オーダーソファご紹介 事例43 | raffine-LIVING スタッフブログ

raffine-LIVING スタッフブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

 

こんばんは、ラフィネリビングの野口です。

 

今年の東京の8月は、雨がホントに多く感じる一か月でした。

ジメジメと暑い日も続きましたが、9月に入り少し涼しい時間も長くなり、外は徐々に秋めいてきていますねもみじ

 

どことなく少し寂しげに感じる秋の季節も、とらえ方によっては楽しみなこともたくさんあるものですウシシ

 

読書、食欲、スポーツ、食欲、食欲・・・・・

上矢印上矢印

なんだか、勝手に食欲が多くなるゲラゲラゲラゲラ

気を付けなければ・・・汗(笑)

 

 

 

さて、例によって話が脱線をしましたので、本題へ戻ります。

 

今まで、ソファやベッドヘッドボードなど、大物家具を中心にとりあげてきましたが、今回は少しまた違った切り口で。

 

今回は、スツール・フットスツールなど、オプションとして用いられることの多いものをピックアップしてみました。

 

シンプルな形状から、少し仕様を凝ってみたりと、バリエーションは様々に広がります。

 

早速ご覧いただきたいと思います。

 

①円形スツール

 

 

シンプルな形ではありますが、張り地によっては高級感も漂う雰囲気に仕上がります。

 

②台形スツール

 

 

どことなく、お菓子のチロルチョコを連想させるようなかわいらしさを感じます。

 

③スカート付きスツール

 

下3分の1程度に共布でスカートの仕様としたスツール。スクウェアな形状ながらにも、少しクラシカルな印象を感じることができます。

 

④膨らみを出したスツール 1

 

こちらは、角ばった形でなく膨らみを出すことにより、印象が少しソフトになりますね。膨らんでいるのは座面だけでなく、側面も全体的に少し膨らますことにより、曲線が綺麗に感じることもできます。

 

⑤膨らみを出したスツール 2

 

こちらは、全体の膨らみは同様ですが、上面には十字に剥ぎ目、外周にはパイピングをあしらい、アクセントがついてとても素敵になります。基本的な形状が似ていても、仕様によって見た目は随分と印象がかわります。

 

⑥フットスツール(格子状引き込み付)

 

座面に引き込みを格子状につけることによって、とても高級感を感じることのできる形状です。また、張り地の影響も大きく、別の張り地で作ると、きっと雰囲気がガラッと変わると思われます。

 

⑦フットスツール(脚共布)

 

こちらは、一見ごくシンプルなスツールにも見えるのですが、このフットスツールは脚まで共布で張られているのです。脚の素材で悩むこともあったりもしますが、共布で仕上げるのも特注感が出て素敵ですね。

 

 

これらのように、形状や仕様で少し変化を出せるのもスツールをかっこよく綺麗に見せるポイントだと思います。

 

各種のスツールは特注商品の為、サイズや仕様もふまえ是非ご相談くださいませ。

 

オーダースツールのお問い合わせはこちらから。

 

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

ラフィネリビングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス