20代の頃

「恋も仕事も思いのまま」という本を読みました。

雑誌「コスモポリタン」

編集長ヘレン・ガーリー・ブラウン女史が書いたものです。

 

丁度、外資系の金融機関で働いていた頃。

NYで仕事をすることに憧れていたわたくし。

 

そう。

恋も仕事も思いのままにしたかった。

欲張りなおなごです。

 

そもそも、女性は、欲張りです。

仕事で成功するだけじゃ物足りない。

自分磨きという言葉を使うのは

女性だけでしょ。

 

プライベートも充実させたいのです。

 

ビジネスの成功を目標にコーチングするにしても

男性と女性では、違います。

 

男性は、まっしぐら。

多少、環境が悪くても、無理しても大丈夫!

でも、女性は

美しい環境で、ふんわり自分に優しくしながら進みたい。

 

男女脳の違いによるコミュニケーションを教えていますが

これは、単に他者とのコミュニケーションだけでなく

自他を育む為にとても役立っているのです。

 

これまで良しとされてきた成功哲学は

男性が作ったものですから

そのまま女性に適用すると潰れてしまいます。

極端な話、身体を壊す人もいます。

 

平成を生きる女性たちは

それに気づいている人も多く

女性性を活かして

成功した人が増えてきましたね。

 

恋も仕事も、家庭も遊びもぜ~んぶ楽しむ。

我儘に生きることを望んでいるし

それが許される時代ですから

これまでとは違う方法で歩く必要があるのですね。

 

わたくしは、女性達のコーチングでは

その点を踏まえ、女性性を大切に進めています。

・・・お一人お一人違うのは言うまでもありません。

 

求めるものが違えば

道のりが違うのも当たり前です。

 

勝ち負けでなく

自他を活かし、コミュニティを創りながら

共に成功し、幸せになりたい女性のサポート。

 

書いていたら

更に、やる気が湧いてきたわ。

 

またオープンセミナーを開こうかしら。

どんなテーマに興味がありますか。

よかったら、教えて下さいね!

 

 

 

女50代。

恋も仕事も思いのままスピリットは変わりません!

 

 

折に触れてお参りしている氏神様にて。
 
神社にお参りするのは、神様とお話しするため。
いつも感謝の意乗りを捧げるのですが
大抵、なにかのサインがあります。
 
今朝は、鳥居をくぐり、手水舎に向かうところで
カラスが一羽、手水舎に飛んできました。
なんとも美味しそうにお水を飲んでいます。
 
八咫の烏ね・・・(^_-)-☆
と、邪魔しないよう、空を見上げると
こんなお日様が!!!!!
 
いつもお日様を写真におさめていますが
今朝は、素敵なお顔を見せて下さいました。
 
本殿で長い間手を合わせていた処
・・・本日は、ずーっと一人でした。
 
 
すーっと
風が吹いてきました。
 
あぁ、神様がOK
と言ってくださったんだわ。
 
と、満足し、最敬礼して
神社を後にしました。
 
 
 

 

いつも必ず意乗ること。
わたくしを神様の手足としてお使い頂き、ありがとう存じます。
 
 
 

 

◯嫁との会話

先日、志事で出た折に出会ったこの風景。
あまりに美しかったので
写真を撮ったわたくしが送った先は
 
お嫁さんのライン。
 
大阪育ちの彼女に見せてやりたいと思ったから。
 
とても喜んだのだが
「美しい山と夕日」との返事に
 
富士山と分からない
 
ことに気付き、そうか・・・
と思わず納得し、解説のメッセージを送ると
大層感激していたので、送ってよかったと
心から思いました。
 
東京生まれの東京育ち
しかも、中野だの世田谷だの調布だの杉並だの
に暮らしていると、富士山と遭遇するのは
日常茶飯事。
 
学校の教室から
幾度ぼーっと富士山をながめたことか!!!
 
なんという恩恵なんでしょう。
これからは、当たり前と思わず
もっとお福分けしてやろうと思いましたわ。
 
神々しかった富士山を
あなたにも・・・・・。
 
 
{7CC00EC2-384E-42CE-9B15-47742A4CB4F5}
 
 

 
 
{CFFBA5EC-244D-47BC-9BC0-D4C7FC1E4514}
結婚の報告を受け、二人に贈ったチーフ。
サムシングブルーは、幸せをもたらしますから。