2017年04月05日

運動音痴からの転身

テーマ:カラダを動かす・フラメンコ

ここのところ
テレビなんかでも

「子供のころの体育の授業は地獄だった」

みたいな意見をよく耳にします。

 

もちろん、その当時は

ネットなんてものもないし

「だよね!!」と共感することもできず

ひたすら一人で耐え忍んだものでした。

苦手な競技の時には

いかにして体調を崩して休むか、

雨が降れば、わざと濡れて

熱を出す作戦、とか必死で考えたりもしました。

今考えれば、一種の自傷行為ですよね(笑)

よかった、死ななくて。

 

国語のテストは点数発表もせず

裏返して見えないように

そっとランドセルにしまえるのに

体育の授業だけ、なんで

「私はバカでーす」とレッテルを貼られながら

みんなの前でその姿を披露しなければ

ならないのか。理不尽だったわぁ……

 

と。このように、

親も認める運動音痴、

鈍くささNo.1!!な人間でも、

成人して何年もの後、

自ら「希望の運動が出来る場所はないか…」と

スポーツジム探しに奔走する身になるのですから

人生はなにがあるかわからないものです。

 

そりゃ。

出来ることなら運動なんかしたくないのは

きっと根本変わっていないんだと思います。

 

でも。

動かねばならぬ…

という、強迫観念に近い思い(笑)

 

初めて、ジムというところに通ったのは

多分、20代半ばだったかと思います。

 

何をきっかけにしたのかは今となっては

定かではありません。

昔のブログを掘り起こさない限り(笑)…というより

ギリギリ、ブログ開始直前の話だったかと思います。

 

近所にバブル遺産の建物を改築して

ジムにしたところがある、と聞いたこと、

そしてなぜか「泳げないのはマズい」と

思ったこと…だけは記憶しています。

 

自分からすすんで運動する、だなんて

昔の自分からは想像もつきませんでした。

当時は、会費制で通うというよりも

「スイミング教室」だけの月謝で通いだしたのです。

 

長くは続きませんでした。

初回の時は、割とすぐに辞めたのですが

このジムには、後々、二回ほど入会します(笑)。

昔の旦那と再再婚、みたいな感じです。

 

その三回目で、一気にジム友達が増えて

バカみたいに通うことになりました。

週7で通ってました。

バカみたいな断食とかもしました。

激やせもしました。

が、元以上に戻りもしました(笑)

 

今の遊び友達も、その当時の人々です。

ジムをやめた今も仲良くさせてもらっています。

 

そこから病気を発症して

少しずつ回数が減り…

ジム内の人間関係にも疲れ…

お気に入りのイントラもいなくなり…

 

 

その元旦那…もといジムとは

きっぱりと別れたのでした。

 

そこからいくつのジムを

転々としていることでしょう…

 

子供時代に体育の授業をいかに

休むかしか考えていなかった少女は

いつの間にか、ジムジプシーとなって

都会を彷徨っているのでした…

 

どこ行こう…

 

もはや運動したい、というか

「殴りたい」

「蹴りたい」

になっているんですけどね(笑)

 

ってか、昔のお気に入りだった

イントラさん!!

あなたはあれが天職だったと思うなぁ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。