大阪のライフオーガナイザー

大黒ゆかこです

 

 

今日は、夏至ですね。

 

 

そんな季節の節目に

自宅クローゼットレッスンを開催しました。

 

 

 

・地震から1週間も経っていないこと

・吹田市の自宅での開催ということ

・遠方から(奈良県・兵庫県明石)のご参加ということ

 

 

ということで、

延期することも考えましたが

 

 

お二人の「21日参加します」という選択に

背中を押していただき、開催することができました。

 

 

・クローゼット見学

・スッキリ!クローゼット3つのポイント(整理収納)

・しっくりコーデプラン作り(おしゃれ)

 

 

と、クローゼットとがっつり向き合っていただきました。

 

 

アクセサリーやメイクも

クローゼット作りとはつながっているので

「同じ服でもきれいめにもカジュアルにもなりますよ~」

みたいな話も^^

 


左上のネックレスは、受講生様がつけてこられたものを

貸していただきました♡

 

 

【レッスンご感想】

 

 

☆服が増えてきて、ごちゃごちゃしてきたなぁ。やだなぁとモヤモヤしていました。

 楽しそう♪日にちがドンピシャで合った!!ので参加しました。

 自分のモヤモヤが話してみてわかりました。

 〇〇さんが〇〇歳に驚いた!私も元気な〇〇歳になりたい!

 着たいときにすぐ出せる。シワにならないクローゼットにしたいです。

 

 

☆クローゼットがぐちゃぐちゃで奥のものが取り出せないことにモヤモヤしていました。

 ゆかこ先生のクローゼットを見てみたかったのと、クローゼットを少しでもスッキリできるコツがわかればと思って参加しました。

 クローゼットを開けて、着たい服がすぐみつかるって楽チンって思いました。

 いつも使う物と時々使う物を別にするって便利だなっと思いました。

 自分以外の人の考え方を聞けてよかったです。

 最終的には今いるものがすぐ出せるようなクローゼットにしたいです。

 とりあえず考え中箱を作って、そこに分けて入れていきます。

 

 

「洋服ダンスの中には、着ないイイ服がしまわれている」

「家着がユルユル過ぎて居留守を使ったことがある」

 

など、暮らしの本音(笑)もアウトプットしながら

今の自分がスッキリするために何をするかも具体的に決めていただきました。

 

 

 

お天気も心配だったけど

午後からは青空も見ることができてよかった~

 

空を見上げると、気持ちがスッキリするように

 

 

扉を開けたらスッキリする

引き出しを開けたらスッキリする

 

 

そんなクローゼットって手に入るんです。

 

 

吹田までお越しいただいたお二人の受講生様

楽しい時間をありがとうございました^^

 

 

yukako

 

 

大阪のライフオーガナイザー

大黒ゆかこです

 

 

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

 

 

今日は、家に本がいっぱいあって困っている方の

参考にしていただけたらうれしいです。

 

 

 

 

明日の準備で買い物に行く途中、

家具などを「不用ゴミ」として出す準備を

されているおうちがあったんです。

 

 

 

 

今回の地震をきっかけに

家の中のモノを見直されている人も

いるだろうなぁ~

 

 

 

と思っていたら、

今日の新聞にこんな記事がのっていましたよ。

 

 

 

 

ネット古書店のバリューブックスさんが取り組まれている

チャリボン

 

 

 

5冊以上の本なら送料無料で送ることができて

買取金額を寄付することができる

 

 

という仕組みです。

 

 

本は重たいので、リサイクルショップに持っていこうと思っても

ついついまた今度でいっか^^;となってしまいがちですよね。

 

 

かといって宅配買取だと

本人確認の手続きと振込口座の登録が必要で

これまたハードルが上がるんですよね。

 

 

このチャリボンで本を寄付しようと思ったら

 

1:本(ゲーム・DVDもOK)を段ボール・紙袋に詰める

 取り扱えない本もあるのでこちらで確認してくださいね。

 

 

2:寄付する先を選ぶ

 

 

3:申込みフォームに入力して送信する

 

 

これで指定した時間にクロネコヤマトさんが

伝票を持って集荷にきてくださるそうです。

 

 

これならラクにはうるさい(笑)私にもできます!

 

 

「もう読まないけど、ゴミで燃やしちゃうのはつらいから置いてる」

という本があるなら、

 

 

その本たちを「役に立つ資源」にしてあげるという

1つの選択肢もありますね^^

 

 

yukako

 

楽しいことをあえて増やす

テーマ:

大阪のライフオーガナイザー

大黒ゆかこです

 

 

大きな地震から一夜明けての今日。

 

 

寝ている間も何度も揺れを感じましたが

我が家は電気・ガス・水道とも全て使えており

感謝とともに日常生活を送っております。

 

 

午前中は、梅田で年末イベントに向けての打ち合わせを行い

その後は夫と合流し、パスポートの更新をしてきました。

今は、サッカーの試合を観て、日本を応援しています。




日本ひたむきな試合での勝利でした。

 

 

 

心の中に不安を詰め込もうと思えば

いくらでも詰め込むこともできますが

何を選び取るかは自分で決められるんだということを

私は片づけを通して体感したんです。

 

 

 

被災された方の一刻も早い復興を願いつつ、

暮らしの中に楽しいことをあえて増やしていこう。

 

 

今の私の素直な気持ちを書いてみました。


 

yukako

何より心の安心優先で

テーマ:

大阪のライフオーガナイザー

大黒ゆかこです

 

 

今朝、大阪で震度6弱の地震がありました。

 

 

大阪をはじめ兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山の皆様

ご無事でしょうか?

 

 

私はおかげさまで無事です。

 

 

それにしてもいきなり大きな揺れがあり

びっくりしましたね

 

 

 

今日は身体を整える日だったので

予定をキャンセルして

家にいます。

 

 

夫は小学校に行ったのですが

授業は中止で、理科室の片づけなどをしてから

帰ってくると。。。

 

 

 

無事に家に帰ってくるまで

心配です。

 

 

 

こうして突然何かが起こると

「何からやればいいの!!!」

って一瞬パニックになりませんか?

 

 

 

そして、なんだか散らかってるもの

片づけ出したりして^^;

 

 

 

日頃レッスンで

「自分軸!自分軸!」

「優先順位!優先順位!」

としつこく言いまくっている(笑)ので

 

 

 

こんなとき行動の選択は


「とにかく自分の気持ちが安心できることは何?!」


と自分に聞いてみます。

 

 


 

その結果、主にやったこと3つは

 

・夫の実家&私の実家の安否確認(LINEとメールと電話で)

 

・倒れてきそうな家具や家電を床におろす



なんだかキッチンカウンターの上のものを全部床におろしたくなりました。




大きな鏡と棚も寝かせました。

 

・貴重品セットと水を入れたバッグを玄関に置く

 


歩きやすい靴もセットで。


でした。

 

 


「あれもやらなきゃ。これもやらなきゃ。」

 

と、焦ると気持ちがしんどくなるだけで

かえって何もできなくなるので

 


 

「まず自分の気持ちが安心できる最低限のことだけをやる。」

 



と決めると、ラクですね。

 

 


被害が最小限で収まることを願いつつ、

 


余震に備えて、元気で過ごしましょうね。

 


yukako

 

 

 

大阪のライフオーガナイザー

大黒ゆかこです


 

 

小さいころから

「人に甘える」

ということが苦手でした。


 

 

なんか

「甘える=相手に負担をかけること」

って思ってたんです。

 

 


だから、困ったなぁと思ったことがあっても

・誰かに手伝ってもらう

・誰かに助けてって言う

という選択肢がなくて

 

 


 

そんなに器用なわけでもないのに

「時間がかかっても自分一人でがんばる」

という道を選んできました。

 

 


 

最近、意識的に

「甘えることに慣れていこう」

と自分に言い聞かせています(笑)

 

 


 

それができるのが、私にとっては「夫」

なわけです。

 

 


 

2018年のお正月明けから始まった

「夫のご飯づくり」も

はや、6ヶ月目に突入しました。

 

 


 

「奥さんがご飯を作らないなんて」

という声が、自分自身の中から聞こえてくるときもあるのですが、

 

 

 

「じゃあ、やればいいやん」

と自分に言ってみても、エネルギーがのらないんですよね~

 

 


 

「作らなくちゃいけないから」

「作った方がいいかな?」

という理由で作るのだけはやめよう!

 

 

 

と自分に誓ったので

夫に100%甘えております。

 

 

 

そうやって過ごしてみると

たま~に「作りたいな~」と思う日が出てくるのが不思議なんですよね。

 

 


この前そんな日があったので作ってみたら・・・


南蛮漬け



鶏肉ともやし炒め

 

 

 

二人で食べながら

「俺が作る方がおいしいな」

と言いたそうな空気を感じました(笑)


 

 

自分の今までの常識と違うことであっても

「自分の感覚を信じて暮らしてみる」

 

 

 

今の自分は、それをやってみたいのだ。

だから、やる。

 

 

ってことです^^

 


 

その結果、損するかもしれないし、得するかもしれないけど

自分の感覚を一番応援できる自分でいたいです。

 

 

yukako