オーダーソファご紹介 事例19 | raffine-LIVING スタッフブログ

raffine-LIVING スタッフブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 こんにちは!!


ラフィネリビングの野口でございます。

お盆に入り、8月ももう半ば。毎日暑い日が続いてますね汗汗


ここ最近は、オリンピックの盛り上がりと共に寝不足気味な毎日が続いていますが、日本勢の奮闘ぶりが観られるのであれば、やむをえないのかとも思いますニコニコ


みなさんも最後まで応援しましょーグッド!べーっだ!



さて、オリンピックの話題で終わってしまいそうなので、本題に戻させて頂きますあせる


今回は、特注で製作したソファセットのご紹介をさせていただきます。


全体の寸法として、総幅1800㎜×総奥行1800㎜と少しコンパクトにおさめたソファセットです。

お客様のご要望としては、



①間取り上、幅を広くとってしまうと動線が確保できなくなってしまうのもあり、総幅1800㎜でおさめたいとのこと。


②総幅1800㎜の中に両肘を設けたいとの事。


③足を伸ばしてリラックスできるカウチタイプにしたいとのご要望。



こちらのポイントをメインとして製作いたしました。

当店のオリジナルでざいんの中から、今回はカーロソファ をベースに製作いたしました。


ご要望①の総幅1800㎜という数字を念頭に、ご要望②の両肘を設ける場合、太さで迷われることが多い傾向がございます。

構造上、最薄でも80㎜以上となりますが、太くしすぎるとシートの幅が少なくなっていく・・・

実際に使用してみて、肘が細く感じ過ぎず、太くてスペースを取りすぎないようにとなると、およそ150㎜あたりが程良い数字になってまいります。今回は、その肘巾150㎜と設定して製作。


次にご要望③として挙げた、カウチタイプについてです。今回の場合、奥行き方向に細かな制限があるわけではありませんでしたので、ご主人様でもゆったりと足を伸ばしていただけるように、総奥行1800㎜と設定いたしました。既製品等でのカウチタイプのソファに比べると20~30cm程ゆったりとしています。シートの幅は標準的な数値の600㎜として、残りの数字は1.5Pソファのシートにあてました。


細かな数字を挙げてわかりにくくなってしまったかもしれませんので、その際の平面図を乗せさせていただきますのでご参考ください。




これで全体の平面プランはきまりました。

高さ方向についての大きな変更はなく、1点背のクッションを50㎜程高くして製作。これにヘッドレストを使用することによって、頭をしっかり支えられるようにいたしました。


使用した生地は白の合皮。シンコール社のエーデルスムース(¥6800/m)という生地を使用して製作いたしました。


前置きが長くなりましたが、仕上がったソファのお写真はこちらになります。




フローリングの白にもマッチした清潔感のあるソファに仕上がりました音譜


お部屋でのサイズにある程度の縛りがあるなかでも、オーダーメイドであればその寸法に合わせて製作も可能です。お悩みの方は、是非お気軽にご相談くださいませ。



オーダーのご相談はこちらから。


お問い合わせ、お待ち申し上げますニコニコ


=============================

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

ラフィネリビングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス