保科コーチの思春期レッスンアプローチセミナー | 東海市富貴ノ台☆幼児から音符が読め、ステージで輝く才能が育つあんどうピアノ教室☆安藤敦子

東海市富貴ノ台☆幼児から音符が読め、ステージで輝く才能が育つあんどうピアノ教室☆安藤敦子

♪たくさんのチャレンジができる安藤ピアノ教室です♪コーチングを取り入れた個人レッスンで、ぐんぐんお子様の可能性を伸ばします。♪保育士志望の高校生対象の個人レッスンあり。東海市・知多市から通っていただいています。平洲小学校、平洲中学校、星城大学の近く。


テーマ:

 

こんばんは。♪ピアノ講師♪安藤敦子です。


今日は、保科コーチのセミナー。46名の参加者のみなさんとの学びの時間♪

チラシにあった『思春期の生徒さんが辞めずに・・・・』
ここの決め手は何か?!をしっかりつかんでこよう。

そう決意して、耳をダンボにして聴いておりました。
ハイ^^私なりに、しっかりつかんできましたよ。

なんとなくいい話だったなぁ、で終わらせたくないので
ただ今、頭の中を整理中。



コーチングの基本は
『生徒は無限の可能性を持っている』

『答えは、生徒の中にある』

『答えに気づけるようサポートする』
です。

では、ピアノのレッスンでは、どう生かしていくの?
この部分を知りたいですよね。^^

保科コーチと美芽先生とのやりとりでは・・・・・(詳細はセミナーでお楽しみください^^)
どういう言葉やいい方が、生徒にとってはイヤなのか、
明らかになりました。

思春期の前と後で、子どもたちがほしい言葉が違うというのも
(なるほど~)と納得です。


美芽先生のインタビュー。
保科家の子育てのお話。保科コーチのわが子へのコーチングも
とても興味深かったです。

周りの方との出会いも大切ですね。
そして、あきらめないことと、無理にではなくって、あたりまえのように
信頼にあふれたまなざしで、子どもたちを見守ることが大切なのかな~
と思いました。

むずかしい点もありますが・・・ね。

今日は、また新しい視点がふえてよかったです。


↓   ↓  楽しかったですよ~♪

にほんブログ村

 

ステージでかがやく才能を育てるピアノ講師 安藤敦子 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります