raffine-LIVING スタッフブログ

raffine-LIVING スタッフブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

 

こんにちはビックリマーク

 

ラフィネリビングの野口です。

 

日に日に外は暖かくなり、過ごしやすい時期となってまいりました桜

みなさんはお花見しましたか?

 

今となっては葉桜となってしまいましたが、先日近所へ桜を見に行ったときに、ちょこっとカメラにおさめてきましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

良い時期に見ることが出来て、ほんとに満足でしたキラキラ

 

 

 

さて今回は、オーダーメイドの醍醐味とも思われる、ソファの納まりについてご紹介をさせていただきたいと思います。

 

以下に挙げる例は、決まったスペースへの設置が決まっていましたので、細かく採寸・型どりを必要とした特殊な例となります。

 

実際はこちらで、現場採寸・型どりなどを行ってからの製作となりましたので、通常のオーダーの仕方とはまた異なった段取りとなります。

 

もし明確に寸法が決まっていましたら、ご指示のサイズでの製作は可能ですので、その際はご相談くださいませ。

 

 

 

 

まず一つ目は、ソファのエントランスに設置をした例となります。

 

このソファは、決まったスペース内にスッキリと納めるように希望のありましたL字型のソファになります。

 

ソファの基本的なサイズ感として、奥行きを少しコンパクトにまとめながらも、座面有効奥行はしっかりとれる事。ここが大きなポイントとなります。

 

サイズは現地へ採寸に伺い詳細を確認のうえで製作をいたしました。

(※現調採寸費用はソファ代金と別途となります)

 

そのソファお写真がこちら。

 

 

 

 

両サイドまでの距離感を採寸することにより、決められたスペースにキッチリと納まりました。

 

中途半端なサイズ感でとまってしまうことに比べて、スッキリとした印象となりますね。

また、高さも背面側のカウンターに合わせたため、カウンター上への景観を損なうこともありません。

 

スペースを有効的に使うには一番良い納まりだと思われます。

 

 

次にご紹するのは、マンションモデルルーム内に設置をした例となります。

 

このお部屋は、何よりもお部屋の形状が不規則なのもあり、家具の設置は悩む部分となるかもしれません。

 

そんな中ご依頼があったのが、決められたスペースに出来る限り大きくスペースのとれるソファを設けること。

 

そんな中で先に挙げた例と大きく異なる部分は、室内に90度以上の角度がついた箇所があること。こちらが一番大きなポイントとなります。

 

ソファの無い状態のお部屋がこちら

 

 

このお部屋の場合、スペースの寸法を採寸するだけでなく、角度の調整や、カーテンボックスへの干渉に配慮する必要も出てきました。

 

カーテンが使用でき、且つスペースにピッタリと合わせることが出来るように製作したソファがこちらになります。

 

 

 

 

このように、ソファに奥行が必要なため座面のスペースは少し削られてしまいますが、決められたスペース内にキッチリと納めることができました。

 

特殊な例のため、一度のお打ち合わせですぐとまではいきませんが、この形状でも製作が可能ということが明確にできたと思います。

 

ご覧になられている方で、この部屋にどうやってソファを設置するのが良いのか?とお悩みの方は、是非ご相談くださいませ。

 

オーダーメイドのご相談はこちらから

 

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

===================

 

ラフィネリビング 青山店

 

  担当: 野口

 TEL: 03(6418)7079

 FAX: 03(6418)7089

E-Mail: info@raffine-living.jp

 

 

こんにちは!!

 

ラフィネリビングの野口です。

 

更新に間が大変空いてしまいましたあせる

公式インスタグラムとの兼ね合いもあり、久しぶりの更新となります。

 

 

今回は、新たにベッドヘッドボードを納品させていただきましたので、新たなバリエーションとしてご紹介をさせていただきたいと思います。

 

-----以前ご紹介したベッドヘッドボード①----

-----以前ご紹介したベッドヘッドボード②----

 

 

ベッドのヘッドボードと言いましても、お部屋の雰囲気・スタイルに合わせて様々な形状が求められます。

クラシカルなものから、シンプルモダンのようなスタイリッシュなフォルム。また、そのフォルムに合わせた生地の数々。

ソファ同様に、可能性はまだまだ広がりを感じます。

 

