Go.TAKEI Blog -3ページ目
2011-05-03

SK CUP Rd.1

テーマ:ブログ

 どうも!


 4/30に富士のスーパーGTの前座で行われたスーパーカートカップの開幕戦に参戦してきました^^ 前日の練習ではラジエターホースが落ちるトラブルが出て、満足に走れなかったのですが、全体的に感触は良かったです。

 

 翌日、ホースの修復を終え、朝一の予選では途中遅いマシンに引っかかるも抜いてからは単独で走りました。アタック最後のラップでホームストレートだけスリップに入れたこともあり1'57.7でSK2クラス4位となりました。

 前日に引き続きインフィールドが安定していたので、もっと上手くスリップを使って予選を戦えれば良かったのですが、それができず、まだまだ予選の組み立てやコースインするタイミングなど課題が残りました。

 

 朝一の予選から一転決勝はスーパーGTの予選が終わった後の午後4時半からでした。風があまりにも強いため、7周の内2周をセーフティーカーが引っ張るというまさかのスタートでした。自分はエア圧が低かったので先導されている間にじっくりタイヤを温めることに専念し、セーフティーカーが戻り残り5周のバトルがスタート!

 予選クラスポールのマシンが先導中にトラブルでストップしてしまったので繰り上げで3位スタートとなり、順位キープのまま半周を終えダンロップコーナーへさしかかったところでインを差され4位後退。ホームストレートでもじりじり離され、1コーナーではさらに後続に抜かれそうになる始末。原因は水温でした。ガムテープを数枚剥がしたところ、水温が54℃前後まで下がりペースが上がったので先頭グループの追い上げに入り、1クラス下位のマシンがそこに混ざったことで一気に差が縮まり、一時は三台横並びになるほど接近しましたが、トップ2台が抜け出す時についていけずまた差が広がってしまいました。

 その後3位の選手と自分も抜け出し、ファイナルラップまで争った結果、ネッツコーナーで逆転し3位でフィニッシュ。久々の表彰台となりました。


 去年終盤で不調が続いていたので、今回の表彰台は嬉しいですが、予選決勝含め課題の残るレースとなりました。

 次にレースに出る機会があったら、予選でもっと上に行けるよう組み立て、決勝でもコンディションのマネジメントをしっかり行い、集団での争いになった時正しい判断をし、集団から抜け出せるような戦い方を出来るようにしていきたいです。


※スーパーカート協会の開幕戦レポートはこちら

http://japan-racing.jp/sk/11/110430fuji2.pdf

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス