八王子の人気店、みんみんで頂いた後、時間があったので、あきる野市の秋川まで足を伸ばしてみました。

秋川駅を通るJR五日市線。
十年以上前に仕事で何度か此方方面に来たことがありますが、奥多摩に近いこのエリアは住所こそ首都東京都ではあるものの、郊外の更に先、少し行けば自然に恵まれた、正に山地と呼ぶにふさわしい、のんびりとしたところでございます。
仕事よりは行楽で行くのが吉、ですね。

この日、向かったのは太公望。

お品書きの裏には、使っている諸々の食材についての蘊蓄が書かれています。
お店の雰囲気自体は、どちらかというと所謂ラーショに近い感じでしたが、きっと拘りが色々とおありなのでしょう。

ワタクシは個人的にラーメンの具にワカメの類を使うのを好まないのですが、こちらのスープにはとてもよく合っていて、これには少し驚きました。
何かきっとセオリーがあるのでしょうね。
機会を作り、自分でも少し調べてみたいと思います。

ご馳走様でした。