今回ご紹介しますのは、シャープなフォルムの置き型ベッドヘッドボードと、縁取りにギャザーを施したエレガントな同じく置き型ベッドヘッドボードとなります。

 

まず初めに、すっきりとシンプルなベッドヘッドボードからご紹介いたします。

今回ご依頼をいただいたのは、<幅1750mm×高さ1130mm>。ベッドのサイズは、幅1400ほどのダブルベッドに対して設置とのご要望をいただきました。

まずは、全体像がこちら。

 

 

 

全体のフォルムは直線的で、縁取りとの切返しにパイピングが施されています。

中央は寂しく感じるかもしれませんが、実際はベッドに隠れるため、全く問題ないと思われます。

 

張り地は、リネン素材のような雰囲気を持つフジエテキスタイル・セージ・FM5503-02。ただプレーンなだけでなく、素材感を感じるのも大事な要素ですね!

 

こちらのお客様、お部屋にセッティングした際のお写真をご提供いただきましたので、是非ご紹介させていただきます。

 

そのお写真がこちら!

 

 

色味や柄の入ったベッドリネンとの相性がとても素敵にマッチして、お客様のセンスの良さをうかがえます。

 

寝室での時間が、より一層快適なものとなりそうですね音譜

 

 

次にご紹介いたしますのは、とても華やかなベッドヘッドボードです。

 

ご注文いただいたサイズは<幅1750mm×高さ1130mm>。上でご紹介した直線的なフォルムとは対照的に、曲線の入ったしなやかなシルエットです。

 

そして、特徴的なのは製作に使用された生地。

お客様ご自身でお買い求めになられた、トワル・ド・ジュイ柄の生地をお持ち込みでの製作となりました。

柄がふんだんに入っておりますため、職人とも相談のうえ柄の位置は慎重に決めました。

 

まずはお先に全体像をご覧下さい。

 

 

 

こちらも、先にご紹介したベッドヘッドボードと同様に縁取りを設け、その境にはシックな赤いパイピングを設けました。

 

このお写真でお気づきになった方も多いかと思いますが、この縁取りの部分細かくギャザーをとりました。

プレーンとは違い、立体感も持たせることにより、よりエレガントな雰囲気が増していますキラキラ

 

ギャザー部分を近くから撮影したお写真がこちら。

 

 

あまりギャザーを寄せすぎると、重い印象になってしまうため、生地の雰囲気が残る様にギャザーの寄せ方を少し少なめにとりました。

 

 

 

以上にご紹介したように、形状・仕様・生地それぞれの要素で、雰囲気がガラッと変わります。

 

ご自身のためのオリジナルベッドヘッドボード。

 

気になる方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

オーダーメイドのご相談はこちらから。

 

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

===================

 

ラフィネリビング 青山店

 

  担当: 野口

 TEL: 03(6418)7079

 FAX: 03(6418)7089

E-Mail: info@raffine-living.jp

 

 

 

こんばんは、ラフィネリビングの野口です。

 

11月も半ばに入り、日に日に寒くなってきましたねもみじ栗

特に朝晩は冷え込むようになってきましたので、体調管理には十分注意しましょうグッド!ニコニコ

 

今回は、オーダーソファのご紹介というよりは、壁面に貼る布団張りの製作依頼がありましたので、少しご紹介させていただきたいと思います。

 

現場での設置写真は無いのですが、布団張り単体で見ても、非常に印象的なものとなりました。

 

今回は、寝室内の壁面に貼り付けるためのものとなりました。

決まった形状の布団張りが並ぶ印象がありますが、今回は形状の違った布団張りを並べることにより、綺麗な模様となっています。

 

まずは、レイアウトがこちら。

 

 

 

 

このように、中心からシンメトリーに配置することで、中心にベッドを設置した際に、ダイナミックなシーンが出来上がります。

 

また、今回の布団張りは各パーツごとに、3種類の生地で張り分けをしてみました。

 

単一な色味に偏らないような配色は、せっかくの模様を際立たせてくれますねキラキラ

 

張り分けた状態のお写真はこちら。

 

 

中央下の白いパーツ部分は、ベッドと重なるため一枚に設定してあります。

 

また、右下に一部欠き込みがある箇所は、コンセントのプレートと重ならないようにしてあります。

 

壁面に大きくこんな布団張りが貼り付けられれば、まるでホテルのようなゴージャスなお部屋になること間違いなしです。

 

 

こんな布団張りも、ご要望がありましたら、是非お気軽にご相談くださいませ。

 

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

===================

 

ラフィネリビング 青山店

 

  担当: 野口

 TEL: 03(6418)7079

 FAX: 03(6418)7089

E-Mail: info@raffine-living.jp

 

 

 

 

 

 

こんにちはビックリマーク

 

ラフィネリビング青山店の野口です。

また少し更新に間が空いてしまいましたあせる

 

外はすっかり秋めいてきまして、肌寒くなってまいりましたねもみじ皆様風などをひかぬよう、お気をつけくださいねニコニコ

 

それでは、今回もオーダーソファの施工事例をピックアップしていきたいと思います。

前回同様、オリジナルデザインのソファ形状をもとにカスタマイズした施工事例となります。

 

是非ご参考いただければと思います。

 

 

 

まずは、オリジナルデザインのヘディウスソファがこちら

 

 

【展示サイズ】   3Pソファ     W2050×D780×H720・SH410

            肘付オットマン W770×D900×H500・SH410

【基本仕様】    背・肘→張り込み仕様 

                内部木枠+ウレタン

                ※腰当クッション付

            座   →張り込み仕様

                S字型バネ+ウレタンチップ

            脚  →スチール角パイプ脚(クロームメッキ)

 

こちらが展示での仕様となっております。

一見カウチタイプソファのように見えますが、実際は肘付のオットマンとなっておりまして、使い勝手がフレキシブルになっております。

 

そして、今回オーダーをいただいた、特注ヘディウスソファがこちらです。

 

 

 

一見、どのようにカスタマイズされたか分かりにくく感じられるかもしれませんが、今回はオットマンを付属させたのではなく、

 

 

このように、カウチソファタイプへの変更をいたしました。

 

全体的なレイアウトは、オットマンのタイプとは違い座面の納まりがスッキリしています。

またこの場合、搬出入の経路も比較的確保しやすくなってまいります。

W2050程度、もしくはそれ以上のサイズをご希望の場合、設置箇所への搬入も考慮しなくてはならなくなります。

 

今回の場合、セットした総幅は展示よりも大きいW2650となりますが、分割箇所が必要な分各ソファ寸法は比較的搬入もしやすくなっております。

 

<特注ヘディウスソファカスタマイズ箇所>

  ・セットの組み合わせが、W1700+W950→W2650

  ・2Pソファ側の奥行はD870へ変更

 

同じデザインであっても、組み合わせ方の違いでまた雰囲気が大きく変わりますねアップ

 

お部屋に合ったレイアウトを迷われましたら、お気軽に青山店

スタッフまでご相談くださいませ。

 

 

オーダーソファについてのご相談はこちらから。

 

ご連絡、心よりお待ち申し上げます。

 

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

こんにちは!!

 

ラフィネリビング青山店の野口ですビックリマーク

 

前回の更新から、かなりの時間が空いてしまいましたあせる

夏も過ぎ去っていき、すっかり9月末にさしかかってきています汗

秋本番も目の前といった感じですね栗

 

今回は、オリジナルデザインの「ミオソファ」をカスタマイズした施工例をご紹介いたします。

 

 

まずは、オリジナルデザインのミオソファがこちら

 

 

【展示サイズ】   W1400×D700×H720・SH400

【基本仕様】    背→張り込み仕様 

              内部木枠+ウレタン

              ※ボタン引き込み付

            座→張り込み仕様

              S字型バネ+ウレタンチップ

            脚→木製四角錐脚

 

今回のカスタマイズの内容は、比較的サイズの変更点は少なく、

    ・座面高 400 → 420mmへ変更

    ・総高 720 → 790mmへ変更

    ・背のボタン引き込み無し

 

これらの点を変更いたしました。

 

そのお写真がこちら

 

 

今回ご購入いただいたのは男性のお客様です。

男性のイメージらしく、シックなトーンの色味で、ボタンを無くすことによってカジュアルなイメージも少なくなり、より男性的な好みのシンプルスタイルとなりましたねグッド!

 

少し距離を変えて見てみると

 

このように、落ち着いた色合いになりました。

今回こちらのソファをご紹介したのには少し訳がございますニヤリ

 

オーダーソファのご注文にあたり、ポイントとして大きいのが、使用された布地です。

今回用いられた布地は、最近当店でも取り扱いを始めました、bpインターナショナルさんの

 

「Aqua clean(アクアクリーン)」

 

 

 

この布地、何が素晴らしいって、今までにあった撥水の布地とは違い、繊維レベルに分子皮膜が覆われているため、繊維に汚れが浸透するのを防ぎます。

 

なので、汚してしまった場合は布地に直接、あるいは水で湿らせた防水性の高い布で濡らし数秒待ちます。数秒待つことにより、汚れが繊維から浮き上がり、それを拭き取っておとすことが出来るんですビックリマーク

 

特にペットとの生活でソファに使用する生地に悩んでいる方にはオススメですアップ犬猫

 

詳しい仕組みや機能については、こちらのリンクから

 

是非、ご検討いただければと思います。

 

ご希望の張り地を選んだり、サイズを変えたりすることが出来るのは、オーダーメイドならではです合格

 

オーダーソファのご相談はこちらから。

 

ご連絡、心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

こんにちは!!

 

ラフィネリビングの野口ですてへぺろ

 

 

6月になって、四年に一度のサッカーの祭典、ワールドカップに沸き立っていますね日本サッカー

毎日のように繰り広げられる熱戦を観ながら、エキサイトしながらも、色々な場面に感動をもらっています!びっくり

観ていると、たくさんのエネルギーをもらえる気がしますチョキ

日本代表にも、是非活躍を期待したい・・・グッド!

 

 

さて、話がまただいぶそれてしまいましたが、今回も当店オリジナルデザインのカーロソファをベースに、ご希望に合わせてカスタマイズした施工例をご紹介させていただきたいと思います。

 

まずはベースとなる、カーロソファがこちら

 

 

基本サイズ: 総幅 1850 × 総奥行 880 × 総高さ 750(座高390)

 

  <基本スペック>

    本体置きクッション仕様

    座下 → S字型バネ入り

    座クッション → ウレタンチップ+ポケットコイルバネ入り

    背クッション → フェザー+チップウレタン+綿 ※ミックス

    脚部 → 木製100角脚(高さ50mm)

  <参考価格>

    ¥156,600(税込) ※サイズ変更無し。生地¥4000/mを使用

 

こちらが標準仕様でのカーロソファになります。

カーロソファについては、こちらを参照下さい)

 

今回、カーロソファをもとにカスタマイズしたのはこちら

 

 

 

お客様宅にいる大事なワンちゃんとの生活も考慮し、少し低重心のソファを製作し、メンテナンスも考えるため、座面のクッションカバーにさらに簡易的なカバーリングを被せることができるようにしました。

 

 

 

変更した箇所を取りあげますと・・・

① ソファの総幅を1600へ変更。

② 肘は、両肘でなく片肘に

③ 座面はお手入れの事も考慮し、簡易カバーリングを製作。

④ 座面を低くするため、脚を打ち込みのゴム脚に変更

 

 

お客様のご要望を伺いながら、それに合わせてカスタマイズできるのは、当店ならではです。

 

ソファの構造や座り心地、サイズ感も含めてご相談いただけます。

是非お気軽にご連絡下さいませ。

 

お客様のご要望を伺いながら、それに合わせてカスタマイズできるのは、当店ならではです。

 

ソファの構造や座り心地、サイズ感も含めてご相談いただけます。

是非お気軽にご連絡下さいませ。

 

 

オーダーソファのご相談はこちらから。

 

ご連絡、心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

こんにちは!

 

ラフィネリビング青山店の野口です。

本日は、オーダーソファをご注文頂いたお客様の施工例をご紹介いたします。

 

今回ご注文いただいたのは、当店オリジナルデザインのヘディウスソファをベースにカスタマイズした、特注仕様ソファになります。

 

まずは、もととなるヘディウスソファのデザインはこちら

 

 

基本サイズ: 総幅 2050 × 総奥行 780 × 総高さ 720(座高410)

  

  <基本スペック>

    本体張り込み仕様

    座面 → S字型バネ+ウレタンチップ仕様

    背面 → 内部木枠+ウレタン

    脚部 → スチール19mm角パイプ脚(クロームメッキ)

  <参考価格>

    ¥218,160(税込) ※サイズ変更無し。生地¥4000/mを使用

 

こちらが標準仕様でのヘディウスソファになります。

(ヘディウスソファについては、こちらをご参考ください)

 

 

今回、ヘディウスソファをもとにカスタマイズしたのが、こちら。

 

 

お客様のお部屋を考慮し、二人掛けのソファで製作しました。

 

変更した箇所を取りあげますと・・・

① ソファの総幅を1250へ変更。

② 肘は、両肘でなく片肘に(肘巾も150mmへ)

③ 座面はお手入れの事も考慮し、カバーリング仕様へ変更。

④ 座クッション内にポケットコイル入りのバネを使用。

⑤ 座面置きクッションタイプに

 

座面の変更箇所に関しては、メンテナンスと座り心地の両面を考慮し、置きクッションタイプとし、更にクッション内にポケットコイルバネを入れて製作いたしました。

 

お客様のご要望を伺いながら、それに合わせてカスタマイズできるのは、当店ならではです。

 

ソファの構造や座り心地、サイズ感も含めてご相談いただけます。

是非お気軽にご連絡下さいませ。

 

オーダーソファのお問い合わせはこちらから。

 

ご連絡、心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

こんにちは!

 

ラフィネリビングの野口です爆  笑

 

今回を持ちまして、ソファの紹介事例が50回目をむかえましたビックリマーククラッカー

 

毎度マイペースな更新で申し訳ありませんが、ひとつずつ新たな物をご紹介出来ればと思います。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

4月も中盤に入り、ここ数日は少し暑さを感じるほどの陽気ですねあせる

それでも、外が暖かになると気分が開放的になってきます音譜

 

つい先日、千葉のアンデルセン公園へ行ってまいりました。なんと言っても、私からすると地元なもので、手軽に行ける距離にあるのがとてもありがたいですてへぺろ

 

4月初旬ということもあり、アンデルセン公園内には春が広がっていました!ここでちらっとその時のお写真を・・・

 

 

 

至る所で桜は満開に!

 

 

 

 

春といえば、菜の花も・・・

 

 

 

 

窓枠のピンクとマッチして可愛いですね照れ

 

 

 

 

なんせ桜が満開のタイミングで行くことが出来たのは、ほんとにラッキーでした桜

 

これだけ暑い日が続き始めると、いよいよ夏も待ち遠しくなりますやしの木

 

 

--------------------------------------------------------

 

 

さて、また無駄話が長くなりましたが、今回もソファ施工例をご紹介したいと思います。

 

 

今回は、一般住宅案件とは少し違い、マンションエントランス内の造作ベンチソファの製作についてご案内いたします。

 

まずは全体での仕上がったお写真はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、いつもお世話になっている、造作業者さまからの依頼で、壁面に設けられたスペースに背と座をサイズに合わせて製作しました。

 

 

座と背は使用頻度も考慮し、単にクッション材だけでの成形ではなく内部に木枠組を製作し、強度・耐久性も優れたものとしました。

 

 

 

エントランスということもあり、直線距離が長く取ることができるため、仕上がった直線的な座や背の仕上りを見ていると、なんだか爽快な気持ちになります!

(個人的な感想ですみません・・・汗

 

 

 

このサイズ感を個人宅で再現することはなかなか困難ですが、作り付けの造作家具サイズに合わせて、背や座などを特注で製作することも可能です。

 

作り付けの家具をお考えの方は、是非お気軽にご相談いただければと思います。(細かな資料がなくとも、イメージだけでも結構です。)

 

もし、図面などの資料をお持ちでしたら、お話は進めやすいかもしれません。

 

 

特注家具のご相談はこちらから。

 

 

ご連絡、心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

ラフィネリビングの野口でございます。

久しぶりのブログ更新となってしまいました・・・あせる

 

3月中旬になり、我が家の近所でも梅が咲き始め、気温も空気も徐々に春めいてきましたね!

 

 

 

 

 

 

 

あと少しで桜も咲き始めますし、気持ちも高揚し外へ出るのが楽しみになってきます音譜

 

 

本日ご紹介するのは、前回の事例48からの流れでもありますが、ソファのレイアウトについてご紹介いたします。

 

ソファは、お部屋の広さや間取りによってレイアウトを考えることが一般的ですが、

 

 

「フレキシブルに動かして、使い方の幅を広げたい。」

 

 

こんなご希望がある方には、全体のレイアウトに対して細かく分割することも一つの選択肢となります。

 

例えば・・・

 

 

 

 

これは、前回の事例48と似たような雰囲気で、どの方向からでもアクセスのできるレイアウトです。ただし、このレイアウトは部屋のどこかの位置に寄せて置くことが難しく、基本的に室内の中央に設置することが必要なため、その分空間のスペースが必要となるのがデメリットです。

 

次にご覧いただくのは、

 

 

 

 

このように、オットマン2台との組み合わせ例となります。

個人的には、この仕様はかなり幅広くレイアウトを変えることができるので、とても使い勝手がよいかと思われます。

 

その他にも、

 

 

 

一部コーナー部分が入っていたり

 

 

 

両側にカウチを設けたり。

 

 

これらのように、レイアウトによって雰囲気も大きく変わり、使い方の幅はかなり広くなってきます。

 

 

自由な組み合わせは、日々の生活に多くの楽しみ方をもたらしてくれます。

 

 

 

店頭でご相談の際は、平面図等をお持ちいただければ、図面を拝見しながらレイアウトからお話を伺わせていただくことも可能でございます。

お悩みの際は、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

ソファのお問い合わせはこちらから。

 

 

ご連絡心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

 

 こんばんは!

 

ラフィネリビングの野口でございます。

 

既に2月に入り、本日は節分の日節分

 

皆様は、恵方巻は?節分は?しますよね~アップ

その季節ごとのイベントは、季節を感じることのできる大事な行事ですからね照れ

 

さて、遡ること1月31日の夜三日月

天気も恵まれたなか、皆既月食の観測ができましたね!しかもスーパームーンも合わせ、

 

「Super blue blood moon(スーパーブルーブラッドムーン)」

 

なんて呼ばれ方をしていたようです!

実際に寒いながらも外で眺めていましたが、欠けていく月も、赤く染まっていく月もとても神秘的でしたキラキラ

 

ちなみに、その時の写真が・・・

 

 

 

 

こちらがその時の様子!

※残念ながら、私の手持ちのカメラではここが限界でしたあせる

 

次にこんな月が観ることができるのは、まだ5年以上先のようなので、とても貴重な経験ができました!!

 

 

さて、いつもながらに脱線しましたが、本題のソファ施工事例のご紹介をさせていただきます。

 

今回は通常と違い、少し変わったレイアウトのソファをご紹介いたします。

 

通常、ソファとは一定の方向へ向いて座ることが多いと思います。

通常の二人掛けや、三人掛けであれば決められた方向へ向き、L字型のソファであればリビングテーブルを中心に向き合って座る。

 

これが通常の概念かと思いますが・・・

 

今回ご紹介するのはこちら

 

 

 

 

 

 

このように、ランダムなサイズに作られたオットマンを組み合わせ、どの方向からでも使いたいように使える。そんなソファとなりました。

 

特徴的なのは、平面的なサイズだけでなく高さもそれぞれアレンジをして、中にはソファの背当てとしての使用もできるようになっています。

 

こんな特徴的なソファ、一見万能とも思えるのですが、実は・・・

 

 

どの方向からでもアクセスできるというメリットがあるのですが、裏を返せばお部屋スペースを大きくとらないといけないということ。

 

 

このように、いろんな向きにむかって座ることが出来るのは魅力でもありますね!

 

このそれぞれのオットマンをさらにサイズアレンジをして、お部屋の主役にしてみてはいかがでしょうか?

 

サイズや張り地、座り心地などについてのご相談もいただけます。

 

是非ご連絡下さいませ。

 

オーダーソファのご相談はこちらから!!

 

お気軽にどうぞ!

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp