【三重苦楽】が入試問題に登場しちゃいました! | ☆ 楽歩’s ワールド ☆
2014-04-27 22:29:53

【三重苦楽】が入試問題に登場しちゃいました!

テーマ:自伝[三重苦楽]
どうも!みなさま、ご無沙汰でございましたっ!




新学期の春は忙しいですねあせる

Facebookには、近況をちょくちょくupしているものの、忙しさはまさに気絶級笑
本日は、Facebookダイジェスト版でお送りしていきたいと思いまーすビックリマーク


4月より、主人はボイタ法を、さらに極めるべくドイツ語まで習い始め、授業についていけへん!と愚痴りながらガリ勉中でございまして...苦笑

息子は、中学生から生まれ変わったらしく、忘れ物もゼロ、予習復習もプリント整理も、ノート取りも、シックハックながら真面目にやっており、それだけでも母はびっくりしながら見守るなか、週三回の塾にも励み、さらに土日はサッカー部と、小学生時代には考えられない暮らしぶりを続行中。。。

母として、過酷なお弁当作りも手が抜けなくなるってな状況。。。トホホ汗



朝は、NHKラジオのドイツ語と英語の語学番組を聞きながら必死のお弁当作り♥akn♥

各々が最高峰のストレスを持ち帰ってくる中で、日々を円滑に切り盛りしていくのは私の他にいない!というワケで、まぁ、主婦というのは多機能パワフルセンサーみたいなもんですな(笑)

そんなてんやわんなの最中、駐禁対策のため、車椅子スロープ付きのノッポな車が、駐められるための工事が着工!



おー、福祉車種を決めるため試乗にも行かなきゃ!
あー、頼んでもいない家庭訪問もあるんだった(笑)

と、いいながら... お仕事に首ったけの主人の隙を捉えて、普段の忙しい分を埋め合わせるかのようにライブデートはぁともしつつ...

日々は増々ハードに亜友未

こりゃ当分、寝不足の日々からは、脱出できなさそうだわ!!



ところでひらめき電球
な、な、なんとぉ痛み
ジャジャジャ~~~ン

拙著・三重苦楽が、聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部の2014年度の入試問題に登場いたしましたの!

小論文の問題に使われた場面は、私がもっとも嫌いな思い出の五本の指にランクインする、小学校の運動会のシーン。

死ぬほど嫌な思い出も、何かの役に立つこともあるねんな!と感慨でございます。




それにしても、この問題なかなか難しい!
答えをひねり出さなきゃならない学生さんはきっと「そんなこった著者に聞いてくれよ~」と思われたに違いありませんビックリマークスンマセン^-^;

この知らせを聞きつけた父は、誰も頼んじゃいないのに「あのとき親としてお前のことを考えんと決めてしまった俺が書かんでどないすんねん!」どや顔で書き上げ、私に見せにきた父。

問い1の「なぜ、著者は悲しい思いをしたのでしょうか」では、私の考えるパーフェクトな模範解答だったのですが、問い2は、残念…論点ズレ過ぎでアウト!OUT

この大学の合否基準は知る由もありませんが、私が父に求める「どのようにしたら、楽しく運動会に参加できたか」という問い2の模範解答...つまり見解を話すと、父は目から鱗状態ながらも、30年の時を経て、ようやく私の中から運動会を覗き込めたようでございましたわ!

終始、私の意見に同調し、おじいちゃんにわかりやすく補足する息子は「この大学やったら、ボク受かる自信あるわ!」と自信満々のご様子。確かに楽歩の考える完璧なまとめ方で、ここまでわかっているとは驚きでしたが、世の中そんなに甘くはないんですよ!同じ題材が、そうそう使われるわけないやし!(笑)ハイ、残念!

しかし、どうして、その場に居合わせてもいなければ、三重苦楽を読んだことも、ましてや運動会について語り合ったこともない息子が、タイムリーに同じ時を共有している父や母より、私のことがわかるのかはてなマーク

不思議でなりませんが...笑楽しい

それにしても心の傷を癒してくれたのは、自分自身をさらけ出す勇気だったとは!

たぶん...さらけ出せた時から、癒しの方向へと流れ始めるのでしょうねakn

にしても...どこまでもワタクシは神出鬼没でゴメンナサ~イ!うれしい!!ピカーン





楽歩(らぶ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス