E320 CDI | レーシングサービス整備日誌

E320 CDI

皆様、お久しぶりです!

約、半年振りの投稿をしたいと思います。

父から散々、いやこっぴどく言われ、重い腰を上げた状態です(笑)

更に、大学の友達から葉っぱをかけられ参っております…

 

さて、今回はMercedes Benz E320 CDI になります。

修理にて入庫致しました。

クランクセンサーとエンジンマウントの交換を行いました。

 

正式名称はクランク角センサになります。

そしてこのセンサーの役割は、クランクシャフトの基準位置と回転角及び、エンジンの回転数を検出する。

(ネットの説明を引用しただけです)笑

このセンサーが不具合が起こると、エンジン始動不良やエンスト等が起き、メーターパネル内にエンジンチェックランプが点灯します。

画像の左側が故障したセンサーになり、右側が新品のセンサーです。

ですが、画像を見てもたかがこれだけとなってしまいますが…(笑)

 

このセンサーよくよく調べていくと、過去にリコール対象になっており現に一回交換してありました。

がしかし…!!

過去に一度交換したのにも関わらず、又故障してしまうという事例が発生してしまうのはなぜなのだろう…

あまり深くは追求しないで起きたいと思います…(笑)

 

そしてエンジンマウントも交換しました。

エンジンマウントは消耗品のひとつだと思います

画像をみて分かると思いますが左側が旧で右側が新になります。

高さも1センチぐらい違い、亀裂が入り中からオイルが出てました。

振動等が気になる方は一度確認した方がいいと思います。

 

今年こそは高頻度で更新していきたいと意気込んでおります!

よろしくお願い致します

 

国産、外車問わず車検、修理等のご相談お気軽にどうぞ!

 

PS、去年の年末にインフルエンザの予防摂取をしたのに、インフルエンザになっておりました(笑)