オーダーソファご紹介 事例40 | raffine-LIVING スタッフブログ

raffine-LIVING スタッフブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

 

こんにちは、ラフィネリビング青山店の野口です音譜

 

 

いよいよ7月に入りましたね晴れ

 

本日(7月2日)も気温はグングンあがり、東京は30度近くまで上がってきていますあせる

体力つけて、これからの暑さに負けないようにしなくてはチョキ

 

皆様も健康管理には、十分お気を付けくださいえーん

 

 

 

さて、今回は特注仕様のソファについてご紹介させていただきます。

 

 

ご新居でソファを購入する際や、新たにソファを買い替える際に、レイアウトなどで迷われた経験は誰しもあるかと思います。

結果的に部屋の壁側に寄せて配置することが多くみられますね。

 

今回製作した特注仕様のソファは、部屋の中央へ配置する想定のもと作られました。

 

通常、ソファを選ぶときに正面からの見た目を気にすることが多いかと思いますが、部屋の中央に配置するとなると、見た目の印象は正面以外も気になってきます。

 

 

インターネットでソファを探してみても、背面側からの画像を探すのはなかなか難しいのが現実です。

 

今回ご依頼をいただく際に、後ろからも見える位置に配置されるということが前提となったため、

 

ではどうしようか・・・?

 

という中で、背面側にアクセントをつけるにはどうするのが良いかというところへ発展。

 

そこから、今回の仕様へといたりました。

 

まずは、今回ご紹介するソファの全体像がこちらです。

 

 

 

 

くの字型にしたソファは、部屋の位置どこからでもアクセスしやすいようになります。

 

正面から見ると、形状は変形でもオーソドックスな置きクッションタイプのソファになります。

 

ただ、今回は先にお話をしたように、部屋の中央側に配置するため背面側も見えてきます。

ソファ背クッションを支える背柱側には大きく平面部分が見えてしまいます。

 

そのため、今回製作の際に設けたのがこちら。

 

 

 

 

背柱のところに1本線が横方向に入っているのがみえます。

 

実はこの箇所に雑誌などが入れることが出来るように、ポケットを設けてみました。深さは約20cm程度で、雑誌を入れたときにタイトルが見えるような位置になっています。

 

別のアングルからみると

 

 

 

このように、背柱部分の大きな面の一部に変化がつきますね。

これで実際に雑誌を入れると、また印象も変わってきます。

 

今回は変形ソファでの仕様変更からポケットをつけましたが、ベーシックな形状であっても、同様のアレンジも可能です。

 

少しのアレンジでも雰囲気は大きく変わりますので、お考えの際はお気軽にご相談くださいませ。

 

 

オーダーソファのご相談はこちらから。

 

 

ご連絡心よりお待ち申し上げます。

 

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

ラフィネリビングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス