その時(気がついた時)あなたなら

 
どうする?
 
 
 
 
 
 
 
 
ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ!!
 
ラッチョでつ。
 
ごプサたしちょりまつ。
 
昨日、久っさしぶりに仲間と
 
わざわざ静岡県の田子の浦という
 
ところに船宿がある
 
タチウオジギングに☝️ムフフ
 
 
へっぽこ3人組なので、今一番
 
釣れている東京湾は敢えて避け、
 
(密集を嫌い、ビギナー感満載な為
 
周りに気後れするという理由)
 
更に、昼の東京湾タチウオ
 
等は酷暑な今時期
 
夜勤者の我々にとっては
 
イコール=死      な為、
 
選択した場所が、朝4:00出船で
 
9:30あがりな超都合いいやつ👍
 
予約も当日まで3人だけ!
 
こりゃ貸切かぁーヾ ^_^♪
 
初めて、船釣り用MYリールや、
 
ロッド等を購入して、ルアーも
 
一通り揃え、色々なタチウオに
 
関する、知識を詰め込み、動画を観、
 
気分だけはもはやプロアングラーww
 
で、いざ出船!!
 
まだ暗く、船は集魚灯を付け、海を
 
明るく照らす。
 
 
マイクで船長が
 
 
「最初の1時間が勝負ですよ〜!」
 
 
 
 
なるほど、朝マズメに活性が上がる
 
訳だ。
 
 
手返しよくやる訳だ。
 
 
船長のアナウンスする棚にいち早く
 
ルアーを落とし込む訳だ。
 
 
スローに誘ったり、ワンピチッチで
 
しゃくったり、色々なパターンを
 
探りながら、ルアーチェンジも
 
素早くし、ベストなルアーを
 
見つけ出す。
 
 
そして爆釣する訳だ☝( ◠‿◠ )☝
 
最初のポイント。
 
「棚、20mから45m!!」
 
船長がマイクで叫ぶ!
 
おで、急っそいで人より早く
 
ルアーを落とし込む。
 
 
初めてのMYリール、SHIMANOの
 
 
バルケッタ。
 
デジタルカウンター付きの
 
ハイギア(`・∀・)ノイェ-イ!
 
 
 

 
 
カウンター45にあっという間に
 
到達!!
 
 
よし、よし。
 
 
ここからスローにまずはゆっくり
 
ハーフピッチで巻いていこうか。
 
 
カウンター20まで。
 
 
おっ!!
 
 
早速一投目で反応が(゚д゚lll)
 
 
すげーーーー!!!
 
 
 
バーチカルな釣りに慣れていなく
 
はじめは不安もあったが
 
これ、やばくね?
 
 
おで、今日やばくね?
 
 
すげえ釣れんじゃね?
 
 
 
そんな期待?とも、自信とも
 
とれるワクワク感がわずか1時間で
 
 
砕けちろうとは…
 
 
 
 
 
このマズメの1時間は船長が
 
言った通り、タチウオの活性は
 
高い方で、仲間2人はコンスタント
 
 
に釣り上げていたし、出船後に
 
わかったのだが、我々の他に1人
 
反対側に餌の人が参加していた。
 
この方既に10匹近く釣れていた。
 
 
 
 
あれ、あれあれ?!?
 
 
もしかして船中おでだけ?!
 
 
釣れてないのおでだけなの??
 
 
 
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
 
 
 
はっきり言って、正直言って
 
 
 
誰よりも釣る自信があった。
 
 
負ける気はしなかった。(何故か?
 
 
この日までにおでは、誰よりも
 
勉強したし、イメトレしたし、
 
 
ベストなコンディションをこの
 
8月1日に合わせてきたからだ!!
 
 
負けるはずがない!!)
 
 
でも、なんで??何が悪い??
 
 
必死に考え、
 
 
 
釣り座が悪い?
 
 
 
もしかしたらそれ?なの?
 
 
 
 
仲間の1人が見兼ねて、
 
 
 
場所代わろうか?と言ってきた。
 
 
 
 
おではすかさず、
 
 
 

「いやいやいやいや!
 
