オーダーソファご紹介 事例15-3 | raffine-LIVING スタッフブログ

raffine-LIVING スタッフブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

度々、こんにちは!!あせる


ラフィネリビングの野口でございます。


前2回に引き続き、特注クッションの製作事例をご紹介させていただきたいと思います。


最後は、リビングのご紹介をさせていただきたいと思います。


全体のレイアウトとして、通常のI型やL型と違い、今回はコの字型でのレイアウトとなっていました。


大きなお部屋のため、全景を一枚におさめられませんでしたので、今回は2枚。







キッチン側にはコーナーソファを設け、バルコニー側にはデイベッド仕様でクッションを配置、中央のメインにはメインとなる3シートを設置となりました。


リビングとダイニングの境には階段が設けられており、ダウンフロアーとなっていました。そのため、バルコニー側の窓の配置は、リビングのフロアより少し高い位置になります。



キッチンダイニング側のコーナーソファは、リビングとダイニングを分ける位置に配置してあります。


そのため、背のクッションは視界を遮らないように少し低めに製作をしました。これにより、空間のつながりを妨げることがないようにしました。





次に中央へ来る、3シートになります。  


この3シートの背面部には間接照明があるため、背のクッションを少し高めに製作し、造作家具本体部分を隠す役割にもなっています。そしてハイバックになるため、背もたれはかなりゆったりとくつろぐこともできます。



この3シートと、バルコニー側とでは1段高さがずれています。


この段差によって高さの統一感の見映えを損なわないように、3シートと同じ高さには、共生地で作った幕板をはりました。

これによって、よりソファ感が出ましたねキラキラ





最後に、バルコニー側を正面から見ると...



こちらはバルコニーへのアクセスの妨げにならないように、背もたれなしの仕様としました。

シートを分割することにより、メンテナンスもしやすくなっています。


このリビング全体の座クッションも他の2部屋と同様に、ウレタンチップだけでなくポケットコイルバネを使用しております。

ただ単にバネで柔らかさを出すだけでなく、クッションのヘタりを軽減してくれるのも大きな魅力ですねアップ


普段使用するのであれば、やはり見映えだけでなく耐久性も大きなポイントの一つビックリマーク


構造や耐久性については、店頭にサンプルのご用意もありますので、詳しくご説明させて頂きますグッド!


ご相談の際は、図面やイメージなどをお持ちいただければ、それをもとにお話をさせていただきます。

自分だけのお部屋を作りたい!とご希望の方は、お気軽にご相談くださいませ。



オーダーでのご相談はこちらから


お問い合わせ、お待ち申し上げますニコニコ


=============================


お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

ラフィネリビングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス