5年間にわたる保存・復元工事を終え、東京駅丸の内駅舎が、

本日(2012年10月1日)いよいよリニューアルグランドオープン!!


さわあこのラジオ日記

駅舎内で天井を見上げると、昨日まで白い幕に覆われていた南ドームのレリーフも

今日からは、荘厳な姿を見せています。


この写真は、駅舎に続き、10月3日オープンの東京ステーションホテルの出窓からの撮影。



さわあこのラジオ日記

ドーム内の3、4Fと天井は、創建時の姿が、忠実に再現されたそうです。



さわあこのラジオ日記

鷲型の彫刻や、花飾りのレリーフ、兜型(秀吉の兜)のキーストーン。


さわあこのラジオ日記

ブルーの丸いところは干支のレリーフ、鏡と剣のレリーフと、細部にわたり見事に復元!


なんと一部の石膏パーツは、戦災後部分的に残存し保存されていた創建当初のレリーフを

そのまま強化加工して取り付けられているそうです。


本当に、いつまでも上を見上げていたくなるような、荘厳な造りでした。



さわあこのラジオ日記


このドームをじっくり眺めたい人におススメなのが

東京ステーションホテルのドームサイドのお部屋(38,115円~56,595円)


さわあこのラジオ日記


窓からは、目の前にドーム、下には東京駅を行きかう人々が見られる

人気№1のお部屋だそうです。


さわあこのラジオ日記

ドリップ珈琲のパッケージは、東京に初めてできたカフェの写真が使われているんですって。



オープン前の取材で見せていただいた東京駅の駅長室。


さわあこのラジオ日記

執務机の横の壁にあるのは「無事」という書が掲げられています。

(永平寺七十三世貫首 熊沢泰禅 禅師 書)


この書の意味は「何もなくて良かった。」ということが大切なのではなく

「『(無事を願って)みんなで額に汗して働く』という過程が大切だ。」と説いたものだそうです。



さわあこのラジオ日記



東京駅丸の内駅舎オープンにともない、

東京ステーションシ ティには、新しいショップも続々オープン!!


あの、東京ばな奈も、アニマル柄第3段

東京ばな奈がぉ~ キャラメル味、「見ぃつけたっ」を発売!
さわあこのラジオ日記

次回作は、何?と気になってた人も多いかしら・・・

今度の主役は、虎ではなく、仔猫ちゃん!


とらのつもりで、きもちはありったけの「がぉー。」なんだそうです。



さわあこのラジオ日記
ふわふわのとら猫模様のスポンジケーキの中は

コクのあるキャラメルバナナ味のカスタードクリーム。



さわあこのラジオ日記



さわあこのラジオ日記


第一弾 東京スカイツリー限定 ヒョウ柄


第二弾 大丸東京・羽田空港限定 キリン柄


第三弾 東京駅限定 仔猫柄




あなたの食べたいのはどれですか~\(^^)/

東京駅に来れば、大丸と東京駅のふたつの限定が買えますね!!



ブログアップが全然追いついてないですが、

東京ステーションホテルのお部屋やレストラン、

新しくオープンした東京ステーションシティのショップなど

パワーアップした東京駅周辺は、見どころいっぱいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ


東京駅


東京ステーションシティ


ランキングに参加しています音譜

↓☆いつも応援いただき、ありがとうございます! 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


美味しいものいっぱいのブログにリンク♪

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル