ジニョンペンになったわけ。 | 《絵付師 みやこ》好きなことを好きなだけ♪

《絵付師 みやこ》好きなことを好きなだけ♪

ペインター 出浦みやこ
*日本手芸普及協会ペイント部門認定講師
*日本ヴォーグ社 タイルクラフト専科講師
*日本ヴォーグ社 白磁ペイントアソシエイツメンバー

さて、今回もGOT7記事です。

私はジニョンペンなのですが
ジニョンペンになったきっかけの話をします。

まだ私がGOT7に興味がなく
イヤイヤ娘に付き添って行った
昨年8月 横浜でのハイタッチ会でのことです。

マークペンの娘は
マークのブースの列に並んでいました。

私は会場の後ろで待機。

マークの列は ジニョンのブースの前に
並ぶようになっていたのです。

ボーッとジニョンブースを見ていた娘。
カーテンの隙間から
ひょこっと ジニョンが顔を出したのです!

目が合った娘に対し


『シーッ』って やったそうなんです〜ラブ

気付いたのは娘だけ。
周りの人は スマホを見ていて
分からなかったみたいです。

ジニョンは すぐ引っ込んでしまいました。
(本当はキャーキャー言われたかったかもね)

その時 娘が
「ジニョンにファンサービスされた」
と言っていたけど
興味のない私は
「ふぅ〜ん、あっそ」
くらいの反応でした。

家に帰ってきてから
「どの子がファンサービスしてくれたの?」
と画像を見ながら娘に聞いてみたのです。




心を撃ち抜かれました恋の矢恋の矢恋の矢

それからのジニョンペンです。はい。

ジニョンのダンス好きなんですデレデレ
とても しなやかに踊る。

そして顔も好きラブラブ


この顔!! ズルい!!
自分の魅せ方 分かってるな〜〜。


ジニョンと目が合ったなんて!

うっ…羨ましいぞ、娘!!!