度な湿度を保つ「調湿性」を持っており、

一年を通して快適な衣料内環境を作ってくれます。

 

=============================================

 

『 ②抗菌 / 消臭 』

ヘンプは優れた抗菌性と消臭性を持っています。

赤ちゃんのとても敏感なお肌に常に密着する衣服。

吸水性も合わせ汗などによる細菌の繁殖を抑制します。

アトピーの悪化の原因となる「黄色ぶどう球菌」の繁殖も抑え、

減少する効果があります。

 

============================================= 

 

『 ③すくすく元気に育つように 』

麻は痩せた地でも農薬など使わずに自らの力で害虫も寄せ付けず、

3〜4ヶ月で3m〜5mにも育ちます。

その事から麻は古くから、「生まれた赤ちゃんが元気にすくすくと育つように」と、

悪いものを寄せ付けない魔除けとして

「麻の葉文様」が赤ちゃんの衣料などに使われてきました。 

麻の繊維は丈夫で長らく使え、

使うほどにやわらかく馴染んでやさしい肌心地に育つので、

赤ちゃんの衣料にぴったりです。

 

=============================================

 

 

 

どうでしょう?

 

素晴らしい大自然からの贈り物

 

「 HEMP 」

 

日本が古来から共にしてきた「麻」を

 

大切な赤ちゃん、そして生活に

 

ちょこっとでも取り入れてみませんか♪

 

Online Shopでもご購入いただけますので

 

一度、ご覧いただけますと嬉しく思います*

 

・「 Online Shop - ベビー

 

 

 

 

 

 

それでは

 

Enjoy your

 

RAINBOW JOURNEY*

 

 

 

 

RAINBOW WATERさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス