休職期間満了・・・!? | アスペルガーのブログ

アスペルガーのブログ

☆某大型パチンコ・スロット店の元正社員です☆

☆パチンコ店の裏側&内部情報を公開していこうと思いました☆
☆しかし気まぐれ日記になりました☆


テーマ:
休職を始めてから3ヶ月。

割りと本気で会社と対立することを決め、復職しないこと・転職活動や転職するまでの期間の生活費等を日々考えていました。

それなりの貯金があったとはいえ、いつ治療が終了するかの見通しが立たないのと、再発率の高さを知り、完全な回復には相当の期間と金銭が必要だということを改めて認識しました。
(この当時はアスペルガーという単語すら知らない状態でした)

色々と計算した結果、引越し代とかその辺を保証してもらえないと結構キツイという結論に至り、近場のアパートに夫婦二人が引っ越す程度の費用を得られれば最低条件クリア。それ以上が支払われれば御の字というところかなと私は考えていました。(落とし所としては妥当)

そんな矢先職場から電話がかかってきました。相当驚いたと思います。記憶が定かではありませんが、すぐに着替えて支店長の面談に向かったと思います。

感情的には、求職中の人間を突然その日に呼び出すとは配慮が足りないのでは・・・とも思ったのですが、社員寮に住んでいる以上、いきなり休職修了を告げられても困りますし、何より社員でいる間は就業規則や労働協約・協定などが閲覧できますから(閲覧させないと違法で無効)
社員で居られるメリットというのはこの時点でかなりあったわけです。

証拠の乏しい私にとって、証拠収集しつつ休職延長を伝えられる良い機会でした。
実際、体力的にはかなりきつかったのですが、1時間程度の面談をこなせたと思います。
服薬の影響で、なかなか頭の回らない部分が多く、うまい言い回しや相手の言葉の意味をつかむことができていなかった可能性はありますが、面談の結果休職延長が認められました。

一番驚いたのは、就業規則の休職期間の上限。
【休職は2ヶ月の上限とする】
既に過ぎてるじゃん・・・
だから面談をするってことだったのかな。既に特例を認めてもらっている上に、+2ヶ月の休職延長。
次はもうダメだろうなと思いました。

それまでに手をうち、転居先を決めておかないと。一度、2億の請求を出したからには、良好な関係にはなれないでしょうから。
交渉をする時間もありますから、休職期間が終わる40~50日くらい前には行動を起こさねばならず・・・意外と時間がないと気が付きました。

体調万全の今なら3~4日で完成する書類なのにな・・・。

⑨まるきゅうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。