ニキビについて!!

テーマ:

ただのニキビじゃない?!

 

ニキビのできる原因は、ホルモンバランスの乱れ、内臓機能低下、内臓障害などの内面的なもの、ストレス過多などの精神面からできやすくなると言われています。


内臓の疲れや栄養バランスの悪さによって、余分な栄養分や分解・解毒できなかった毒素が、ニキビとしてあらわれるわけです。

 

体のシグナルを察知しよう!

もし頻繁にニキビがでるという方は体からの合図かもしれません。

ニキビが、どこにできたかによって、体からの不調シグナルを察知することが可能です。


実は、ニキビができる場所によって、体のどこが弱っているかが分かります。

 

カラダのどこに「ニキビ」が出来ていますか?

 

▼額(おでこ)

 

ホルモンのバランスの乱れ

野菜中心の規則正しい食生活を心がけて、睡眠を十分に得るようにすることが大切です。


ストレスがニキビの原因なる理由は自律神経の乱れから来る過剰な皮脂の分泌があります。

 

▼眉間(みけん)

 

肝臓の機能低下

お酒の飲みすぎの自覚がある方はやはりお酒の量を減らすことが重要です。

また眉間にニキビができてしまったら、乳製品を控えたほうがよいといわれています。余計に皮脂の分泌を活発にさせてしまうため、チーズ、牛乳、バターなどは避けるべきです。


食物を摂取しすぎると、沢山の栄養素の処理に追われ、肝臓は過度に働き続けます。その状態が長い時間続くと、肝臓は疲れ果て、弱ってしまいます。

 

▼こめかみ

 

ストレス、肉体疲労

こめかみにニキビがプツプツと出来始めたらストレスをため込んでいるサインです。

少しでもストレスを軽減させてホルモンバランスの乱れを調整してあげることが大切です。

 

仕事が重なり、疲労が溜まるといつもこめかみにニキビができる、という人もいるのではないでしょうか。

 

▼頬(ほっぺた)

 

肝機能低下

肝臓は毒素を分解してくれる働きがあることで知られていますが、その機能が弱ってしまうと体内の毒素がきちんと分解されず、肌にも影響してニキビができてしまうことがあります。

疲労している人はしっかり休息を取りたいですし、そしてお酒の好きな方もできるだけ控える努力をしていきたいものです。


頬のニキビは、胃液の減少や虚弱が原因であることもあります。特に胃腸や肝臓に負担をかける、糖分や脂肪分の摂り過ぎは大きな原因になっているようです。

▼鼻の下

 

ストレス、不規則な生活

心身をリラックスさせる習慣を取り入れることが効果的ですし、生活リズムが乱れている場合は睡眠や食事の習慣を改めることで一定の改善が見込めるでしょう。


睡眠不足や偏った食事バランス、ビタミン不足など不規則な生活と内臓の不調など、免疫低下によるものが原因である場合が多いです。

 

▼口の周り

 

胃腸の不調、男性ホルモンの乱れ

規則正しい生活を心がけ睡眠時間をしっかりとり、ストレスを溜め込まない、また食生活も脂っこいものばかりでなく栄養バランス良く体調を整えていくことが効果的です。


食べ過ぎやアルコールの飲みすぎにより、胃に負担をかけてしまったり、ストレスなどの精神的な面も胃に刺激を与え、胃の働きが低下してしまいます。

 

▼顎(あご)

 

ホルモンの乱れ、産婦人科系の病気

食事は野菜やフルーツを多めにとるようにこころがけ、適量を良く噛んで食べる事から始めると良いでしょう。ストレスにならない程度に体の中からのケアも大切です。


男女に共通してホルモンバランスが乱れる原因としては、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れや環境の変化などが挙げられます。

顎のニキビがなかなか治らなかったり膿んでしまうような場合は婦人科系疾患も疑ってみる必要があります

 

 

▼デコルテ

 

環境の変化からくる大きなストレス

睡眠不足はホルモンバランスを崩すため、十分な睡眠時間(新陳代謝が最も活発化する夜10時~深夜2時には布団に入っているとベター)を確保すると共に、食生活も見直してみましょう。


偏った食生活や不規則な生活、睡眠不足などが続いていると、胸ニキビが悪化してしまうことも。胸のニキビを改善させるためには、日々の生活を見直してみましょう。

 

▼背中

 

食生活の乱れ、睡眠不足

普段からの食生活を整えることも大切で、脂っこい食べ物を控えることも大切です。


肩がこっていると背中にニキビやブツブツが出来やすくなります。一見関係なさそうに思いますが、実は密接な関係があります。肩こりは血液循環を悪くします。

 

大人ニキビは出来る前の予防が大切

 

大人のにきびは思春期にできるにきびより治りにくく、にきび跡も残りやすくなります。

大人ニキビはやっかいなので、出来る前の予防がもっとも効果的な対策と言えます。

 

 

 

予防に大切な事

・生活習慣の見直し
・たっぷりの睡眠
・ビタミンなど食生活の見直し
・ストレス対策
・紫外線対策
・メイクに注意
・洗顔方法の見直し
・適度な運動


バランスの良い食生活を心掛ける

 

 

野菜をたっぷり摂る食事を心がけ栄養バランスに気をつけて予防したいですね。


おすすめの栄養素は「ビタミンB2」と「ビタミンB6」

ビタミンB群で中でもB2とB6が特に重要です。ビタミンB2はたんぱく質の働きに関係していて肌を丈夫に保つ効果が、ビタミンB6には健康な肌を維持すると同時に免疫力を高める効果もあります。

 

 

ビタミンB2を多く含む食品

ビタミンB2を含む食品として、うなぎや海藻、卵やヨーグルトレバーなどに多く含まれています。

 

 

ビタミンB6を多く含む食品

ビタミンB6は、小麦胚芽やレバー、大豆、まぐろやサバ等の魚に豊富です。

 

 


ゴールデンタイムの睡眠

 

 

睡眠の時間帯には「ゴールデンタイム」があり、夜10時~深夜2時までの4時間が一番肌にいい時間だと言います。


お肌のゴールデンタイムでは皮膚の新しい細胞が沢山作り出されるので、大人ニキビの悩みを抱えるアナタにはチャンスの時間帯なんです

 

次回は睡眠について書きたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

都度払い制で無理なく通えるサロン!
全身脱毛もリーズナブルです♪

大阪・吹田・江坂・東三国・緑地公園

駅近でアクセス楽々(^^♪

∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+
▼MENU
 ・脱毛
 ・リンパマッサージ
 ・美容整骨全身調整
 ・美容整骨小顔調整
 ・筋膜ケア
 ・バストケア

∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+

■営業時間
平日 10:00~20:00
日祝 10:00~18:00

第2・4日曜日 定休日


■ご予約・お問い合わせ
℡:06-6170-6164
簡単予約はコチラ


■アクセス
【最寄駅】
地下鉄御堂筋線「江坂駅」南8番出口
徒歩30秒 (信号渡ってすぐ)です。

AD