1991.5.19 生まれ
 
新潟育ちのB型長女
 
 
ご訪問ありがとうございます♡ 
 
誰にも振り回されない自分になれる!
自分軸♡発掘コーチ こばやしあゆみです顔
 
 
 
以前、オンライン塾でマイストーリーを
2000字で書くという宿題があり、
久しぶりに自分の人生を文字化しました!
 
2000字、長いようで短いようで
長いです(笑)
 
お時間ある方はお付き合いください♡
 
 
 
 
 
 
 
現在は周りの目を気にしたり
遠慮したりしてしまう方へ向けて。 
誰の中にでもある「自分らしさ」を一緒に発掘して 
遠慮せずに楽しい日々を送れるようになるお手伝いを 
自分軸♡発掘コーチとして活動しています。
 
 
そんな私のストーリーをお聞きください。
 

私は⽗、⺟、祖⺟、弟の5⼈家族、新潟で育ちました。
幼少期から厳しすぎる⽗のため 
機嫌をとり、いかに怒られないかだけを考えて 
自分を押し殺して生きてきました。
 

もし万が一⽗の中のルールを破ると 
手や足、物が飛んでくるので 
怒られないためならどんな嘘もついてました。
 嘘は私を守るための大切なツールでした。
 

いつしか自分が自分を 
押し殺していることさえ分からなくなり 
小学校高学年から高校生くらいまでは 
「どうせ…私なんて」 「こんな私にはムリ」 
「生きていても仕方がない」
 「あんなお⽗さんじゃなきゃよかった」 
こんなふうに自己肯定感が低いうえに
責任転嫁をするような⼈間になっていました。
 
 
 それでも強がりで負けず嫌いな一面があったので 
家族以外の⼈には高圧的な態度をとる事で 
「自信がない弱い自分」を 見せないようにしていました。
 でもそんな高圧的な態度してる⼈いやですよね?(笑)
だからもちろん学生時代の友達も少なかったです。
 

そんな毎日楽しいはずもなくただ過ぎていきました。
 
厳しい⽗へ反抗することなど選択肢になく、 
「ちゃんとやれ」「しっかりやれ」 「遊びに行くな」
度々怒られて 「お前はやれば出来る子なんだ」と 
何百回も言われて育ってきました。
 
 
唯一、反抗的な態度をしたときは 
中学時代の勉強です。 
なーーーーんにも勉強せずにテスト10点とか20点とか。 
今思えばばかみたいなことですが、 
その当時の私に出来る精一杯の反抗でした。
 
とうとう中学3年生になり
受験勉強がめんどくさかった私。
どこでもいいから推薦で入りたかった。
推薦なら勉強をしなくても楽に入れると甘く思っていた。
 
しかし毎回テスト平均30点くらいの
私を推薦することは出来ないと 
担任やその他大勢の先生に言われました。
 

このときの担任の先生は親身になってくれて 
「本気を出すなら他の先生達には オレが頼み込む」と
言ってくれました。
この言葉は私を焚きつける為なのか
本当なのかは今も分からないけど 
初めて他⼈を信じて、私も頑張ろうと決意。
 
なんとか推薦してもらい希望校は
定員割れの為、無事に高校入学。

 
学年のほとんどが初めましての⼈達。 
高校生活は楽しく過ごしたい!と
わくわくして毎日登校していました。
しかし、そんな期待は入学早々、打ち消されました。 
同じクラスの女子に売られた喧嘩を買って クラス分裂の大事件。
 

その後、高校でも⼈間関係に悩み一年生の冬、
不登校になりました。 
しかし、厳しい⽗がいる家もまったく安らげないので
不登校2週間目で再登校。
そのあとは、学校にいても家にいても
勉強をすることだけが楽しみとなり
怖かった⽗からも褒められるようになったり
中学生時代とは真逆で成績は学年トップに。
 
 
そのあとは大きな事件もなく平凡な毎日を送り
将来の夢もなく、⽗親に大学は行けと言われても
勉強もせずに落ちても就職すればいいっかくらいな考えで
だらだら過ごしてセンター試験、一般試験でなんとか大学合格。
 
 
そんななんとなく決まった大学での日々が 
唯一、順風満帆に楽しく過ごせた。 
毎日笑顔で一番自分らしく居られた場所。
 
しかし、3年生になる頃、実習を通して 
本当にこの仕事をやりたいのか?と不安になる。 
⽗親が自宅から通えて、資格が取れるところで
就職に困らない大学との条件を守るために 
なんとなく選びたまたま入学できた自分と
周りの温度差に愕然として意気消沈。
 
本当は自分が何をしたいのか分からなくなり、 
結局は⽗のために進学をした私って 
最悪だ!と自暴自棄になるが誰にも相談できず退学。
 

なんとなくバイトを続け、月日が経ち妊娠するも初期流産。 
ちょうど冬の季節で雪に足をとられて転んだから 
「私が転んだから流産してしまったんだ」と
自分を責めるが夫が支えてくれて立ち直り、
翌年には⻑男を授かる。
 
⻑男出産後、夫の仕事の関係で埼玉へ。 
地元ではないけどありふれた幸せな生活。 
毎日楽しくてずっとこのまま
幸せに暮らせるんだと思っていた。 
 
 
しかしまさかの2年後、
夫の浮気、ⅮV、浪費のトリプルパンチで離婚。 
あんなに優しかった夫が
急にある日「運命の⼈が現れたから別れて」と 
言われたときの衝撃は一生忘れることはありません(笑)
 

その後、新潟に戻り子どもとアパート暮らし。
戻ったときはお腹のなかに次男を授かっていました。 
 

そのときとそれからの記憶がほとんどないくらいに 
精神的に追い詰められて
心療内科にも通ったがなんの効果もなく 
このままの生活で子どもを苦しめるくらいなら
今一緒に死んでしまおうか・・とさえ考えました
 
家、保育園、仕事の行き来のみで
なんの目標も夢もない
私の⼈生はこのまま終わるんだろう〜と過ごしていました。
 

そんな私がいつどこでコーチングに出会ったのか。
 

それは子どもと同じ保育園のママで
コーチをしている⼈がいたのです。 
最初はコーチングなんて聞いたこともなかったし 
そもそも興味も全然なくて
ただ単に明るくて楽しそうな⼈と感じただけでした。
完全に私とは違う世界の人。
 
そのあとはクラスが同じこともあって
少しずつ仲良くなって色々話を聞いているうちに
このままなんとか今日一日を生き抜くだけの
苦しい毎日の繰り返しの⼈生を終えるより 
あの⼈みたいに今からでも⼈生楽しめるなら
コーチ養成講座を受講してみようかな。と考える。
 

幼いころから毎日父のご機嫌を気にして

結婚してからも夫や周囲の目を気にして

自分らしさを見失っていた私。

 

 

「私が我慢すればなんとかなる」

「私がちゃんとやらなきゃ」と心の奥で

ずーーーーーーっと考えていて、

子どもにも恵まれ

毎日幸せで楽しいはずなのに

精神的に疲れ参っていました。

 

 

そんななかで他人を気にせず

自分で決めて準備して行動して

それを習慣とすることの大切さを

身に染みて理解していきました。


コーチングを学べば学ぶほど180°、
思考や行動が変化していく自分が面白くなって 
行動こそが幸せへの道なんだとやっとわかったんです!
 
今まで20年以上も誰かを気にして、
誰かのせいにして、誰かに依存してきた私が 
1年ですべての考え方が変わったことで、 
今悩んでいる⼈も必ず変わることが出来る!と 
全力で信じています。
 
こんな私の過去の様々な経験が
以前の自分に似たような境遇にいる誰かの 
お役にたったり勇気づけるきっかけになったら
嬉しいと考えて活動しています。
 
私の夢は、 新潟から日本を!
日本から世界を!元気にしたい!です!
 
 
 

以上が私のストーリーでした。
最後まで見ていただいてありがとうございました。
 
 
 
 
…と、2000字はちょっとオーバーしましたが(笑)
まだまだ書ききれない私の27年間。
 
またすこしずつ書きたそうかな~
 
 
 
 
 
 
毎月イベント情報や
お得な先行案内を配信
LINEの登録は下記追加ボタンをポチ流れ星
友だち追加

 

 
 
星受付中星
 
 【コーチングセッション(個別相談)】
新潟市対面orオンラインzoom
随時受け付け中!
詳しくはこちら!
 
【親子コミュニケーション支援講座‐smile‐】
◎5月9日㈭ 
◎10:00~13:00
 
詳しくはこちら!
 
 
【ふわっと女子会】
◎5月14日㈫
◎10:00~11:30
◎新潟市東区カフェ
 
 

 

 

 

【お申込、お問合せ】
  こちらから⬇どうぞ(*ˊ ˋ*)
 
登録3秒!こちらから⬇
友だち追加
 
 
直接こちら⬇からでもOKです!
ary15821844@gmail.com