エアコン普段のお手入れ方法 | 洗熊 楽之助&楽之心のブログ

洗熊 楽之助&楽之心のブログ

おそうじ屋さんRaccoonで日々奮闘する
楽之助&楽之心Brothersの公式日記


テーマ:
エアコンフィルター お掃除の仕方

エアコンのお掃除の中で、お手軽にお手入れできるのがフィルターのお掃除このフィルターのお掃除をこまめにやるだけで、大きな効果があります。エアコンの前面(上面)が空気の吸い込み口となっているため、一緒に埃を吸ってしまいます。この埃がカビやハウスダストの原因となります。フィルターの目をかいくぐって内部に入り込んでしまうのです。また、埃が積もってしまうと本来エアコンの持っている性能が低下してしまいます。「効きが悪い」「消費電力が必要以上にかかってしまう」などの原因につながります。こまめに(3ヶ月に1度程度)やればお手入れは楽です。エアコンクリーニングの際、お客様に伺うと、お手いれのやり方を誤解して「面倒」と思ってしまっている人が殆どです。
下記の手順を参考に是非、お試しになってみて下さい。




長くほっておいてしまうと画像の通り埃の厚みもこの通り。
これでは吸い込みを遮断してしまいます。
しかも雑菌やダニなどの巣窟となってハウスダストとなるのです。



エアコンの結露などによる湿気と混ざり、大量のカビも発生。
悪臭やアレルギーの原因となります。
このようになる前に、こまめなお手入れが必要です。



まず内側となっている方を上にして、
シャワーをお湯にして全体を流します。
この時、決して外側からシャワーを当てないようにしましょう。
かえって汚れが落ちにくくなります。




たったこれだけで強い汚れでも7割がた汚れが流れてしまいます。
こまめにやっていてさほど汚れてない場合は
洗剤やブラッシングは不必要です。



洗剤を塗布します。家庭用で使う中性洗剤なら何でも良いです。
少し時間をおいて下さい。(2~3分程度)




その後、やはり内側からシャワーをあててあげれば、
ほとんどの汚れは流れてしまいます。
雑巾などで吹き上げれば完了です。


シャワーだけでは落ちない頑固な汚れがこびり付いてしまったり、
カビなどが付着してしまっている場合は
やわらかいブラシで軽くブラッシング。
その際、ゴシゴシと強くこすらないようにしましょう。
フィルターの目が大きくなって埃が通りやすくなってしまします。



キレイさっぱりになりました。











洗熊 楽之助&楽之心さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス