陸奥八仙の会2019 新酒&器&青森をまるごと愉しむ会 with Rachel Chan | Rachel Chan's BLOG

Rachel Chan's BLOG

Rachel Chan's official blog

陸奥八仙の会2019 今年も開催🍶

 

 

新酒&器&青森をまるごと愉しむ会 

with Rachel Chanと題して昨夜

たくさんの方にお越し頂きました。

 

 

11年前に初めて青森県八戸にある

陸奥八仙の蔵元「八戸酒造」へ

お邪魔してから日本酒にはまり

毎年、アフロさんこと石川呂人さん

と一緒に開催して来ましたが

今年で10回目の節目でした。

 

 


会場のラボ&キッチンには

ラジオの仲間やナレーター友達、

公私ともに衣装を愛用している

Somartaのデザイナーさんや

お仕事でお世話になっている方々、

建築家、作家、起業家、声優、

ミュージシャン、アナウンサー、

格闘家、ジュエリーデザイナー、

ヒーラー、シンガーなどなど

幅広い飲み仲間が集いました。

 

 

 

陸奥八仙のしぼりたてのヌーボーから

陸奥男山クラシック、シルバーラベル、

ピンクラベル、

がんじゃ自然酒倶楽部などなど

様々な陸奥八仙を皆さんに

お楽しみ頂きました♪

 

 

 

 

 

 

 
 
 
器は大阪の陶芸家 阪本健さんが
この会のために特別に100個、
様々な形、テイストの酒器を作って下さり
お土産に皆さんにお持ち帰り頂きました。
 
 
 
私も阪本さんの器はいくつか
持っているのですが今回の平杯や
お猪口はまたさらに面白いものが
加わっていて、すごく素敵なものばかり!
 
阪本さん、素晴らしい作品を
ありがとうございました!
 
 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

そんな八仙に合わせてお料理を

作って下さったのは
料理研究家"瀬尾幸子先生"
https://www.kyounoryouri.jp/teacher/detail/114

 

 

 

青森に頻繁に通っていらして

青森の食材をふんだんに使ったお料理を

たくさんご用意下さいました。

 

 

揚げナス南蛮味噌のせ、長芋とジャガイモのフライ、

おつまみこびりっこ、筋子のせご飯、

にしんの切り込み入り厚焼き、

しおこぶとオリーブオイルの冷奴などなど

 

 

りんごの男山コンフォートも

美味しかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬尾先生、ありがとうございました!

江戸料理研究家の冬木れいさんも

一緒にお料理をして下さるという

なんとも贅沢な・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年もありました!

あおもりの肴チームの解体ショー!

 

 

青森県水産振興課油野さんと

木村さんが鮭の解体、そして

とれたてをその場でいくらに!

 

 

宝石のようないくら。

いくら好きにはたまりません。

 

油野さん、木村さん、今年も

ありがとうございました!

https://www.facebook.com/aomorinosakana/

 

 

 

 

 

 
 
今年も青森県七戸から金子ファームさんが
美味しいお肉を持って下さいました!
 
 
 
 
普通に市販はされていなくて
人形町今半では「青森県の牛肉」として
売っていらっしゃるそうですが
1年ぶりの(笑)とろける旨さに
もう大興奮です。
 
初参加の方で
すぐに注文したよー!という
方もいらしたり。
 
そして毎年来て下さる方は
この金子ファームの牛肉と
解体ショーを楽しみにいらして
下さっているので
青森からわざわざいらして
下さって本当に感謝です!
 
 

 

 
 
 

 

 

 

 

平日の忙しい月曜日にも関わらず

ご参加下さった皆さん、
ありがとうございました!