いざ、病院へ⑤

テーマ:
黒い点とは言え長年待ち続けた我が子と出会えて感動。


下半身は空中M字開脚でカメラズッポリですが(笑)


おろしてもらって着替えて診察室へ。

ここでようやく旦那も一緒に入る事が許されました。


診察室でさっきの黒点写真を渡されて
『おめでとうございます』
と先生から言っていただきました。


が、その言葉と同時に旦那が
『(子供は)どれなの?』
と小声で言っていたのがすごく気になりました。


その後最終月経日から割り出した予定日とその予定日は3ヶ月くらいに赤ちゃんの大きさを測って変更される事の説明と次回の検診の日取りの説明をされた後に
『何か聞きたい事ありますか?』
と聞かれた旦那は



『あのぉ~俺は何をしたらいいですか?』



どうした旦那!何言ってんの!?
先生もポカーンとしてんじゃん!!


旦那:あ、あの嫁は見ての通り高齢出産(失礼な!)なので何をしてあげたら良いのかと思って💦


先生:それは是非奥様に聞いてあげてください(笑)


旦那:見ての通り太っているから(本当に失礼な!)ダイエットさせた方がいいですか?


先生:今から痩せるのは絶対無理だねぇ~(笑)



黙って聞いていたけど結構傷ついたわよ(泣)



アドバイスになったかどうか解らないアドバイスを聞いて待合室に戻った旦那は会計が終わるまでエコー写真をずっと眺めながら

『これが大きくなるんだな……』

と感慨深げな旦那はきっと良い父親になる様な気がしました。