娘を亡くしてから
赤ちゃんを連れてる人が目に止まる

羨ましくて仕方がなかった

私は普通に赤ちゃんが
産めないかもしれない

まともに妊娠生活さえ送れない

そんな事ばっかり思ってました

帝王切開の為
妊娠するのは1年間はNGもやもや

赤ちゃんが早く欲しかったのに
どんどん遠退いていった

1年経ち、妊活

基礎体温をつけ始め
半年後くらいに出来ました祝日

今度こそは何もありませんように
そう祈るしかありません

ハイリスク患者の為
今回は最初から大学病院へ病院

心臓のパクパクが見えた時は
とりあえず一安心

前の事もあるので羊水検査を希望

保険効かないので高額になるけど
娘の時と同じ思いはしたくなかったので
16週に羊水検査しました

20週
検診で
先生も検査結果を見てないと
封がされたままの封筒を渡されました

一緒に開けよう!!

もうドキドキでした滝汗

結果、異常なし

よかったーえーん
ほんとによかったーえーんえーんえーん

先生も喜んでくれましたおねがい

結果を見ると
23番目の染色体だけが空欄

男か女かわかると思ったのにー!!

なぜ空欄なのか聞くと

男だから要らないとか
女だから要らないって人が
世の中には居るんだよね

だから23番目は教えない方針

えーーーーっガーン
そんな人が居るって事にビックリでしたキョロキョロ



その後
妊娠も順調かと思ってたら
またしても!!

私は喘息の持病があるんですが
検診の数日後、発作が起きてしまいました

病院へ行くと
酷い発作だった為に即入院

1週間で良くなり退院
...かと思ったら!!

朝のモニターで

赤ちゃんの心音が落ちてる

と言われ退院は1日延期

今日の夜と明日の朝に
モニターで異常がなければ退院

結局、夜も朝も心音が落ちて
退院出来ませんでしたえーん

心音の他、妊娠中の糖尿病なども発症

心音が落ちる原因
臍帯が首に巻き付いてました

お腹が張ると、臍帯が圧迫されて
酸素がいかなくなるようで
その為に心音が落ちていたみたい

何回も退院したいと言いましたが

退院して、次の検診で
お腹の中で亡くなってたなんてイヤでしょ?

前の妊娠の事を考えたら
退院なんてさせられない
若いのに、あれだけの酷い妊娠中毒症
染色体異常、糖尿病、どれも経験上で一番
2回も辛い思いしてるんだから
ちゃんと生ませてあげたい

これ言われた時に退院諦めました笑い泣き

出産まで入院決定!!

ついでに帝王切開じゃなく
自然分娩したいと伝えたところ

以下の理由で、これも却下されました笑

子宮が薄くなる前に切ってるので
子宮が耐えれるかがわからない事
子宮破裂を起こすと母子共に命を落とす事

それでもいい?

いや、やめときます笑

帝王切開は36週にする事
破水したら何週であっても
緊急で帝王切開になる事...などなど

色々とハイリスクてへぺろ

結局、出産するまで約4ヶ月の入院病院

この時代、まだまだ3Dエコーが
あまり無い時代

ここの大学病院は
エコー専門の先生が居て
ハイリスク患者しか
3Dエコーで診てもらえないので
逆にラッキー爆笑

断面で撮って、繋いで
全身のエコー写真もらいました

そして男の子の証拠写真も照れ

お腹が張らないように24時間点滴で繋がれ
腕にルートが取れなくなると
手首、手の甲に刺され
青あざだらけになりながら
約4ヶ月頑張りましたニヤリ

赤ちゃんの用意が一切出来てなかったので
元旦の一日、5時間だけ外出を許されました

買い物へ行き、必要な物を購入し
病院へトンボ返りロケット

あとは出産を待つだけ~おねがい


ここで問題が...

旦那が高速のオービスで
スピード違反を撮影されてしまいました

なんとびっくり
帝王切開予定日の日に呼び出し!!

えっ?マジかガーン
あたし1人で頑張るのかガーン