書類の収納で使いやすいのは、

やっぱり、事務用品メーカのモノ

例えば、会社で使用するファイルや箱ですが、

なんせ実用性が重視されているので、

味気ないし、色も単調です。

でも、定番商品なので、

文房具屋さんやカタログ通販やネットなどでも、

手に入りやすいですし、

まとめて購入するとお安くなる場合が多いです。


また、無印用品や

海外のメーカ―のファイルなどは、

インテリアの一部にもなるので、

使用される方は多いです。


意外と、100均のお店のファイル

探すとステキなものがあるので、

お気に入りが見つからない方は、

試しに使ってみるといいですね。

仮に失敗しても、

1つ108円の投資だけで済みますね。


書類を整理するのは、ファイルだけではありません。

封筒、クリアファイル、レターケース、

ウォールポケット、箱などなど、

書類を見る頻度や、

スケルトンや不透明やカラーなどの好み、

使用場所に合わせて、

柔軟に選ぶといいです。

目につくところに、ワンアクションでなら、

マグネットや押しピンなど使用してもいいですね。


お好みの書類の収納用品が見つかると、

書類整理の作業が楽しくなって、

書類のオーガナイズができますよ。

また、

ファイルの本体の色を変えなくても、

背表紙の色を変えたり、

文字の書体を変えたり、

ラベルシールを貼ったり、

イラスト入りにしたり、

番号をふったり、

あとからいろいろ工夫できるので、

ご安心を。



書類は生き物です

自分のところに縁あってきたのだから、

しっかり読んで、役目を果たしてあげましょう。

そのあと、捨てるなり、保管するなり、

してあげることで、ゴミにも資産にもなります。

資産になると、良い仲間と舞い戻ってきます。


書類はさびしがり屋です。

目に入るところにいると、お利口で、

人間を助けてくれます。

忘れられると、グレて問題を起こします。

是非、仲間と一緒にして、保存してあげてください。

一枚ぼっちは、かわいそうですよ。


書類のオーガナイズの最終回は、いかがでしたか?

具体的に、製品名を上げずにすすめましたが、

書類の収納用品も、日々良いものが登場し、

見た目重視、機能重視、価格重視等等、

価値観も多様な時代だから、

あえて抽象的にしました。


お気に入りを見つけて、

ステキにオーガナイズされた空間を

是非手に入れてください。