梅雨入りしましたね~(東海地方)

肌寒いですから元気なお子さまたちの

風邪薬の処方箋が多いです・・・(・・;)

 

みなさ~ん こんにちは~

今日も見ていただきありがとうございます

 

読書本

まだ読んでないのですが

「穏やかな死に医療はいらない」(萬田緑平)

1年以上前から知ってたのですが

やっと読む気になったので一昨日購入しました

 

私の父親が亡くなったのは32年前の6月

私も来年は、その親父の年齢です

あの頃・・・・

毎日毎日病院へ行って親父を見てました

ただただ見てただけでしたね

たくさんのチューブにつながれて最期を待っているだけの・・・・

付き添っている母親の健康状態を見ていただけかも?

(おかげで?おふくろは今も元気!)

 

この著者 萬田先生は外科医師でしたが

「緩和ケア」の医師になりました

今後このような治療が増えるのでしょうか?

 

この本の帯紙が

(あ、帯紙のこと「腰巻」っていうそうですね)

本当に必要な治療とは????

 

ラブダイイチ東薬局 ホームページ