夏休みに入りました。

夏の京都は暑いですが、それでも多くの行事があります。

ここではとりあげてないですが、京都五山の送り火もありますし、趣があるものです。

今回はちょっと今までと違い、この原曲は(サウンドオブミュージック)の私のお気に入りですが、最近はおなじみのJR東海のこの曲を、私のよく知ってる京都の有名な所を、短いですが変奏曲にしてお届けしたいと思います。

画像とともにお楽しみいただけたら幸いです。

 


まず最初に高音でテーマを弾く。

そのあとテーマが低音で、そのあとに少し明るいテーマを弾く。
そのあと、

変奏1・春から夏の金閣寺
変奏2・嵐山と渡月橋
変奏3・八坂神社の賑わい
変奏4・宇治の平等院鳳凰堂
変奏5・南禅寺とびわこ疎水
変奏6・大原の里と三千院

最後にもう言いどテーマを弾き、

終わり

もし知らない方のために、平等院には鳳凰があるのです。な

ので、鳥の声を表しました。そ

して池に移る姿はこのうえもない美しさです。
また南禅寺には琵琶湖から流れてくる疎水があります。

禅宗のお寺なので、他の寺院と違い、あまり飾りなどはない代わりに重厚感があります。

湯豆腐が有名です。

そして、三千院は今や大変な賑わいで、もう恋に疲れた女性なはとても行けないですね。

でも、大原の里はまだまだのどかです。

 

 

これはもうユーミンの名曲です。
昭和へのメモリアルですね。

私と
ユーミンの曲との初めての出会いの時、
「こんな曲を作る女性がいるのか」と正直驚きました。
卒業写真の歌詞ではないですけど、あなたは私の青春そのものです。