浅草の「まるごとにっぽん」は、日本全国津々浦々から、

まだあまり知られていない美味しいものや工芸品などが集まっている商業施設です。

扱う商品は、食品だけでも現在3500アイテム!!

 

 

【ハピフルとまと】

 

例えばこのスマイルが可愛い『ハピフルとまと』

静岡県浜松市の「まるたか農園」で作られているミニトマトです。

 

 

子供たちにも野菜を食べてもらおうと、自社で開発した道具を使って

無添加でニコちゃんやハートのマークを入れているんですって。

めちゃくちゃ可愛いので、お弁当やパーティーなどに喜ばれそうですねラブ

 

【ドライサラダ】

 

愛知県田原市の「合資会社雅風」のドライサラダは、そのまま食べる乾燥野菜。

ふわっと軽いパリパリ食感がクセになる~

まるごとにっぽん、3階「おすすめふるさと」で販売中。

 

そんな全国の知られざる逸品が、200商品まとめて試食できるイベントが、

明日(10/6土曜日)に開催されます。

 

 

約 200 種類を味見できる、まるごとにっぽんならではの食祭り!

 「まるごとにっぽん 味見祭り 2018 秋」

今日は、ひと足早く取材に行ってまいりました。

 

【豆腐ジャーキー 百三珍】

 

豆腐がジャーキーになるなんてびっくり!

高知県高知市の「株式会社タナカショク」の逸品です。

 

九州の美味しいものも、まとめて試食(^^♪

ジャンボニンニクの大きさにびっくり!

 

ご飯をもらって、全国のご飯のお供的なものもいろりおらのしみました!!

 

そして、いよいよデザートタイム!!

まるごとにっぽん味見祭り2018限定オリジナルジェラートは、

メゾンジブレーの江森シェフが、この日のために特別に作られたものです。

 

 

清酒 三谷春(広島県呉市)林酒造株式会社という日本酒や、

ゲンコウ果汁(佐賀県唐津市)有限会社木屋という柑橘、

知覧Tea酎(鹿児島県南九州市)知覧醸造株式会社という焼酎を使ったジェラート、

どれも絶品でした~~~ペロリ

 

 

レザネフォールの菊池シェフは、

黒イチジク(ビオレソリエス)と、淡路島産なるとオレンジドライフルーツを使った2品キラキラ

 

 

世界的にも実績のあるお二人のスイーツがいただけるなんて、夢みたいです!!

 

 

創業3年目を迎える「まるごとにっぽん」は、

全国各地の中小企業や生産者から集めた逸品がいっぱい!!

 

 

明日の味見祭りのチケットは完売だそうですが、

館内には無料で試食できるものもいろいろあります。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログ

 

まるごとにっぽん

東京都台東区浅草2-6-7

1F・2F 10:00-20:00
3F 10:00-21:00
4F 11:00-23:00(LO 22:00)
※一部店舗により営業時間が異なります。

https://marugotonippon.com/