こんにちは

日曜日にはぷちハツラツ市を開催して

10000人ほどの来場者で盛り上がりました。晴れ

コロナ禍の中で、イベントに飢えた人たちが

小規模に開催しても関心持っていただけるようで

ありがたいです。ラブラブ

http://hatsuratsu-ogaki.com/

 

 

さて、先週飛ばしました代謝栄養学ですが

今回はタンパク質の代謝です。グラサン

タンパク質が体に良さそうなことは感じてらっしゃると思います。

実際、私たちの体を作っているのはタンパク質、

代謝に大きな働きをする酵素は全てタンパク質ですし、

内分泌系のホルモンもステロイドホルモン以外は

タンパク質でできています。ニヤリ

 

だから、お肌プルプルにするにはコラーゲンたっぷりの

タンパク質を摂らないと・・・・・キョロキョロキョロキョロ

 

ってな風には実はいかないんですね。びっくり

タンパク質はアミノ酸で構成されていますが

上の図のように複雑な構造になってしまいますので、

そのまま吸収するこはできません。

消化吸収するのに胃の働きが重要だと言いますが、

胃で消化させるのは、

実はタンパク質のみなのですプンプンプンプン

糖質や脂質は胃は素通りなんですね。

あの胃酸で地獄のような強酸性の場所は、

高次構造のタンパク質をバラバラにするためなんですな。ショボーン

 

一つのアミノ酸又は2~3のアミノ酸の繋がりであるペプチドとなって吸収されていくんですね

なのでコラーゲンもそれを構成しているアミノ酸となって吸収されます。

 

また、タンパク質は食事から摂るアミノ酸よりも

代謝されたアミノ酸を再利用することも多いのです。

アミノ酸の特徴は他の栄養素と違って

窒素「N」を持っていることです。ニヤリニヤリ

その貴重な「N」はすぐに捨てずに何度も利用します。

アミノ酸のアミノ基転移反応です。

アミノ酸同士「N」を再利用して作られているんですね。

なので、どんなタンパク質を摂るのが需要なのではなく、

どんなアミノ酸を摂るのが大切なことです。

アミノ酸の中には必須アミノ酸と呼ばれて体内で生成できないアミノ酸もあります。

特に摂取した方が良いアミノ酸は

BCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸です!おねがいおねがい

バリン・ロイシン・イソロイシンです。特にロイシン

筋肉を構成するアミノ酸の多くがこのBCAAです。

積極的な摂取が奨められています!

 

当薬局ではレバコールSをお勧めしています照れ照れ照れ

 

 

ラブダイイチ東薬局

ラブダイイチオンラインストア