TVRキミーラ用 ローターハブ製造過程 | レーシングサービス整備日誌

TVRキミーラ用 ローターハブ製造過程

TVRブレーキローターハブの光造形中の写真です。
透明のプラスチック部分が光造形で作っているところです。


レーシングサービス整備日記




光造形とは、液状の紫外線硬化樹脂(紫外線に反応し、硬化する液体)を光造形装置の紫外線レーザーを使用して硬化させ、積層することで3Dのデーターと寸分違わぬ精密な立体物を、短時間で作成する技術です。これを基にして材料から削りだします。この次はキャリパーブラケットですね。