世界的に有名なレストランプロデューサーALAN YAU(アラン・ヤウ)氏が日本に初上陸!

オープン前から話題沸騰の点心専門店YAUMAY(ヤウメイ)」で、代表的な5品を味わってまいりました!

 

 

お店は、明日(2018年11月8日)開業する二重橋スクエアの2階にオープンします。

この斬新な入り口に、まずはびっくり!!!

 

 

フランスで活躍するジョン・ヨネカワ氏が担当したとう店舗デザインは、

中に入ると、パリのブラッスリ―をイメージしたアールデコ調の空間が広がります。

 

 

そして、オープンキッチンの前には、日本の寿司店からインスパイアされたカウンター席も!

 

 

点心専門店なのに、中華とフレンチと和が融合したような不思議な世界に引き込まれました。

 

 

アラン・ヤウ氏によると、世界で活躍する最高峰のシェフチームが作る料理に、

日本の誇る食材や、日本独自のエッセンスを融合させて、より日本人の舌にも合うようなオリジナリティーあふれるメニューを楽しんで欲しいとの事です。

 

 

点心専門店「YAUMAY」オープンイベントでいただいたメニューをご紹介します。

まずは、アラン・ヤウ氏が海外で手掛けるミシュランで星を獲得しているレストラン「HAKKASAN」のシグネチャーカクテル(ノンアルコールバージョン)。

 

バージンハッカ

ココナッツクリームとライチジュースを使った、とても飲みやすいさっぱりカクテル。

夜なら、これにウォッカなどを入れてアルコールのカクテルになるそうです。

飲み口が良いので、アルコールバージョンは飲みすぎ注意かもw

 

イベリコハムのグリル

カリカリにグリルされたイベリコハムは、塩分が強めでお酒がすすみます。

夜なら、これだけで何杯飲めるかな~w

 

海老焼売

透明感のある皮は、つるんとしてモチモチ。

中にはプリプリの海老が入っています。

チリソース、チリオイル、ソイソースと、3種類のソースのどれもが相性良し!

 

焼売

料理長自慢の焼売は、キビ砂糖を食べて育った豚に、海老を合わせた豪華版。

一口噛むと、ぎっりしした肉肉感の中から、存在感のある海老のプリプリも出てきて、なんとも贅沢な味わいです。

 

ヴェニソンパフ(鹿肉のパイ包み)

 

アラン氏のお店、「HAKKASAN」や「Yauatcha(ヤウアチャ)」でもベストセラーの一品は、

サクサクのパイ生地の中に、トロトロの鹿肉の煮込みが入ってりました。

 

濃厚で、やわらかーい鹿肉がトロける~

これは、たまりません。

こんな点心、食べた事ないわ。

 

大根餅のパイ包み

 

これもう、私の知っている「大根餅」じゃないー。

確かに、大根餅じゃなく「大根餅のパイ包み」と書いてありましたが、、、

 

恐る恐る半分にしてみると、、、

極薄で儚いパイ生地の中から、とろんとした大根が出てきました!

 

 

この独創性が、世界で人気のアラン・ヤウ氏の世界なんですね~!

 

 

YAUMAY(ヤウメイ)のメニューは4人の世界的なシェフが厳選されたそう。

【スーン氏】

ミシュラン星獲得レストラン「HAKKASAN」や「Yauatcha」の立ち上げを行ったシェフ。

【ワイ兄弟】

ロンドンのベスト点心レストランや世界の数々の有名ホテルでヘッドシェフを務めたシェフ。

【リー氏】

点心を専門にドバイやロシアなど各地でセレブリティを魅了するシェフ。

 

 

クオリティを高めるために、あえて珠玉の20皿にメニューがしぼられているのも特徴です。

 

ちなみに、ランチは客単価4000円、ディナーは8000円程度が想定されているとのこと。

基本は点心のアラカルトですが、カウンター席のみおまかせメニューが登場するとか。

 

カウンターで点心作りを眺めながらの飲茶、とっても楽しそう♪

オープンしたら、ぜひまた行ってみたいな~

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログ

 

YAUMAY
YAUMAY
ジャンル:点心専門店
アクセス:都営三田線日比谷駅 徒歩1分
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア2F(地図
周辺のお店のネット予約:
帝劇 しなの路のコース一覧
銀座 しゃぶしゃぶ 羅豚 東銀座のコース一覧
コルザのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×中華料理
情報掲載日:2018年11月7日