おでが下手なだけだから
 
場所代わって釣れないと
 
さらに落ち込むし(._.)」
 
 
 

でも、ここだけの話し、
 
 
めっちゃ代わりたかったლ(゚д゚ლ)
 
 
 
 
精神的に相当追い込まれてきた。
 
 
 
 
おでだけ。おでだけ。
 
 
 
釣れないのおでだけ。
 
 
 
 
格好だけは誰よりもアングラー
 
 
ぽい。だからこそ。余計に。
 
 
 
恥ずかしい。。
 
 
 
 
 
仲間の1人、ラッチョの右隣りで
 
 
やっていたが、リールはカウンター
 
 
 
なんて付いていない、しかもローギア
 
 
 
そうか!!
 
 
 
 
おでのリールはハイギア過ぎて
 
 
タチウオがついてこれないのか?
 
 
 
もっとゆっくり小刻みに誘えば…
 
 
 
でも全くあたりなし。
 
 
 
と、ようやくおでは、ある矛盾に
 
 
気が付いた。。
 
 
 
 
棚の目標mまでゆっくり落ちていくが
 
 
 
巻いて戻ってくる速度が速すぎる!
 
 
 
スーパーハイギアだから、あっと
 
 
言う間に巻き戻る。
 
 
 
と、何故か思い込んでいた。
 
 
 
SHIMANOのバルケッタ、
 
 
 
すげー!!最高ー!!と。
 
 
 
普段、1グラムとか、軽量のジグ
 
 
 
を投げてアジングしたり、
 
 
浅い棚を攻めたりしていて、
 
 
 
完全にルアーが落ちる速度、
 
 
底どりの感覚がおかしくなって
 
 
いたのだろうか。
 
 
 
タチウオジギングでは80g~
 
 
200gまでの重いジグを使用する。
 
 
 
アジングのジグの100倍、200倍
 
 
あるから落ちるのも速いだろしって
 
 
勝手に思い込んでいたいたのか?
 
 
 
 
 
それにしても自分で気づいた時には
 
 
 
 
まさに、こんな。
 
 
 
 
 

 
穴があったらアナハゼや、アナゴ
 
 
のようにじっと身を隠していたい。
 
 
そうでつ!!
 
 
 
おで、やっちまいますた(//∇//)\
 
 
 
 
 
デジタルカウンターを
 
 
 
 
 
事もあろうに
 
 
 
 
 
 
 
 
1桁間違えていたーーーー
ーლ('꒪д꒪')ლ!!!
 
 
 
つまり、右側の1桁がmだと。
 
 
2桁目が10mの位だと。
 
 
 
 
 
みんなが30mを探ってる時、
 
 
 
おでは3mで頑張ってたと。。
 
 
 
 
 
 
 
 

ども。
 
 
 
 
改めますて
 
 
 
 
ラッチョでつ!!
 
 
 
 
そうでつ。
 
 
 
わたすがラッチョでつ。
 
 
 
流石でつ(灬ꈍ ꈍ灬)ポッ
 
 
 
 
 
最後まで誰にもあかせず、
 
 
 
 
1人泣いてますた。
 
 

 
 
 
 
 
中盤から渋くなり、全員なかなか
 
 
 
釣れなくなってきてからの
 
 
ラッチョの反撃はあまりにも
 
 
 
遅すぎて…
 
 
 
 
でも。
 
 
 
 
いいサイズのが釣れてくれたので
 
 
 
 
自分を取り戻せますた(✿˘艸˘✿)
 
 
 
 

 
 
 
 
タチウオはですね〜♪
 
 
 
炙りで食べると最高でつよ♪
 
 
 
 
 
 
くっそ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
り、リベンジ決定(*`へ´*) 
 
 
 
 
 

ではまた、ラッチョス〜(゜-^*)/
 
 
    いちポチッと1人前〜
        ↓
 
               
 


にほんブログ村
にほんブログ村